審査なしでお金を借りる方法!即日無審査で借りたい時にカードローンは有効?

お金に困ってお金を借りようと思うと高確率で審査があります。

大手消費者金融や銀行カードローンなどは必ず審査がされますが、もし本当にお金に困っていて即日無審査でお金を借りたい場合はどのようなお金を借りる方法があるのでしょうか?

カードローンもやり方によっては無審査にすることは可能なのでしょうか?

この記事では、審査なしでお金を借りる方法について解説していきます。

この記事でわかること
  • 大手消費者金融は法律で審査することを決められている!
  • もし、審査なしで借り入れができるならそれは違法業者
  • 無審査でお金を借りるなら質屋か生命保険の契約者貸付しかない!
  • 人脈があれば親や友人からお金を借りることで無審査でお金を借りることが可能!
  • 短期アルバイトをするだけでも審査に通過する可能性は劇的に上がる!

先読み【目次】>>

今すぐお金が必要な方が無審査で現金を作る4つの方法!

今すぐお金が必要な時に無審査でお金を借りる方法はいくつか存在しています。順番に無審査でお金を作る方法についてまとめていきます。

まずは、審査が絶対にあるお金の借り方についてです。

審査が必要なお金を借りる方法
  • 銀行カードローン
  • 大手消費者金融カードローン
  • 国や地方自治体からお金を借りる
  • 従業員貸付制度

審査が必要な金を借りる方法について!

銀行カードローン(関連:三菱UFJ銀行カードローン楽天銀行カードローン)、大手消費者金融カードローン、国や地方自治体からお金を借りる、従業員貸付制度の以上の4つに関しては全て審査が存在します。

審査の項目としては安定的な収入があるのか、そして他社からの借り入れ状況などをカードローンについては審査が行われます。

口や地方自治体からお金を借りる場合は、年収などにより借り入れを行うことが出来るのか制限がありますので、世帯年収などが審査の対象になります。

最後に、従業員貸付制度についてはこれまでの仕事に対する取り組みや、勤続年数が評価の対象になります。

正社員で勤務していて借り入れがない方であれば、審査に通過することが出来る可能性が高いです。ですが、審査なしでお金を借りようとしている人にとっては審査なしにしたい事情があると思います。

もし、他社から借り入れがあるけど、カードローンを利用したい場合は、おまとめローンなどを利用すると総量規制の特例を受けることが出来ます。これは、多重債務を抱えている人にとっては良いお金を借りる方法です。

それ以外のカードローンなどの審査がある方法でお金を借りることは基本的には難しいと思った方が良いと思います。

審査なしでお金を借りる方法!

審査が必要ないお金を借りる方法は以下の4つになります。

審査が必要ないお金を借りる方法
  • 質屋
  • 生命保険の契約者貸付
  • ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付
  • 親や友人からお金を借りる

審査なしでお金を借りる方法は4つですが、基本的には担保があるもしくは家族や友人がいなければ借りることはできないので、条件があるので注意が必要です。

審査がないお金を借りる方法について詳しく解説していきます。

質屋を利用して審査なしでお金を借りる!

質屋は自分が所有しているものを担保にしてお金を借りる方法になります。

以下の表はカードローンと比較しての質屋の特徴です。

カードローンの特徴とメリット・デメリット質屋の特徴とメリット・デメリット
借り入れ限度額50万円が基本(収入証明書の提出で最高1000万円近くまでの借り入れが可能)車を担保した場合は1億円借りることも可能(少額での利用の方が多い)
金利18.0%(年利)10万円以上の借り入れで月利(1.5%)年利(18.0%)
催促催促あり(会社に電話され借金がバレる可能性もある)催促なし(質入れしたものが没収されるのみ)
繰り返しの利用について延滞などの場合ブラックリスト登録され次回からの利用が出来ない質入れしたものが没収される「質流れ」になっても、繰り返しの利用が可能!
審査について審査あり(在籍確認が絶対に必要)審査なし(身分証明書の提出のみでOK)
毎月の返済額50万円借りた場合1万5000円3ヶ月以内に金利と元本の返済(1ヶ月分の元本の返済で質入れ期間の延長可能)
利用の注意点総力規制があるため、年収の3分の1以内の借り入れしか出来ない!質入れするための商品が必要(時計やブランドバック、ゲームなど多くのものが質入れ可能)

質屋の特徴としては、審査なしでもし返済できなかったとしても、預けた商品が質流れするだけですので家族や友人に借金をしていることがバレる心配がありません。

金利が10万円以下であると、ものすごく金利が高くなってしまいますので、質屋の利用に関してはある程度高額なものを質入れするのがおすすめです。

また、買取してもらうことも可能で、返済が難しい場合は途中からの買い取りをしてもらい、より多くの現金を手元に残すこともできます。

生命保険の契約者貸付を利用して無審査でお金を借りる!

生命保険の契約者貸付も、生命保険の契約者であれば審査なしにお金を借りることが出来る方法になります。

こちらに関しては、生命保険の契約が必要でありご本人様名義の生命保険の契約が必要ですが、金利も安くおすすめすることができるお金を借りる方法です。

カードローンと比較すると以下のような違いがあります。

カードローン生命保険契約者貸付
金利について18.0%3%〜5%
審査の有無審査あり審査なし
審査期間最短即日で融資を受けることが可能最短即日で融資を受けることが可能
返済期日35日ごと、もしくは月毎など設定が可能!2〜3ヶ月など長期での返済が可能!
注意点過去に返済の遅延などによりブラックリスト登録されていると利用できない。ご本人様名義の生命保険の契約が必要

生命保険の契約者貸付についてですが、ご本人様名義の生命保険の契約が必要になります。

現在、専業主婦をしていて旦那さん名義の生命保険の契約はあるが、自分名義の生命保険の契約がない場合は生命保険の契約者貸付は利用でません。

もし、生命保険の自分名義の契約があれば利用できる可能性が十分にあります。

生命保険の契約者貸付については、金利もカードローンよりも安く審査もありません。

もし、信用情報に傷があったとしても、利用することが出来るので優先的に利用したいお金を借りる方法です。

さて、メリットも多いですがもちろんデメリットもあります。

デメリットとしては返済しないと利子がどのんどん大きくなり、場合によっては保険そのものを解約される可能性があります。

また、生命保険契約者貸付を利用している最中に、保険金が支払われる事態になった場合は、利子額が引かれてのお支払いになるので、家族に大きなお金を残せない可能性もあるのです。

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付を利用して金利最安でお金を借りる!

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付はお金を借りる方法の中でもトップクラスに金利が安いお金を借りる方法です。

カードローンとの比較は以下のようになっています。

カードローンゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付
金利3.0%〜18.0%定額貯金を担保にする場合、返済時の約定金利(%)+0.25%、約定金利は0.01%で変動あり。定期預金の場合は0.01%+0.5%
ご利用可能額約800万円1冊の総合口座通帳につき300万円まで(預金金額の90%以内)
貸付期間最長約13年貸付の日から2年
返済方法口座振替、ご指定口座に入金通常口座に預け入れすることで自動的に返済
注意点金利が高く返済忘れがあるとブラックリストに登録される可能性がある!そもそも、定期預金や定額預金がないと利用することができない。

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付は審査がなく、金利が安いので最も優先して利用したいお金を借りる方法です。

しかし、そもそも定額預金や定期預金がないと利用することができないので、審査はないものの利用することができない方もたくさんいらっしゃいます。

借金で苦しんでいる方は貯金が0円の方も多いので、もし定期預金が定額預金があるのであれば利用を検討してみてください。

郵便局(ゆうちょ銀行)でお金借りる関連ページ

家族や知人からお金を借りる!無審査で利子もかからないのでおすすめ!

もし利用できるのであれば、優先的に利用したいのが親や友人からお金を借りるです。

家族や友人からお金を借りるメリットとしては審査が不要で利子などもかからない場合が多いので、一番損することなくお金を借りることができます。

しかし、これまでの信頼関係であったりお金の貸し借りはセンシティブなことになるので、うまくいかないことも多いです。

家族や友人間でのお金の貸し借りは、簡単に人間関係を終わらせてしまう可能性があります。

返済が遅れたとしてもブラックリストには登録されないからこそ、もしその人間関係を大切にしたいのであれば必ず返済期日を守ることが必要です。

トラブル防止のためにも、比較的長い期間で返済プランを作成することをおすすめします。

親や知人にお金を借りる時の理由や頼み方
>>親や知人にお金を借りるには理由が大切?頼み方やおすすめの切り出し方・言い訳!

審査なしでもお金を借りることが出来るカードローンは存在する?

続いて審査なしでカードローンを利用できるのかについてですが、結論として審査なしではカードローンの利用は絶対にできません。

なぜ、貸金業者は審査があるのかというと法律で審査することが決められているからです。

貸金業法第13条:貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

e-GOV法令検索:https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=358AC1000000032

また、以上の法令の他に簡潔にまとめると以下のことも言われています。

貸金業法で決められていること
  • 貸金業法第13条第1項:返済能力の調査は義務である。
  • 貸金業法第13条第2項:年収の3分の1を超える貸付の禁止
  • 貸金業法第13条第3項:50万円を超える貸付には収入証明書の提出が必要

大手の消費者金融が守っている上記のことについては、法律で定められているか守っているのです。

したがって、審査がなく収入証明書の提出がない業者さんは十中八九「違法業者」ということになります。

したがって、審査があることが煩わしいと感じることがあるかもしれませんが、法律によって結論として消費者を守っているのです。

お金が借りられない時の最終手段で違法貸金業者の被害に合わないための注意点!

お金がない時に本当に困っている場合は、甘い話や詐欺に引っ掛かりやすい状態となっていますので本当に注意が必要です。

では、実際に違法業者の被害に会わないためにはどのような点に注意が必要なのでしょうか?

違法な業者の被害にあわないための注意点
  • 違法な貸金業者を見分けるために必要なことは?
  • 違法な質屋から高金利でお金を借りないために注意すべきこと!
  • 激甘審査ファイナンスは存在するのか?

違法な貸金業者を見分けるために必要なことは?

違法な貸金業者の手口についてですが、主流は電話、チラシ、メールなどでの勧誘を行なっています。

3万円〜5万円と少額での貸付を行なっている場合が多く、返済期間は7日〜10日設定している場合が多いです。

闇金ウシジマくんという漫画をご存知の方はイメージがつきやすいかもしれませんが、10日5割の利息を請求している業者も存在しています。

10日で5割ということは、3万円を借りたとして10日後には利息と合わせて45000円の返済額になっているのです。(関連:1・2・3万円借りる方法)

競馬や競艇などのギャンブルをしている人などは、このお金を元手に増やして返せばいいと思いっている方も多く、実際に負けてしまって返済できないケースに陥ります。

そして、さらに別の違法な業者からお金を借りて、破産するというのが一般的なケースとなっています。

違法な質屋から高金利でお金を借りないために注意すべきこと!

質屋は取立てなどがなく、家族や友人に秘密にしてお金を借りることができるのが魅力です。

しかし、違法な質屋は違法な取り立てや金利が質屋営業法で決められている金利よりも高い、質入れした商品を同じ商品で状態が悪いものと取り替えられるなど様々なことが起こります。

そして、違法質屋の大半は闇金が営業していたりするので、絶対に関わってはいけません。

違法な質屋の見分けかたについてですが、金利や計算方法がお店の目立つところにありません。

また、営業許可証も法律で見えやすい位置に掲示しないといけないのにしていません。

きちんと営業許可証があるのか、金利についての説明がきちんとしているのか支払いは店頭でか?

以上の3点を注意すれば違法な質屋の被害にあう可能性は低いです。

もし、不安に感じているのであれば、オレンジ看板の大黒屋を利用することをおすすめします。

お金を借りたくて激甘審査ファイナンスを探した人の末路

どうしてもお金を借りなくてはいけないという状況の人もなんかにはいらっしゃると思います。

ですが、激甘審査ファイナンスと検索して審査が甘くお金を借りることが出来る方法を探している方は多いですが、いきつく先は闇金から借りていたという末路です。

先ほども貸金業法について触れましたが、必ず審査はありまので審査を通過しなかければなりません。

もしキツキツの状態でお金を借りるのであれば、最終手段としておまとめローンの利用をおすすめします。

おまとめローンを利用して総量規制の適応額よりも多い金額を一時的に借りる!

多くの消費者金融が提供しているおまとめローンというサービスがあります。

例えば、アコムの借入額をプロミスのおまとめローンを利用することで、アコムの借入額をプロミスが返済してくれて1つのカードローンにまとめるので金利が安くなる仕組みです。

金利が18.0%だったのが、14.5%になったりと非常にメリットがあります。

また、おまとめローンを利用しても、解約が義務付けられていない場合もあるので、アコムから再度借り入れを行うことも可能です。

こうした方法を利用することでお金を借りることはできますが、多重債務が悪化するのであまりおすすめ出来る方法ではありません。

無職や失業中にお金を借りるための選択肢を増やす行動指針!

基本的には無職や失業中の方はお金を借りることが難しく、審査に落ちてしまう可能性が非常に高いです。

しかし、色々な対策や行動をすることで審査を通過する可能性を高めることは可能になります。

無職や失業中の方がお金を借りるためには!
  • 失業中なら国の融資を受けることが可能!
  • アルバイトをするだけでもカードローンの審査を通過出来る
  • 大手消費者金融5社の特徴と審査を通過するための注意点!

失業中なら国の融資を受けることが可能!

もし失業中の状態であれば、国の融資制度を積極的に活用することをおすすめします。

総合支援資金という制度が存在しており、市役所の社会福祉協議会より手続きを行うことが可能です。

国の制度ですので、誰もが困った時に活用している制度ですが条件はありますので、まずは条件に適応しているのか確認するところから始まります。

総合支援資金の支援を受けることが出来る条件
  • 必要な資金を他から借りることが困難な低所得者世帯
  • 障害者手帳の交付を受けている障害者世帯
  • 65歳以上の高齢者世帯

住居の入居費用や技能取得のための費用、生活再建に必要な費用を借りることが出来るので、家がなく無一文の方でも助けられる制度です。

月、15万円までが単身世帯では借り入れを行うことができて、住居入居日は40万円まで借りることができます。

生活を再建する目的で考えると、一番優先して利用するべき制度になります。

アルバイトをするだけでもカードローンの審査を通過出来る

もしあなたが現在無職であれば、大手消費者金融のカードローンの審査に通過することは非常に難しいです。

しかし、短期のアルバイトでもいいのでアルバイトをしていると、審査に通過することが出来る確率がものすごくあがります。

他社の借り入れ状況にもよりますが、年収の3分の1までは借り入れを行うことが可能です。

そのため、50万円以下の借り入れであれば収入証明書の提出が必要ないので、短期アルバイトでも収入があれば借り入れを行うことが出来ると思います。

大手消費者金融5社の特徴と審査を通過するための注意点!

大手消費者金融は以下の5社になります。

タイトル

以上の5社に関しましては、繰り返しこちらの記事で説明していますが審査が発生します。

また、無職並びに専業主婦の方でもお金を借り入れすることはできません。

そのため、もし審査に通過したければ最低でもアルバイトをしている必要があります。

ちなみに、審査の通過率は40%〜50%と言われています。

従業員貸付制度や給料の前借りができるのであれば利用する!

もし、あなたの会社で従業員貸付制度を導入しているのであれば、従業員貸付制度を利用するのも比較的審査が甘いお金を借りる方法です。

従業員貸付制度は、会社に所属している正社員の方が福利厚生で利用できる制度で、貸金業者と違って借り入れ状況が審査の対象になるわけではありません。

審査の条件としては、これまでの会社での勤務態度などが評価の対象になります。

また、勤続年数が1年以上の方が対象になる場合が多いです。

したがって、会社で真面目に働いてる方であれば審査に通過する可能性が高いです。

給料の前借りは法律によって出来ることが決められている!

もし、どうしてもお金がない場合は条件によっては給料の前借りを利用することも可能です。

前借り制度は、労働基準法25条の「非常時払」によって、出産や災害などの非常時の時にすでに行われた労働分の賃金を支払わなければならない制度です。

借金にはならないので、不足の事態が起きた時には積極的に利用したい制度です。

法律で決められていることですので、従業員貸付制度のような福利厚生とは関係ありませんので、もしお困りの場合は利用を検討してみてください。

まとめ

ここまで審査なしのお金を借りる方法についてまとめてきました。

結論として審査なしでカードローンで融資を受けることはできません。大手消費者金融のカードローンは貸金業法によって審査することが決められています。

そのため、もし審査なしでお金を借りることが出来る業者があれば、それは違法業者であると断定することができます。

また、もし審査なしでお金を借りたいのであれば、生命保険の契約者貸付、ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付、質屋を利用することをおすすめします。

質屋に関しては、金利が高く違法質屋も多いので注意が必要など、それぞれ審査がないお金の借り方に関してもデメリットは存在しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA