アローの口コミ・評判!審査や申込から融資までの流れと体験談やおすすめポイント・デメリットを解説

お金の問題、今すぐ借りなければいけない状況は、突然起こります。

「予想外の出費が重なってしまった」

「給料日まで手持ちのお金がない」

「カードローンの返済ができない」

こういうお金の困ったを一人で解決をすることはとても難しいです。

銀行では時間がかかってお金が借りられない今すぐお金を借りたい、そういう時には、地元の消費者金融に目を向けてみるのもいいかもしれません。

この記事でわかること
  • アローは名古屋・愛知で登録されている消費者金融
  • アローはネット完結できて審査に柔軟
  • アローは郵送物なし・在籍確認あり
  • アローは最短即日振込
  • アローは借換えローンもできる

アローという消費者金融の概要

株式会社アローは2000年11月6月に設立された企業で、前身の有限会社アローから2010年2月に現在の商号に変更、本店を岐阜市から名古屋市に移転しています。

元々は不動産売買や賃貸、仲介管理を事業としており、現在の株式会社アローに商号を変更する際に、貸金業に転向した形です。

貸金業者登録番号は愛知県知事第04195号、代表者名は代表取締役林正律、本社住所は名古屋市中川区高畑二丁目144番地です。

連絡先は代表電話が052-353-9900、FAXが052-353-9911で、営業時間は土日祝日を除く平日の午前9時30分から午後18時00分です。

ネットで申込んでお金を借りることができる消費者金融なので、営業エリアは全国となっています。

消費者金融社名株式会社アロー
設立2000年(平成12年)11月6月
事業内容貸金業
貸金業者登録番号愛知県知事第04195号
代表者名林正律
本社住所名古屋市中川区高畑二丁目144番地
連絡先052-353-9900
営業時間平日:9:30~18:00
営業エリア全国

 

アローはヤミ金なのか

キャッシングのアローは大手ではないため名前を聞いたことがないと言う人が非常に多く、そのためにヤミ金ではないかと考える人も多いものです。

ヤミ金は正式な金融業者の届け出を行っておらず、強制的な押し貸しや不当に高い利息、そして強引な取り立てなど様々な問題を発生させることが多いのですが、アローは名古屋地区を中心正式に金融機関の届け出を行い、業務を行っている会社となっています。

大手のように一律の審査基準を設けて審査を行っているのとは異なり、地域に特化した活動を行っていることからそれぞれの人の個別の状況を鑑み、丁寧に審査をしているのが特徴です。

そのため大手の消費者金融で断られたと言う人でも、状況によっては融資を行ってくれる可能性もあるので、このような場合にはぜひ相談してみたい貸金業者となっています。

アローのおすすめポイント


キャッシングのアローは審査の通りやすさが魅力的なサービスです。自動ではなく人がチェックを行っているため、柔軟な対応が期待できます。

ネットで完結させることができるため、わざわざ店舗に行かなくても良いことも魅力的です。

専用アプリを利用すれば、郵便物を受け取らずに済むというメリットもあります。

キャッシングのアローは審査がスピーディーなことでも有名であり、最短45分で審査が完了することを知っておくと良いです。

アローと銀行の営業時間内に依頼すれば、即日融資が実現できるでしょう。即日融資を希望しない場合は、24時間いつでも申し込めるというメリットもあります。

債務整理や自己破産をしている人でも利用できるため、他の消費者金融の利用を断られた人でもアローであれば借りられる可能性が高いことも嬉しいポイントです。

返済方法店舗支払いと銀行振込があるので、便利なものを利用できることもメリットだと言えます。

無担保・無保証で利用できることも魅力であり、これらを用意することなくシンプルな申し込みでお金を借りることが可能です。

キャッシングのアローにはこういった利点があるので、お金で困ったときには利用を検討してみると良いでしょう。

アローでお金借りる時の注意点・デメリット

キャッシングアローはすぐにお金を用意したいときに便利なサービスです。しかし、注意点やデメリットもあるため事前にしっかりと確認してから使用すると良いでしょう。

注意点の一つに、高めな年率があります。

キャッシングアローの年率は15.0~19.94%となっており、きちんと計算して借り入れをしないと利息が高くなってしまいます。大手の消費者金融よりも年率が高めであることを意識しましょう。

また、キャッシングアローの借り入れを行う場合、銀行口座への振り込み店頭での受け取りが基本です。

銀行口座が動いていない土日の受け取りは不可となるため、使用する際には土日や祝日を念頭におく必要があります。連休が続いた場合、借り入れをしたとしても振り込みが到着するのは連休明けになります。土日に急ぎで使いたい時には、せっかく頼んでも受け取れない可能性があることを考慮してください。

キャッシングアローでは返済方法銀行振り込み店頭での支払いとなり、ATM返済などが用意されていません。気軽にコンビニなどで支払いたいといった場合には、デメリットになる可能性があります。

大手消費者金融などが採用しているインターネット払いなども利用不可となります。

また、返済能力という点では、勤続年数が1年未満の人は申込みができないことになっています。いくら正社員であったとしても勤め始めてまだ半年だったとしたらお金を借りることはできません。パートやアルバイトであったとしても3年続いている方が有利ということになります。

自営業の方の申込みも気を付けなければいけません。確定申告をしていない年収の証明ができない場合には、申し込み以前の問題となっていまいます。

それに、申し込み年齢が他と違っていて25歳から65歳なので、20歳だからと言って借りれるわけではないところが要注意です。

アローの条件や申込から審査までの流れ

消費者金融のアローは、安定して継続した収入のある人が申し込みが出来ます。

会社勤め、正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなどどんな勤務形態であったとしても申込みできます。

金利は15パーセントから、19パーセント前後なので、適正な金利なので安心です。融資上限金額は200万です。

インターネットのWEB上からの申込みのみで電話から申し込みはできません。仕事や家事で忙しい人には時間を選ばず申込みできるのでおすすめです。

午前中に審査を受けておくと、最短お金を借りる即日ことが可能です。

基本的には担保や保証人が必要ないですが、審査の状況によっては50万円以下の場合でも収入証明書の提出が必要になります。

申込み条件他

申込条件25歳から65歳
安定して継続した収入のある人
金利年15.00%~19.94%
借入限度額200万円
申込方法web、電話
申込から融資実行までのスピード即日
返済方法振込
収入証明書の有無無(50万円以下)
取引手数料不要

必要書類

キャッシングのアローは、申し込みから借入手続きまで全てネット上で完結できることが特徴です。

アローでお金を借りる時に必ず必要な書類は、

  • 本人確認用書類
  • 収入証明書

です。

本人確認用書類は、氏名・生年月日・住所・性別と顔写真が掲載されている必要があり、これらの情報を全て揃っている運転免許証が便利です。

免許証がない場合はパスポート顔写真入りの住民基本台帳も利用できますが、顔写真がない健康保険証などの場合は公共料金の領収書や印鑑証明書などが別途必要となります。

収入証明書に関しては、直近2ヶ月以内の給与明細・源泉徴収票・確定申告の控え・住民税決定通知書などが利用できます。

何れも画像データとして取り込むため、文字が潰れたりぼやけないようにすることが大切です。

申込みから審査までの流れ

キャッシングのアローは、迅速対応が魅力のサービスでもあるため、金欠の時にすぐにお金を借りることができる魅力があります。

事前にサービスのことを細かく知っていると、スムーズに申し込みを行うことができるようになるため、安心です。

便利なサービスを利用するためにも全体の流れを知っておくことをおすすめします。

キャッシングのアローは、申し込みを行うときに、アプリならウェブで完結することができ、郵便物も一切ないため、スムーズに申し込みをおこなえます。

キャッシングのアローの審査は、スピード審査で最短翌日振り込みに対応している点も魅力があります。

融資可能か気になる方も多いですが、キャッシングのアローは、融資が可能かすぐにわかる3秒診断があり、事前の情報収集に便利です。

ネットで毎月の返済額を試算することができる返済シミュレーションもあり、ネットを使って情報収集も審査もスムーズに進めていけます。

アプリを使うことで、審査時間が数十分で完了するため、すぐに結果を知って即日融資が可能です。

すぐに現金を受け取ることができるため、借入まで早く、安心感を持つことができる方もたくさんいる点に、注目することも重要になります。

STEP.1
申込み

申し込みフォームに入力

STEP.2
審査

最短45分の審査で審査結果は電話もしくはメールにて

STEP.3
アプリのダウンロード・書類郵送

アプリから必要書類をアップロードで提出

もしくは、書類提出専用フォームを入力して必要書類添付

STEP.4
融資

振込にて融資開始。現金を引き出せるようになります

STEP.5
返済

返済日を決めて振込にて返済

在籍確認

キャッシングのアローでは、お金を借りる方全員に対して在籍確認をなされています。

社会人を対象にしているキャッシングサービスであるのが理由で、もしもお仕事をなされていない方であればご自宅にお電話をなされるのが一般的です。

在籍確認をする理由は、大きく分けて2つにです。

  • しっかりと身元が確認できている方であるということ
  • 返済時の保証のチェック

になります。

なお、キャッシングのアローでは在籍確認時は社名を名乗ることはありません

そのため職場やご家族にお金を借りるための在籍確認であるということがわからない、バレないというわけです。必ず初回だけでなく、再度借り入れをする際も確認をするので、対応するようにしましょう。

アローの口コミ・評判・体験談


アローの口コミは、「借りられないと思っていたのに、借りれた」というものが多く、審査の柔軟性がわかりました。
審査の柔軟性には、電話の対応の良さや、在籍確認の仕方にもあらわれています。

ブラックや複数他社借入の場合でも、借りられる可能性がありそうなので、他で断られた経験がある人も一度申込みを検討してみるといいのではないでしょうか。

  • パートで働いています。急な出費でアローを利用しました。大手の利用も考えましたが、すでに利用があり、限度額も一杯になってしまっていたのでこちらにしました。説明も丁寧でわかりやすかったです。ヒヤリングも丁寧で感じがよかったです。アプリを使えば郵便物もなく家族に怪しまれることもないので安心だと思いました。少しアプリのことで私がもたもたしてしまったので、翌日のお振り込みになりました。他に借入もありましたが20万可決
  • 任意整理を返済中なのですが、借り入れすることができました。とても柔軟な審査をしていただけるところだと思います。電話口の方は穏やかな男性で色々を細かくは聞かれましたが、嫌な感じはなかったです。免許証・保険証・給与証明などアプリで送信してから在籍確認でした。こちらも個人名でかけていただけたので安心でした。
  • 3年前に自己破産、年収は200万ほど。どこからも借入することが出来なかった私にもご融資いただけました。本当に感謝しています。希望額は10万で申し込みをしました。他1社同じような中小消費者金融さんに否決をされていたので、ダメかなと思っていたら審査通過のメールが。必要書類をそろえてアローさんのアプリで提出。アプリも使いやすかったし、簡単でした。書類アップの後で電話での内容確認と在籍確認。どちらも丁寧でこちらに配慮していただき何の問題もなかったです。在籍確認した後の可決の連絡も本当に早かったです。
  • 初めての消費者金融で不安もありましたが、電話での問合せにも丁寧でお金も借りられてよかったです。
  • 個人再生をした経験があり、銀行ではお金をかりれませんでしたが、アローでは10万円借りることができました。審査には時間がかかりましたが、しっかり返済能力をわかってもらうためには仕方がないと納得しました。
  • 柔軟な対応をしてもらえるとの口コミを見て、物は試しと思い、アローに借入をお願いしました。複数の借入があるにも関わらず、お金をかしてもらえてとても助かりました。
  • 水商売のため、在籍確認がいつもネックになるのだが、希望の時間を聞いてくれて配慮してもらえたのがよかった。
  • 生活費が足りなくなり申し込みをしました。口コミでは対応が早いとのコメントが多かったですが、私の時は遅く感じました。月曜日なので混んでいたのかもしれないですが、審査通過のメールも遅く、必要書類(免許証とか)の提出完了で夕方になってしまいました。在籍確認などは翌日に持ち越しです。急いでいたのでもっと早く対応してくれると、もっと良かったなと思います。
  • 急な出費のため、朝に急いで申し込み。属性は社会保険、勤務歴3年。任意整理経験ありです。朝申し込んでからずーっと連絡がなく1日中やきもきしていました。夕方に審査通過のメールがきたので、アプリで必要書類を送信しました。アプリは使いやすくてよかったです。急ぎだったのですが、時間がかかってしまい少しがっかりでした。
  • 身分証の送信を終えると受付のスタッフの方から電話連絡がありました。これが私には最悪でした。担当の方と相性が悪かっただけかもしれませんが、色々と根掘り葉掘りきかれ、嫌な感じがしました
  • ブラックでも借りれるとの評判で申込みをしたのだが、審査に通らなかった。とても残念。
  • 申し込み後、審査結果がわかるまでに時間がかかった。ヒアリングでこまかく質問されたわりに審査には落ちた。時間だけが過ぎてしまった。
  • 以前アコムで延滞の過去があり、それが悪かったのか審査落ちだった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA