足利銀行 あしぎんカードローンでお金を借りる時の審査や条件・金利や口コミ・評判等解説

足利銀行は栃木県宇都宮市に本店がある、地域密着型の銀行になります。

その足利銀行のカードローン<モシカ>は、全国対応ではないですが、対応エリアに口座を持っていれば申し込みの最短翌営業日に振込融資が受けられます。

来店不要でカードローンの契約が行えたり、平日15時まで振込融資に対応などのメリットもあります。

今回は足利銀行のカードローン<Mo・Shi・Ca>の審査基準や口コミ、そして評価など色々とご紹介していきます。

借入の参考にしてください。

この記事でわかること

  • 足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>の申し込み方法
  • 足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>はWEBで完結で来店不要
  • 足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>は全国のコンビニやATMから借入返済可能
  • 足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>は使い道自由
  • 足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>は担保・保証人不要

足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>の申込み条件

足利銀行あしぎんカードローン<モシカ>の申し込み条件ですが、年齢が満20歳以上で75歳未満の、本人に安定的な収入がある方に限ります。

また年金受給者もOKになっています。

ただし、専業主婦や学生の方は利用出来ないので注意してください。

足利銀行営業エリア内に住んでいる方(栃木県・群馬県・茨城県・福島県・東京都)で、保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方に限ります。

担保や保証人、保証料なども不要で、正社員じゃなくパートやアルバイト契約社員などでも継続して収入があれば申し込めます。

下記の表に足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>の申し込み条件や特徴をまとめていますのでご覧ください。

申込条件契約時の年齢が満20歳以上75歳未満の方
金利年1.500%~年14.800%
借入限度額10万円~800万円
申込方法インターネット・FAX・郵送・電話
融資までのスピード申込日から1週間以内
返済方法リボ払い型返済
収入証明書の有無※ご利用限度額50万円超での契約の場合必要
取引手数料不要※ご利用のATMにより各種手数料がかかる場合あり

借り入れ対応地域・営業エリア

足利銀行カードローン<モシカ>の借入対応地域・営業エリアは栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・福島県・東京都になります。

栃木県を中心として北関東や福島県に支店のネットワークがあるので、そちらが地域が対応エリアです。

栃木県宇都宮市に本店がある地域密着型銀行で、全国対応ではないですが、地元にあるのなら是非利用して欲しい銀行カードローンになります。

必要書類と提出方法

1~50万円までの場合は本人確認書類だけが必要ですが、60~500万円を借入する場合は本人確認書類の他に、所得証明書類が必要になります。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証などのいずれか1点です。

所得証明書類は源泉徴収票や給料明細書などのいずれか1点の提出が必要になります。

提出方法は直接店舗へ持って行くか郵送になりますので、自分のやりやすい方法で提出してください。

契約社員・派遣社員の申込みは可能

足利銀行カードローン<モシカ>で借入する場合、契約社員や派遣社員でも申し込みは可能です。

一部の銀行では正社員などではないと貸し出ししてくれない所もありますが、足利銀行カードローン<モシカ>はは貸し出ししてくれます。

といっても、安定した収入は必要なので、きちんと働いているという証明はしなくてはいけませんし、継続して働いている必要はあります。

また年収が低くても審査に落ちることはありませんし、年収に対しての借入が行われますので、安心して借入が出来ます。

パート・アルバイトの申込みもOK

足利銀行は栃木県を中心に北関東や福島県に数多くのネットワークを広げる地方銀行にあたります。この足利銀行が取り扱っているサービスのひとつが、あしぎんカードローン<モシカ>と呼ばれるものです。このようなカードローンを利用する際に、パートやアルバイトだと利用することができないのではないかと心配する人が多く見られます。

しかしあしぎんカードローン<モシカ>の場合には、パートやアルバイトでも申し込みが十分に可能となっています。それはきちんと働いていて一定の収入を得ているからです。返すあてがなければもちろん銀行も貸してはくれませんが、毎月収入を得ていれば、その収入に見合った金額を借りることができます。専業主婦の場合でも、配偶者に安定した収入があれば申込みを行うことができます。

キャッシングが初めての人でも簡単で安心・安全に申し込める

あしぎんカードローン<モシカ>で借り入れをすることのメリットについてですが、足利銀行に口座を開いている場合は申し込み手続きが簡単で最短でお金が振り込まれる、全国各地のコンビニのATMで手軽に借り入れ・返済の手続きできる、フリーターやパートタイマーや専業主婦や年金受給者でも申し込みが可能などがあります。借りる本人に安定した収入が無かったとしても配偶者の収入がそれなりにあればOKであるため、主婦にとってもハードルが低めです。足利銀行に口座が無いと色々と手続きが必要で、融資にも時間を要すことがあります。地域に根付いたカードローンで、足利銀行を普段から利用している人に最適なサービスであると言えるでしょう。

即日融資には対応していない

あしぎんカードローン<モシカ>が即日融資に対応していないのは、2018年1月から全ての銀行カードローンの即日融資が禁止されたためです。

用途自由・借りたお金は生活費での利用も可

カードローンを申請する時には、ほとんどの金融機関では借りたお金の利用方法を聞かれて、それが生活費と書いたら生活に困っているような相手ならば返済も難しいと判断して審査が通らない事が多いです。それに対して足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>は用途自由・借りたお金は生活費での利用でも審査が通ります。では何故旅行やレジャーや普段の買物でもお好きな時にカードローンで融資を受けられるかというと、事業性の投資と違って小額である事が殆どだからです。

足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>の審査

足利銀行のカードローン<モシカ>の審査はどのように行われているのか?

また、審査にかかる時間や土日に対応しているのかなどわからない事も多いです。

家族や知り合いにバレるのがイヤなら在籍確認が有るのかもとても重要なポイントですし、審査結果の報告方法も気になります。

1つずつ、詳しくご紹介します。

審査にかかる時間(仮審査・本審査)

足利銀行のカードローン<モシカ>は即日融資はできません。

審査にかかる時間も未定ですが、最短で融資を受ける手順はあります。

それはWEBでの申し込みで契約まで完結出来る場合は、最短で融資を受けることができます。

足利銀行のホームページの申込みフォームから必要事項を入力して送信すると、審査結果が届くようになります。

足利銀行の口座を持っていれば、届いたメールに記載されているURLから口座情報を入力し、送信することで契約確認のメールが届きます。

そこで「契約確認ボタン」を押せば契約完了ですし、最短ならその翌日には足利銀行の口座に借入額が振り込まれます。

在籍確認は必須、方法とタイミング

在籍確認というのは申し込んだ本人がきちんと申し込んだ時に記入した会社に働いているかを確認する作業です。

この作業は必ず行われますので、きちんとした仕事先の電話番号を記入してください。

在籍確認の電話連絡がスムーズにいかなかった場合は、融資までに時間がかかります。

連絡が繋がりやすい部署の電話番号を報告しておくことが推奨されます。

また銀行からの電話の場合は銀行名などはださず、バレる事もすくないですがもしバレるのが嫌なら自分がいる時間帯に電話をしてもらうよう伝えてください。

土日・祝日に申し込みはできるが審査は休日明けになる

店頭での申し込みは土日・祝日でも出来るのが強みですが、審査は休日明けになるので、すぐに融資を受けたい場合は違う方法があります。

店頭で土日や祝日に申し込む場合は、事前に来店予約をするとスムーズに手続が行えます。

また、インターネットなら24時間いつでも審査の申し込みが出来ますので、ネットから申し込んでください。

申し込み後2~3日で結果を連絡してくれますし、インターネットでの審査から融資まで4~7営業日で利用できます。

審査結果の通知方法※家族バレの危険性がある

あしぎんホームページから申し込んだ場合は、原則電子メールによる回答になります。

ただし、申し込み内容の確認の為に、電話がくることもあります。

また、電話・郵送・Faxから申し込みした場合は、電話による回答になりますが、「携帯電話・スマホ」「自宅の固定電話」が選べるという事。

ここで自宅を選ぶと家族にバレる可能性もあるので、「携帯電話・スマホ」に回答をしてもらうように手続きしてください。

そうすれば、家族バレを防げます。

審査結果が来ない時の問合せ先・問合せ方法

「申し込んだ時に審査の結果が来ない。」

そういうときの問い合わせ先はフリーダイヤルを利用してください

0120ー881ー714まで連絡するとスムーズに問い合わせができます。

受付時間は平日9:00~19:00までで、銀行休業日は受付していないので注意が必要です。

と言っても、審査には時間がかかりますし、審査期間は詳しくは分かりません。

銀行としてもお金を貸したいと思っていますから、審査結果を待つというのも大事になります。

保証会社

足利銀行カードローン<モシカ>ですが、保証会社はアコム株式会社になっています。

アコムというと消費者金融のイメージが強いですが、カードローン事業以外に銀行などの金融機関の保証業務も実施しています。

ここでいう保証とは、融資したお金が返済出来なくなったときに、借りた方に代わって弁済を行う事をいいます。

あしぎんカードローン<モシカ>を利用する時は、アコム(株)の保証が得られないといけません。

足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>の返済

足利銀行のあしぎんカードローン<モシカ>の返済方法ATMでの返済になります。

返済日や返済額、また返済できない時の対応や遅れそうなときはどこに連絡したらいいかなどは情報として必要になります。

他にも一括返済出来るのか?返済時に使える提携のATMなどがあるのかなど、あしぎんカードローン<モシカ>の返済方法などについて詳しくご紹介します。

返済方法と返済日・返済額

あしぎんカードローン<モシカ>の返済方法は、毎月の口座引き落としによる返済(リボ払い型返済)になります。

前日5日のご利用残高に応じて、基準の返済金額が当月5日(休日の場合は翌営業日)に、返済用口座から自動で引き落としされ、毎月の返済金額は最少で月々2,000円です。

毎月の返済金額は返済日時点の利用残高に応じた額が自動で引き落としになります。

約定返済日時点の利用残高約定返済額
10万円以内2,000円
10万円超~20万円以内4,000円
20万円超~30万円以内6,000円
30万円超~40万円以内8,000円
40万円超~50万円以内10,000円
50万円超~60万円以内12,000円
60万円超~70万円以内14,000円
70万円超~80万円以内16,000円
80万円超~90万円以内18,000円
90万円超~100万円以内20,000円
100万円超~150万円以内25,000円
150万円超~200万円以内30,000円
200万円超~250万円以内35,000円
250万円超~300万円以内40,000円
300万円超~350万円以内45,000円
350万円超~400万円以内50,000円
400万円超~450万円以内55,000円
450万円超~500万円以内60,000円
500万円超65,000円

借入金額により、返済額が変わるということなので、注意してください。

返済ができない・返済が遅れそうな時の対処法

足利銀行のあしぎんカードローン<モシカ>を利用していて、返済ができない、もしくは返済が遅れそうなときはきちんと連絡してください。

銀行などが一番嫌がるのが、何も連絡が無くて、返済が出来ない事です。

きちんと返済出来ないことや、返済が遅れることを連絡すれば銀行も納得してくれます。

もちろんきちんとした理由は必要でしょうが、連絡もしないで返済が遅れたり、返済できないとなると遅延金なども発生しますし、信頼関係に傷が付きます。

無視したりするのが一番してはいけない行動ですので、絶対に止めてください

一括返済の方法

あしぎんカードローン<モシカ>で一括返済するには、前もって連絡してください。

返済は借入金額により最低料金が決まっていますが、長引けば長引くほど利息はかかりますので、なるべくなら早めに返しておくのがベストな選択です。

一括返済が出来るのなら、すぐさま実行した方が利息を払わずに済みますので楽になります。

繰り上げ返済の形になりますので、通常は返済日に最少返済額が引き落としされますが、足利銀行や提携先のATMを使って返済額以上の返済ができます。

返済時に使える提携ATM

あしぎんカードローン<モシカ>で返済時に使える提携ATMはとても多いです。

足利銀行のATMはもちろん使えますが、他にも

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ファミリーマート
  • ポプラ

などのコンビニも利用出来ますし、

  • ゆうちょ銀行のATM

も利用可能です。

また借入時はATM利用料がかかりますが、返済は無料なのでお金がかからず利用できます。

足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>の増額・増枠

あしぎんカードローン<モシカ>で増額・増枠をしたい時は対処法は?

新たに契約して借入できる金額を増やすより、現在契約しているカードローンの限度額を増やす方が良いという考えもあるかもしれません。

カードローン<モシカ>で利用限度額の増額・増枠の申し込み方法は、

  • 電話
  • 郵送
  • FAX

で申し込む事が出来ます。

また利用限度額が50万円を超える場合は、所得証明書が必要になります。

電話で申し込む場合は、問い合わせ用のフリーダイヤルに連絡してください。

【問い合わせ用フリーダイヤル】

 

0120-881-714 受付時間:9時~19時(銀行休業日は除く)

 

オペレーターに限度額の増額を希望しているといえば、案内してくれます。

また足利淫行のATMに備え付けの増額申込用紙に記入して、郵送かFAXで申請する事も可能です。

オペレーターを通さずに申し込めるので、電話が苦手の人も安心してください。

増額・増枠の申し込みをすると、審査されますが、新規入会時とは違った観点で審査がされます。

増額はなかなか審査に通りづらいとも言われていますが、審査に通るポイントはこちらになります。

  • 利用実績を作る
  • 申し込みは前回審査から半年以上はあける
  • 延滞などの金融事故はしない
  • 希望額や借入総額は小額にする

いきなり借入してすぐに増額してくれる銀行はありません。

最低で半年、できれば1年以上利用してから増額するのが理想です。

またそれまでに滞りなく返済していれば、利用実績もしっかりしてきますし、増額しても審査に通りやすくなります。

足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>の解約

カードローンの解約を「借入したお金を全て返済したら、そこで契約が終了する」と思っている人が多くいます。

しかしカードローンで借入したお金を全て完済しても、解約したことにはなりません。

完済と解約は違うという事です。

といってもカードローン<モシカ>を解約するためには、基本的には借入金をすべて返済しなければいけません。

ですが、解約の手続をしなければ解約にはなりません。

一番簡単に解約する方法は、電話での解約です。

解約したい旨を伝え、借入残高を完済すれば解約手続きは完了になります。

書類の提出などは有りませんが、わからなければ電話して確認してください。

解約によるメリットは、信用情報への影響と使いすぎの防止になります。

といっても解約したからといって、信用情報が上がるという事はあまり考えなくても良いかもしれません。

ただ、使いすぎの防止という意味では、カードを持っていていつでも利用出来る状態だと、また使ってしまう可能性もありますし、自分の意志が弱い人は解約した方が良いかもしれません。

また解約した場合のデメリットとして考えられるのが、また借入したくなった場合に時間がかかったり、一定期間再契約ができない可能性もあるという事です。

また、利用することがあるなら、解約はしないで契約は残しておくのが無難です。

きちんと自分で見極めて解約を検討してください。

足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>の口コミや評判・体験談

実際に利用した人の口コミや評判、体験談などはとても役に立ちます。

足利銀行のあしぎんカードローン<モシカ>を利用した方の口コミですが、良い口コミだけではなく、悪い口コミなど、色々な意見をまとめてみました。

どのような意見があるのかが、借入前に分かれば、不安が吹き飛びますし心配事もなくなりますので、是非参考にしてください。

【良い口コミ・評判】

  • 24時間365日ネットで申し込み出来るのは便利でいいよね。来店すること無く契約が完結するのも心理的に楽!契約が完了下亜とはカードを使ってATMから借入出来るのも便利!
  • パソコンじゃなくてスマホでの申し込みも出来て便利だった。審査結果はメールで、契約後にはローンカードを発行してくれたよ。銀行のカードローンだから消費者金融より金利が低いのもメリットだね。
  • アルバイトだったけど、お金を借りれたのが良かった。年齢や職業に関係なく借りれるのはメリットだよね。

【悪い口コミ・評判】

  • 全国対応じゃないので、その辺がネックかな?利用可能の地域が限定されてるし、足利銀行の口座が必要だから地元にあれば便利だと思うけどね。
  • 契約してすぐにお金が借りたかったけど、予想以上に審査に時間がかかったのか融資までの時間があった。1週間以上かかったので、すぐに借入したいならおすすめしないなあ。時間が無い人には向かないと思います。
  • 専業主婦なんだけど、借入できなかった。旦那に収入があってもダメなんだよね。配偶者貸付制度がある所もあるので、そちらなら良いかも?

足利銀行 あしぎんカードローン<モシカ>以外のローン

足利銀行ではあしぎんカードローン<モシカ>以外にも色々なローンがあります。

どんな種類のローンがあるのかご紹介します

  • マイカーローン:最高1,000万円最長10年でカーライフをワイドにバックアップしてくれます。中古車でもOKで、車種に寄って金利の条件も変わりません。また、購入する車が決まる前でも仮審査が受けられ、WEB完結で来店も不要です。
  • 教育ローン:利用限度額は最高1,000万円で、金利は年2.2~3.7%と低いです。教育に関する幅広い用途に利用可能。受験前でも申込みOK、ATMでいつでも利用可能で、仮審査から申込みまで1~2週間で借入できます。
  • フリーローン:最高500万円まで融資可能で、年4.5%~使い道自由なのが嬉しいです。
  • 住宅ローン:お客様のニーズに合わせて選べる、変動金利なら年0.675~0.775%、10年固定で年1.000~1.200%、全期間固定(21年以上35年以内)で年1.550%になってます。各種諸費用から家具家電まで幅広い使い道をサポートしてくれます。
  • リフォームローン:最高1,000万円、最長20年まで借入(WEB契約の場合は最高500万円、最長10年)、最優遇金利は年1.925%とお得な金利で、万が一の時も安心な8つの疾病保障に加入で保険料は無料です。

お客様に合わせたローン商品があるので、まずは電話して確認してください。

足利銀行の概要

足利銀行は明治28年10月に栃木県足利軍足利町にて営業開始している地元密着の銀行になります。

地域の総合金融機関として、地域社会の全ての人々の豊かさの想像に寄与し続けるというスローガンの元、頑張っている銀行です。

マスコットキャラクターはアシカのCMが話題になった平成4年誕生のキャラクターで、最初はガールフレンドがいたパスカルでしたが、今はファミリーで登場しています。

創業125年以上という老舗だからこそ安心して利用出来るのが足利銀行です。

社名株式会社 足利銀行
英語表記THE ASHIKAGA BANK.LTD
金融機関コード0129
本社住所〒320ー8610栃木県宇都宮市桜4丁目1番25号

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA