専業主婦でもお金を借りれるカードローン!どうしても必要な時に家族に内緒で借りたい人向け!

ネットショッピングでついつい買い物をしすぎてしまった、毎月の生活費がギリギリなのに子供の受験でさらに費用がかかるなど、専業主婦の方はたくさんの悩みを抱えています。

旦那さんにバレないで秘密にしてお金を借りたい時や、急な出費で即日でお金が必要になる方もいらっしゃいますよね。

この記事では、無職の専業主婦でもお金を借りることが出来る方法、お金を借りる即日の方法についてまとめていきます。

金利の情報や専業主婦が利用できるお金の借り方の種類についてまとめていきますので参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 銀行カードローンは即日融資が不可だか最短翌日融資をしてくれる
  • 質屋は金利が高すぎる場合があるのであくまで最終手段として考える
  • 専業主婦の方名義の生命保険の契約があれば、生命保険契約者貸付の利用がおすすめの理由
  • メガバンクは専業主婦の方への融資を行っていない
  • 専業主婦の方が秘密で即日でお金を借りたいなならアルバイトをした方が良い

先読み【目次】>>

専業主婦が今すぐお金が必要な時に即日でお金を借りる手段と種類!

ここからは専業主婦の方が即日で利用で出来るお金の借り方についてまとめていきます。

専業主婦の利用できる即日でお金を借りることが出来る方法は3つです。

主婦が即日で利用できるお金の借りる手段と種類
  • 質屋を利用する
  • 生命保険の契約者貸付
  • 貯金担保自動貸付

主婦の方が即日でお金を利用する際には質屋を利用する手段があります。場合によっては生命保険契約者貸付並びに、ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付の利用が可能です。

銀行カードローンに関しては2018年以降即日では対応していません。楽天銀行とPayPay銀行の最短翌日融資が最も最短でお金を借りることが出来る方法です。

大手消費者金融のプロミスやアコム・アイフルなどは基本的には専業主婦への貸付を行っておりませんので、大手消費者金融のカードローンは利用できないので注意が必要になります。

さて、3つのお金を借りる方法について次から詳細をまとめていきます。一番利用する可能性が高い銀行カードローンの詳細は次に記載いたしました。

専業主婦が今すぐお金が必要の時に利用できる銀行カードローン 

先ほども書きましたが、大手消費者金融のアコムやプロミスでは絶対に専業主婦の方はお金を借りることができません。この大前提は覆らないのでカードローンを利用する場合は銀行カードローン一択になります。

専業主婦の方は安定的な収入がないと一般的には判断されますが、配偶者に収入があれば安定的な収入があるとローン会社は思っていただけるので安心です。

メリットとしてはお手軽にお金を借りることが可能で、そして在籍確認なしで利用できるのがネット銀行のカードローンの魅力です。

様々なネット銀行がある中でどの銀行のカードローンを利用した方が良いかについて次にまとめていきます。

専業主婦の方が利用できるカードローンの会社は大きく分けて7つの会社があります。

専業主婦が利用できるカードローン7選
  • イオン銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • セブン銀行
  • ベルーナノーティス
  • エレガンス
  • 地方銀行カードローン

おすすめのカードローン会社を紹介する前に大前提となりますが、銀行カードローンは即日の融資を制度して設けておりません。

楽天銀行とPayPay銀行の最短翌日融資が最短になります。

さらに1点注意点として銀行カードローンは口座開設をしていることが前提となるので、口座開設されていない場合は口座開設の期間も含めて考えなければなりません。

口座開設していなかった場合は、プラスで1週間前後の日数が必要と見積もる必要があります。

専業主婦が利用しやすいカードローンのイオン銀行

イオン銀行のご留意事項には次のようなことが書かれています。

  • 日本国内に住んでいる方もしくは外国籍でも永住許可を受けている方
  • 年齢が満20際以上で満65歳未満の方が対象
  • ご本人もしくは安定した継続収入がある方(専業主婦の方でも申込可能)
  • イオンクレジットサービス株式会社もしくはオリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる方

最後の項目は保証会社がイオンクレジットサービス株式会社もしくは、オリックス・クレジット株式会社になるため、過去に信用情報に傷がある場合は申し込みできない場合があります。

次にどれくらい待てばお金を借りることができるのかについてまとめて行きます。

イオン銀行では約5日で秘密にお金を借りることが可能!

最初に結論になりますがイオン銀行では約5日でお金を借りることが出来る状態になります。そして家族や友人に秘密でお金を借りることが可能です。(関連:親や知人にお金を借りる理由や言い訳・頼み方)

専業主婦の借入の限度額は50万円となっており、こちらに関してはこれ以上の増額が見込めないので注意が必要になります。

旦那さんの収入証明書の提出の必要もなく収入に関しては自己申告です。また口座開設の必要もありません。

イオン銀行では、職業を選ぶ際に「会社員(正社員)・公務員」、「個人事業主(専従者を含む)・法人代表者」、「派遣社員・契約社員・パート・アルバイト・嘱託社員」「主婦・年金受給」の4つの選択肢があります。

こちらで、「主婦・年金受給」を選択すると、前年度収入という項目があらわれるのでこちらで前年度の旦那さんの収入を記載します。

旦那さんの勤務先の情報の記載も一切必要がありませんので、旦那さんの職場に電話をされる心配もありません。(関連:お金を借りる時に会社への電話連絡なしにできる?)

気になる金利についてになりますが、2021年3月1日現在50万円の借り入れで13.8%です。

即日では借りることが出来ないので注意が必要です。

専業主婦におすすめしたい!楽天銀行カードローン

楽天銀行は最短翌日融資が可能で、そして旦那さんに内緒で50万円までの借り入れを行うことが出来ます

楽天銀行の魅力は、カードローンの申し込みで楽天スーパーポイントが1000ポイントプレゼントされる点です。そして申し込み金額によってもさらにポイントが付与されます。

ご入会月の翌月末のご利用残高特典内容
20万円以上30万円未満の残高500ポイントプレゼント
30万円以上50万円未満の残高1000ポイントプレゼント

また楽天会員のランクに応じて審査を優遇してもらえることも可能で、気になる金利ですが14.5%が楽天銀行の金利です。

楽天銀行のカードローンの1番の魅力は最短翌日の融資が可能で、専業主婦の方で急いでお金を借りたい場合は始めに楽天銀行のカードローンのお申し込みが大変おすすめになります。

楽天銀行の口座開設の必要もないので、他の銀行口座でも対応できる点が非常にメリットとして大きいです。一番最初に検討すべき銀行カードローンの代表になります。

専業主婦が利用できるPayPay銀行のカードローン

PayPay銀行も専業主婦の方であれば、旦那さんに秘密で最短翌日でお金を借りることが可能です。

特徴としては、初めての借り入れから30日間は何回借りても利息は0円になります。(関連:初めてお金借りる)

したがって、給料日前にお金が少し厳しいけどすぐに返済が出来る場合の利用がおすすめです。

金利は年利で18%となっていますので、楽天銀行やイオン銀行と比べても高く設定されています。

特典はカードローンの新規契約で1500円、50万円の借り入れでさらに500円がプレゼントされます。

カードローンのご契約の翌々月に2000円がPayPay銀行の普通預金口座に入金されます。

基本的に審査結果は平日の営業日に送信しているとのことで、土日を挟む場合は審査結果が出るまで数日待つことになります。(関連:土日祝にお金を借りる)

利用方法としては、給料日直前で返済の目処はあるけど、少しお金を借りたい場合に利用するのがおすすめの利用方法です。

しかし、口座開設が必須となっており最短翌日の融資を受けるためには、すでにPayPay銀行の口座開設をしている必要があります。

セブン銀行

セブン銀行の特徴は最短2営業日でお金を借りることが出来る点です。(銀行口座の事前開設必要)

専業主婦の方も利用が可能で、金利については年利15%になります。

時期によっては新規のカードローンの申込でnanacoポイントのプレゼントキャンペーンがある場合があります。

全国のセブン銀行ATMでのお金をおろすのが可能なので、コンビニに寄った際などに利用が出来ます。

ベルーナノーティス

ベルーナノーティスは専業主婦の利用が多いカードローンです。

しかし、銀行カードローンとは違って配偶者貸付であり、融資を受けるためには配偶者の同意が必要になります。

カードローンの種類はレディースカードローンです。オペレーターさんが女性の方が対応してくださったりと安心ではあるのですが、配偶者の同意が必要なので秘密で借りられない点が抵抗に感じる方もいます。(関連:女性におすすめのお金借りる方法)

融資自体は即日審査なので、即日で融資を受けることが可能です。気になる利息については50万円の借り入れで年利18%になっております。

エレガンス

レディースキャッシングのエレガンスも即日でお金を借りることが可能です。

ベルーナノーティスと同じで、配偶者の許可が必要になりますので、秘密ではお金を借りることが出来ません。

50万円の借り入れで年利18%となっています。

地方銀行のカードローン 

地方銀行は旦那さんに安定的な収入があれば、ほとんどの場合専業主婦の方のカードローンの貸付を認めている場合が多いです。

例えば、静岡銀行、横浜銀行、北陸銀行、大分銀行など以上の銀行は専業主婦の貸付を行っています。

銀行は無数にあるので記載したのは一部になりますが、自分が住んでいる銀行名を調べて専業主婦の貸付の有無を確認してみてください。

基本的には口座開設も同時に行わないといけないので、口座を持っていない場合は、借り入れまで時間がかかるので注意が必要です。

専業主婦が利用できない銀行カードローン 

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行などのメガバンク系は専業主婦のカードローンの利用が不可です。

ネット銀行ではソニー銀行、自分銀行、住信SBIネット銀行は専業主婦の借り入れが出来ません。

専業主婦がどうしてもお金が必要な時の最終手段の質屋の利用と注意点について!

私は質屋は本当に最終手段で利用する方法だと考えています。

質屋は確かに即日でお金を借りることが可能です。高級なブランドバックや腕時計があればお金を借りることが出来るので確かに魅力です。

しかし、質屋は返済期日が短い+金利がものすごく高いことがデメリットになります。

それぞれ表で質屋のメリット・デメリットについてまとめます。

質屋のメリット質屋のデメリット
品物を預かってもらってお金を借りる以外に、買取も行ってもらうことが可能。借入額に達しない可能性がある
手数料や鑑定料は無料金利が異常に高い場合も!年利109.5%まで質屋営業法によって可能である。
無職や専業主婦の方でも利用が可能3ヶ月以内と短い期間での返済が必要である。
返済が遅れたら質流れになるだけなので、取り立てや催促がなくて安心!偽造質屋や違法質屋も存在しているので、きちんとした業者を見つけることが必要。
家族や友人に秘密でお金を借りることが可能!お店に来店する必要がある!
質流れになった場合でも信用情報への影響はなし店舗によって査定額が異なるので、高額な融資を希望なら複数店舗を回る必要がある。
品物があれば何度でも利用が可能!10万円以下のお金の借り入れの場合は店舗によって金利に大きな差がある。

質屋のメリット・デメリットは以上になります。

即日で確実にお金を借りることが出来るのですが、質屋の営業は質屋営業法に基づいて行われているので金利が本当に高いです。

銀行の場合は貸金業法によって金利の制限が決まっています。元本が10万円以下の場合は年率20%、元本が10万円以上100万円未満の時は18%となっています。

しかし、質屋の場合は10万円以下の場合は確実に年利20%を超えるパーセンテージになりますので、金利が高いことだけは非常にデメリットになります。

質入れするよりも買い取りしていただいた方が基本的には高い金額を現金化できます。

しかし、メルカリやヤフオクで売った方が高くなるケースもありますので、このバランスが非常にむずかしいところです。

専業主婦が条件つきで利用できる生命保険の契約者貸付について!

次に生命保険の解約返戻金を担保にお金を借りることが出来る、契約者貸付制度についてまとめていきます。

生命保険の契約者貸付制度の特徴は信用情報に傷があっても利用が可能であり、保険を継続したまま借入をすることが出来るのが特徴です。

カードローンよりも金利が非常に安く、2%〜6%に設定している保険会社が多いです。

金利が安いことは、返済する金額も少なくてすむので非常にメリットとして大きいと感じる方は多いと思います。

また、カードローンのように毎月10日にいくら返済しなければならないような、定期的な返済が義務付けられておらず、好きなタイミングでの返済が可能なので長期的な返済計画をたてることが可能となっています。

生命保険の契約者貸付はいいところしかないと思われるかもしれませんが、もちろん注意点もあります。

専業主婦がお金を借りる際に利用する生命保険の契約者貸付の注意点とデメリット

ここまで生命保険契約者貸付の良い点やメリットについてまとめてきました。

しかし、やはりメリットがあればデメリットもありますので、続いて注意点とデメリットについてまとめていきます。

先ほど返済は長期的な計画を立てることが出来ると書きました。ですが、返済しないまま月日が経過すると、利子だけが膨れ上がり解約払戻金を超えてしまうことも想定されます。

このような場合になると、返済が迫られるだけではなく保険そのものの解約をされる可能性が出てきます。

保険を解約されてしまうと、将来的に病気になった時に実費でお金を支払わなければなりません。将来に対しての不安を残してしまう結果になります。

また、仕組みとしては保険金の前借りのような仕組みなので、契約者貸付を利用中に保険が支払われるような結果になることもあります。

このような場合、借入金額を引かれての金額しか受け取ることができなくなります 。家族に想定よりもお金を残せなかった事態に発展する可能性もあるのです。

また、契約者貸付は契約者本人でなければ利用できないため、専業主婦の方ご本人名義の保険の契約があることが大前提となります。

保険の契約がない場合や、保険の種類によっては利用出来ないので注意が必要です。

専業主婦の方がお金を借りれる金利最安の貯金担保自動貸付

こちらは私が一番おすすめする方法になりますが、ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付は金利も安く審査もいらないので、専業主婦の方には最もおすすめ出来る方法になります。

定期貯金や定額貯金がある場合は、こちらを担保として借り入れを行うことが可能です。

借入額は預金金額の90%以内となっており、1冊の総合口座の通帳につき300万円までの貸付を行っています。

334万円以上の定期預金もしくは定額預金があれば300万円を借りることができる計算です。

ゆうちょ銀行の自動担保貸付の金利と返済方法

ゆうちょ銀行の自動担保貸付のさらに詳細になりますが、以下の表にて詳しい詳細をご確認ください。

ゆうちょ銀行自動担保貸付の概要詳細内容
貸付期間貸付の日から2年
返済の回数通常貯金の払い戻しがあった時に自動的に貸し付け
貸付金利返済時の約定金利+0.25%もしくは、預入時の約定金利(%)+0.5%

金利が非常に安いので、定期預金や定額預金がある方には非常におすすめ出来るお金の借りる方法です。

郵便局(ゆうちょ銀行)でお金借りる関連ページ

専業主婦がお金を借りる際に家族に内緒に出来る借り方の種類

専業主婦の方が利用する際に家族に秘密で利用できる方法については、先ほどの即日で借りれる方法で説明した3点にプラスして、公的融資制度や国の教育ローンの利用が可能です。

家族に内緒にしたい場合は、銀行カードローン、質屋、生命保険契約者貸付、ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付の利用を推奨します。

次に公的融資制度と教育ローンについて詳細をまとめていきます。

公的融資制度

公的融資制度の種類には、生活福祉支援金貸付制度、緊急小口資金貸付、教育一般貸付の制度などがあります。

教育一般貸付は、国の教育ローンとも言われ中学校卒業以上のお子様のいる家庭に上限450万円まで借りることが出来る制度です。

また、生活福祉支援金貸付制度や緊急小口資金貸付に関しては、低所得者の方を対象にしている制度です。(他にも生活サポート基金でお金を借りる事もできます:生活サポート基金でお金を借りる)

旦那さんに安定的な収入がある専業主婦の方は対象にならない場合が多いです。

したがって、低所得者の方であれば旦那さんに秘密で一時的にお金を作ることは可能ですが、対象にならない方が多い仕組みです。

教育ローン

国の教育ローンは、中学卒業以上のお子様がいる親御さん向けに貸付を行っているローンです。

多様な教育資金のニーズに対応しており、入学金や授業料受験費用のみならず、定期券代や下宿する際のアパート費用、パソコンの購入費用にも利用が可能です。

上限額は350万円が基本となりますが、自宅外通学、修業年限5年以上の大学(医学部など)、大学院、海外留学の4つに適応する場合は上限額が450万円までなります。

金利は年利1.68%と非常に安く、お子様の受験前でも申し込みが可能です。

日本学生支援機構との奨学金との併用も可能になります。

最長15年の長期の返済が可能で、300万円を15年で返済する場合の月の支払額は1万9000円になります。

使用用途が教育費になりますので、家族に秘密にしたいなんらかの事情がある場合でも、きちんとご家族に相談することが良いと思います。

専業主婦がお金を借りる際に審査落ちしないための注意点

お金を借りる際に申し込みブラックという状態があります。

返済が遅れることでブラックリストに登録されると聞いたことがある方は多いと思います。

これと同じで、短期間に複数の銀行などの金融機関に借入を申し込むと、申し込みブラックと判断され融資を受けられるなくなる可能性があります。

万が一審査落ちした時のために、保険として複数の金融機関に融資のお願いをしたい気持ちはわかりますが、1社1社申し込みをするのが最適な手段です。

また、借入金額を高額にしすぎると、融資担当者からの印象が悪くなる場合もあるので合わせて注意が必要です。

専業主婦がお金を借りるためにパートやアルバイトをするメリット・デメリット

子供のお世話もあって専業主婦をしている方も多いと思います。

家の仕事をきちんとしているので、旦那さんにとっては非常に助かっていると思いますが、厳しい言い方をすれば無職と同等の扱いをされます。

配偶者貸付を受けれたり銀行カードローンであれば融資を受けることが可能です。しかし、色々と制限があるのもこの記事ではまとめてきました。

この制限に関しても、アルバイトやパートをすることで解消するので、専業主婦の方がアルバイトをするメリット・デメリットついてまとめていきます。

専業主婦がアルバイトをするメリット

専業主婦の方がアルバイトをするメリットは、安定的な収入があると社会的に判断してもらえる点です。

専業主婦の方は、旦那さんに安定的な収入があれば融資を受けることが可能でした。そして、アルバイトやパートをしている主婦の方は、さらに自分の力でお金を借りることが可能になります。

大手消費者金融は専業主婦の方への貸し付けを認めていませんでしたが、パート・アルバイトの方であれば貸付を認めています。(短期アルバイトも適用)

したがって、アルバイトをすることで旦那さんに秘密に、そして即日でお金を借りることが出来る方法が増えます。

年間100万円の収入の見込みで、年収の3分の1の約30万円を借りることが出来るようになるので非常にメリットとして大きいです。

専業主婦がアルバイトやパートをするデメリット

専業主婦の方がパートやアルバイトをするデメリットは、お子さんが小さいうちはなかなかパートが出来ない点です。

また、外に預けようと思うと保育園の費用などもかかってしまって、思うようにお金を貯めることが出来ない可能性もあります。

家事とパートをどちらもこなさないといけないので、肉体的にも精神的にも辛いと感じる方もいるかもしれません。

したがって、まずは短期のアルバイトから始めることが良いと思います。

短期アルバイトであれば、肉体的な負担も少なくてすむのでお子さんが小さいうちでも大変と感じる部分は少ないと思います。

まとめ

専業主婦の方がバレないでお金を即日で借りることが出来る方法についてまとめてきました。(関連:誰にもバレずにお金を借りる)

大手消費者金融では専業主婦の方はお金を借りることができないので注意が必要です。

もし、最短でそして秘密で借りたいのであれば、質屋、生命保険の契約者貸付、ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付の利用ができます。

しかし、銀行カードローンを利用したいのであれば、最短翌日でお金の借り入れが出来る楽天銀行を利用するのがおすすめです。

楽天銀行の口座解説をしなくても借りることが出来るので非常にメリットとして大きいです。

また、短期アルバイトでもいいのでアルバイトをすることは非常にメリットとして大きいです。専業主婦は無職と判断されてしましますが、短期アルバイトでもしていると、安定的な収入があると思ってもらえます。

2 COMMENTS

ぼぎわん

消費者金融以外の情報があり参考になりました。普段の買い物で楽天銀行を使用しているので困ったときの候補とさせて頂きます。

返信する
あゆママ

専業主婦です。人には言えませんが、内緒でお金が必要になることがあるので、大変参考になりました。

返信する

あゆママ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA