お金を借りるときに会社連絡なしは可能?カードローンの在籍確認まとめ

いざという時に頼りになるカードローンですが、会社への在籍確認で申し込みが周囲にバレてしまうのではないかと不安に感じる人も多いでしょう。

在籍確認は申込者の返済能力や信用力を判断するうえで必須の審査項目になりますが、カードローン業者によっては会社への電話連絡なしで在籍確認を実施してくれるところも存在します。

お金を借りたいけど会社への連絡はやめてほしいという人は、電話以外で在籍確認を行っている業者も候補に入れて検討してみましょう。

今回は金融機関別の在籍確認の方法を紹介するとともに、お金を借りる時に会社連絡なしで会社にバレずにカードローンを利用する方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • 消費者金融は会社連絡なしで借りられる場合がある
  • 銀行カードローンは在籍確認の電話が避けられない場合が多い
  • 在籍確認の電話があっても会社にバレる心配は少ない

カードローンは会社連絡なしで借りられる?金融機関別に紹介!

カードローンとひと口に言っても、審査方法は金融機関によって異なります。

中には電話による在籍確認は避けられないというところもありますので、金融機関は慎重に選択することが大切です。

まずは銀行カードローン大手消費者金融中小消費者金融とで在籍確認にどのような違いがあるのかを紹介します。

銀行カードローンの場合

銀行カードローンは、基本的に在籍確認を行うところが多いです。

銀行カードローンは無担保とは言うものの、保証会社の保証を付けることが多いため、在籍確認は保証会社がすることもあります。

消費者金融に比べて金利が低く、返済負担の軽減が狙える銀行カードローンですが、会社への電話連絡を絶対にしてほしくないという人は、あらかじめ銀行に相談をしてください。

どうしても銀行カードローンが良いという人は、セブン銀行カードローンを検討するのも良いかもしれません。

セブン銀行カードローンは原則として勤務先への電話連絡を行っていないため、周囲に申し込みがバレるおそれがありません。

セブン銀行口座を開設するという条件は必要ですが、他に特別厳しい条件があるわけではないので、申し込みしてみる価値はあるでしょう。

また、電話による在籍確認がなかったからと言って必ずしも審査にとおるわけではありませんのでその点は注意してください。

大手消費者金融の場合

大手消費者金融の場合は公式サイトに「在籍確認の電話なし」と明記している消費者金融と、相談すれば書類で代用してくれる消費者金融の2パターン存在します。

在籍確認の詳細について公式サイトに記載している大手消費者金融はあまりないため、電話以外の在籍確認は選択できないと考える人がほとんどでしょうが、実は在籍確認について相談すれば電話以外の方法を検討してもらえる場合が多いです。

もちろん必ずしも希望通りになるとは限りませんが、在籍確認が難しい人や避けたい人は申し込んだ後にこちらから消費者金融へ連絡して相談してみると良いでしょう。

中小消費者金融の場合

中小消費者金融の場合、電話による在籍確認が基本ですが、中には相談することで電話なしで利用できるところもあります。

大手消費者金融に比べて、金利もスペックも劣ってそうだから中小消費者金融は候補に入れていないという人も多いかもしれませんが、基本的に金利は大手消費者と変わりませんし、サービス面でも引けを取らない中小消費者金融は多く存在します。

また、一次審査から機械審査をせずに人が審査を行っているため、大手消費者金融に比べて審査の融通が利きやすいという中小消費者金融ならではのメリットもあります。

もちろん中小消費者金融だからと言って特別に審査が甘いというわけではありませんが、在籍確認については相談することで配慮してもらえることもありますので、要望はあらかじめ伝えておきましょう。

なお中小消費者金融は知名度が低いため、闇金が潜んでいる可能性があります。

公式サイトに「審査が甘い」などと記載している上限金利を超えて金利を設定しているなどの業者は闇金である可能性が高いですので十分注意してください。

大手消費者金融の在籍確認方法まとめ

大手消費者金融では、会社ごとに在籍確認の対応が違っています。

会社ごとの在籍確認方法について下記にまとめましたので参考にしてみてください。

SMBCモビットモビットが定めている条件に該当すれば、WEB完結なら電話連絡なしで利用可能
アイフル公式サイトに在籍確認の電話をしない旨の記載あり
アコム電話で相談すれば書類で代用可能
レイクALSA電話で相談すれば書類で代用可能
プロミス電話で相談すれば柔軟に対応可能

相談したからと言って必ずしも希望通りになるとは言い切れませんが、消費者金融側も申込者の事情を理解しているため、いろいろな配慮をしてくれるはずです。

大手消費者金融ごとの在籍確認についての詳細は次の見出しで紹介します。

SMBCモビット

SMBCモビットは条件を満たせば、勤務先への電話連絡を回避することが可能であることが公式サイトにも明記されています。

WEB完結なら電話連絡なしにできますが、その条件としては以下のとおりです。

〇WEB完結申込の条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかに自分名義の口座がある
  • 社会保険証、組合保険証を持っている
社会保険証会社員などで全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行している保険証のこと
組合保険証会社員、公務員、自衛官などで各企業の健康保険組合や共済組合等が発行している保険証のこと

正社員ではなくパートやアルバイトとして勤務している人でも、勤務時間や日数を満たしていれば自身が被保険者となっている保険証が発行されているはずです。(関連:アルバイトでもお金借りれるおすすめのカードローン)

しかし一方で保険証を持っていると言っても、親や配偶者の扶養に入っており「家族(被扶養者)」と記載されている保険証の場合は、条件を満たせていませんのでWEB完結申込はできません。

自分の持つ健康保険証が条件を満たしているか分からない場合は、申し込む前にSMBCモビットに確認しておくようにしましょう。

アイフル

アイフルの場合、公式サイトの「よくある質問」に記載されているとおり原則として申し込みの際に自宅や勤務先への電話連絡は行っていません。

電話連絡しないのが原則ですので、申込時にこちらから在籍確認の相談をするなどの手間がないのがうれしいですよね。

ただし、審査の過程で電話による在籍確認が必要と判断されれば、例外的に電話連絡が実施されることもあります。

その場合でも、事前にアイフルから在籍確認する旨の連絡がありますので、電話がかかってくるか分からずにビクビクするということもないでしょう。

アコム

アコムの場合、基本的には電話による在籍確認になりますが、あらかじめ相談しておくことで書類提出でも代用可能になります。

書類として認められるものは以下のとおりです。

  • 直近の給与明細書
  • 健康保険証
  • 写真付きの社員証 など

書類の提出で勤務先に在籍していることが確認できれば、電話連絡を回避できる可能性があります。

もちろん電話連絡しないかどうかはアコムが判断することですので、絶対回避できるとは言い切れませんが、電話での在籍確認が不安という人は相談してみてください。

レイクALSA

レイクALSAの場合も職場への連絡が原則ですが、事前に相談することで書類の代用が可能です。

その際の書類として認められるものは以下のとおりです。

  • 直近の給与明細書
  • 健康保険証
  • 写真付きの社員証 など

このように書類で申告した勤務先への在籍が確認できれば、電話連絡は回避できます。

プロミス

プロミスの場合は個々の事情にもよりますが、事前に相談することで在籍確認を柔軟に対応してもらえる可能性があります。

また、プロミスは在籍確認の電話が避けられないとしても、電話をかけてもらう時間帯オペレーターの性別の希望などを聞いてもらえる可能性があります。

すべて希望通りになるとは限りませんが、できる限り配慮してくれるでしょう。

銀行カードローンで対応可能なのは?

銀行カードローンの場合は先にも紹介したように基本的に在籍確認が行われることが多いですが、セブン銀行カードローンの場合、公式サイトのよくあるご質問に記載されているとおり、原則として登録の電話番号や勤務先に電話連絡することはありません。

審査結果に関してもメールで知らせてくれるため、カードローンの申し込みが周囲にバレてしまうというおそれは極めて低いと言えます。

ただし、申し込み内容に不備や虚偽の疑いがあった場合は、登録先電話や勤務先に連絡が来る可能性があります。

そのようなことがないように、申し込みは正しく申告してください。

カードローンを会社連絡なしで契約にするには相談が必須

カードローンの在籍確認で、会社への連絡をなしにするためには事前の相談が必須です。

アイフルやセブン銀行カードローンといった「原則電話連絡なし」としているところ以外は電話での在籍確認が基本ですので、こちらから相談しない限り勤務先への連絡は避けられません。

申し込み直後に電話で相談する

在籍確認の相談は申し込み直後に、電話で相談することが大切です。

WEB申し込みの場合は申し込み内容を送信した直後に電話をかけるのがポイントです。

この電話を後回しにしてしまうと、電話をかける前に在籍確認まで審査が進むおそれがあるからです。

またWEBではなく電話申し込みの場合は、その場で相談してください。直接オペレーターに相談できますので、あらかじめ疑問や不安点は解決しておくことをお薦めします。

消費者金融は審査時間が早いので注意

プロミスなどの消費者金融はスピード融資をウリにしているため、申し込みから最短30分程度で審査が完了します。

在籍確認の相談を後回しにしてしまうと、その間に勤務先へ電話がかかってしまうおそれがあるため、それを防ぐためにも早めの連絡が大切です。

在籍確認の相談は申し込み完了のメールが届いたらすぐにしてください。

「会社連絡なし」で申し込みをした後の注意点

申し込み後に相談し、書類を提出するなど条件を満たせば会社連絡なしで審査を進めてもらえる消費者金融は意外と多く存在します。

家族や会社の同僚に絶対バレたくないという人は、必ず事前にオペレーターへ相談するようにしてください。

ただし、会社連絡なしで申し込みをしても、いくつか注意点があります。

あらかじめ注意点を把握しておき、安心してカードローンを利用できるようにしておきましょう。

事情によっては在籍確認の電話が必要になる場合もある

申し込み内容の確認や審査の過程で、会社連絡なしで申し込みをしていても、在籍確認の電話が必要になるということもあり得ます。

その場合は「勤務先へ電話をかけてもいいか」と確認の連絡を事前にしてくれますので、電話がかかってくるかどうか分からないということにはなりません。

在籍確認に関してはカードローン会社も配慮をしっかりしてくれますので、過度に心配する必要はないでしょう。

会社への電話は避けられても自宅に届く書類で家族バレの危険も

会社への電話は避けられたとしても、自宅に届く書類で家族にバレてしまうという危険性もあります。

家族バレも防ぎたいという人は、自宅へ書類の郵送がない消費者金融を選択する自動契約機で契約して書類やカードを受け取る郵送物なしのWEB完結申し込みで手続きするなどの対策が必要です。

また、契約後も利用明細書や書類が自宅に届かないように、会員ページからWEB明細サービスの登録も忘れず行いましょう。

在籍確認の電話が避けられなくても勤務先にバレにくい理由

ここまで、勤務先への電話連絡を避ける方法を紹介してきました。

しかし万が一在籍確認の電話が避けられないとしても、勤務先にカードローンの申し込みがバレる可能性は極めて低いと言えます。

そのため、もし書類での在籍確認が認められなかったとしても過度に不安を感じる必要はないでしょう。

次に勤務先へ在籍確認の電話が避けられなくても、勤務先にバレにくい3つの理由を紹介します。

在籍確認の電話は基本的に個人名でかかってくる

在籍確認の電話ではアコムやプロミスといった会社名ではなく、オペレーターの個人名でかかってきます。

電話口の相手が申込者本人であると判断できない限り、会社名やカードローンといったフレーズは一切出しませんので第三者にカードローンの申し込みがバレる可能性は低いと言えます。

たとえばプロミスでの在籍確認のよくある会話例は以下のとおりです。

〇プロミスオペレーター「もしもし私、田中(オペレーターの個人名)と申しますが、鈴木一郎さま(申込者)いらっしゃいますか?」
鈴木「鈴木は私です。」
〇プロミスオペレーター「鈴木一郎さまですね?お世話になっております。私、プロミスの田中と申します。この度は申し込みありがとうございました。このお電話にて在籍確認完了とさせていただきます。」

在籍確認はスピーディーに行ってくれるため、長電話で周囲に怪しまれることもありません。

プロミスとしても申込者の事情を理解してくれているので、安心して在籍確認の連絡を待ちましょう。

申込者本人が電話に出なくても完了する

在籍確認は申込者本人が電話に出なくても完了します。

そのため電話に出られるよう業務の調整や、電話の前で待ち構える必要はありません。

申込者本人が電話に出られない場合の会話例としては以下のとおりです。

〇プロミスオペレーター「もしもし私、田中と申しますが、鈴木一郎さまいらっしゃいますか?」

勤務先同僚「申し訳ございません。鈴木はただいま外出しております。戻り次第こちらからご連絡いたしましょうか?」

〇プロミスオペレーター「急ぎの連絡ではないので、またこちらから電話いたします。」

本人が電話口に出なくても、「ただいま外出しております」といったフレーズで、申込者が申告した会社に在籍していることが判断できます。

前述したように本人以外には会社名を出すことはありませんので、いつも通り自分の業務に集中していても問題ありません。

在籍確認の時間帯や性別なども相談可能

アコムやプロミスなどの大手消費者金融では、だいたいの時間帯やオペレーターの性別をリクエストすることが可能です。

自分が会社にいる時間帯に連絡してほしい、周りから不審に思われないよう同性に電話をかけてほしいという人はその旨をあらかじめ伝えておきましょう。

ただし、「16時40分にかけてほしい」といった詳細な指定はできません。相談したい場合は「13時から15時の間」など大まかな時間帯で指定してください。

在籍確認で勤務先の人に借入がバレないための対処法

在籍確認の電話はプライバシーに最大限配慮してくれると分かっていても、やはり不安になるのは当然のことです。

雇用形態や勤務先の状況によっては、外部から個人宛に電話がかかってくること自体がイレギュラーということもあるでしょう。

勤務先の人にカードローンの申し込みがバレないために自分でもできる対処法がいくつかありますので、ぜひ取り入れてみてください。

電話口に自分が出るようにする

一番安心できる方法としては自分が電話口に出ることです。自分が席にいる時間帯を指定する自分直通の電話番号を申込時に申告するなどすれば電話に出やすいでしょう。

申し込み後にカードローン会社へ電話をかけて時間帯などの要望を伝えてください。必ずすべてが叶うとは限りませんが、できる限り配慮してくれるはずです。

言い訳を用意しておく

飲食店でアルバイトやパートで働いている場合、個人宛に外部から電話がかかってくること自体、不審に思われるかもしれません。

その場合はあらかじめ言い訳を用意しておくことがポイントです。

たとえば「最近クレジットカードを申し込んだから在籍確認の電話がかかってくるかも」「エステの分割ローンを組んだので私宛に連絡があるかも」といったことを先に周囲にアピールしておけば、職場の人も不審に感じることはないはずです。

カードローンとクレジットカードでは同じ在籍確認でも周囲に与える印象は全く違います。

カードローンと正直に言う必要は全くありませんので、堂々とした態度で言い訳しましょう。

カードローン以外で、在籍確認なしでお金を借りる方法

カードローンでお金を借りる場合、基本的に在籍確認を避けることはできません。

もちろん書類で代用できる可能性もありますが、審査の状況によっては電話でなければ在籍確認を認められないというケースもあるでしょう。

そのような場合はカードローン以外で、在籍確認を行わない方法での借り入れも検討してみてください。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

今持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、新たに借り入れを申し込む必要がないため、在籍確認を受けることはありません。

キャッシング枠とはクレジットカードを使って、現金を借入できる利用枠のことです。

このキャッシング枠はクレジットカード申し込みの際に、カード会社が審査を行って決定されます。

自分のキャッシング枠がいくらか分からないという場合は、利用明細書や会員ページで確認しておきましょう。

ただしキャッシング枠はショッピング枠とつながっているため、キャッシング枠を利用すればその分ショッピング枠の利用額が少なくなります。

キャッシングしすぎてクレジット機能が停止することがないように、計画的に利用するのが大切です。

質屋を利用する

質屋では顧客から担保として品物を預かる代わりに、お金を融資するサービスを行っています。

期日までに利息と元金を返済できれば品物はきちんと返却されますし、万が一返済ができない場合は品物を手放すことで返済義務がなくなります。

質屋はカードローンのように在籍確認を行うことはありませんし、借りすぎてしまうという心配もありません。

手放しても良いというものがあるのなら一度質屋に相談してみるのも良いでしょう。

まとめ

カードローンを申し込む以上、在籍確認を避けることはできません。

しかしカードローン会社によっては書類で代用してくれるところもありますし、勤務先へ連絡せざるを得ない場合でもプライバシーには最大限配慮してくれます。

過剰な不安は必要ありませんが、あらかじめ言い訳を考えておくと、より一層安心できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA