お金がない原因や対処法!お金がない時の乗り切り方等解説

お金がない原因やお金がない時の対処法、いつもお金がない人の共通点・お金がない時の乗り切り方などを解説しています。

お金がない原因は何?」「お金がない時はどうしたらいい?」「お金がなくて助けてほしい」「今日・明日生きるお金がない」「どうしてもお金がない時の乗り切り方」「とにかくお金がない時の解決策」「究極にお金が全然ない」「お金がなくてやばい時の最終手段」「ピンチ!お金がない」などお金がない人の解決策や解消方法を紹介しています。

先読み【目次】>>

いつもお金がない人に共通する原因

いつもお金がない人には共通している原因があります。その1つは、無駄遣いが多いことです。お金を使うパターンはおおよそ3種類ありますが、その3つとは消費と浪費そして投資です。ほとんどの人は日々の生活の中で消費をしていきます。消費に関しては生活費に使う場面などのように常識の範囲内ならば問題ありませんが、必要以上に使ってしまうとこれが浪費になってしまうでしょう。よくある例は、思いつきで買い物をすることです。特に欲しいものがないのにお金を使ってしまおうとする人は浪費癖が強いといえます。この考え方や行動をなくしていかなければ、お金が残らないです。
もう一つ共通している理由は、稼ぎが少ないことといえます。稼ぎを多くする工夫をすることがお金がない状態から抜け出すきっかけになります。

 

お金の状況を把握していない

お金がない原因に、そもそもお金の状況を把握していないというのが挙げられます。収入よりも多く使っていれば、当然のことながら、次の収入を得るまではお金がない状態で過ごすことになるのも無理はありません。

お金の状況を把握していない要因に、近年のキャッシュレス化が考えられます。クレジットカードの利用代金がどのくらいなのかを把握していなければ、使い過ぎて口座残高が足りないという状況に陥るでしょう。

一方、あらかじめ現金をチャージしておく必要がある電子マネーなら大丈夫かというと、そんなことはありません。例えば今月は5万円を使うと決めて電子マネーにチャージしておいたとします。けれど、どのくらい使ったかを把握していなければ、やはり使い過ぎてしまい、お金がない状況に陥るからです。

 

感情(自己欲求)だけで欲しいモノを購入してしまう

お金がない原因に、その時々の感情でモノを購入してしまうという理由が考えられます。例えば旅行に行ったら「せっかく来たんだから、思い出を形に残して帰ろう」とモノを購入するといった具合です。家に帰って旅行の興奮が冷めてしまうと、飾り物のお土産は埃をかぶったままといったことがよくあります。

また、テンションが上がりがちなライブや映画鑑賞をした時なども、感情の昂ぶりからモノを買ってしまいがちです。アイドルやミュージシャン、俳優などに熱を上げてしまうあまり、今しか買えないという感情からモノを買ってしまうというわけです。

その場の自己の欲求の高まりに任せてモノを買えばお金がない状態になるのも無理はありません。感情が静まれば無駄な買い物をしたと感じがちな原因になるでしょう。

 

お金を使う金額が大きい(浪費家)

お金がない人には、必ず原因が存在しています。原因の1つは、稼ぎに対して使うお金が大きいことです。人並みの収入しかないのに、ブランド物のバックをたくさん購入することや高級自動車等を所有する場合がこれに該当します。女性の場合はブランド物で身を固めることで、自分もお金持ちになった気になるかもしれません。男性の場合は、高級な自動車を購入することでお金がなくなるケースも少なくありません。
どちらも見栄や欲求のためにお金を浪費する傾向にあります。これを防ぐためには、お金を使わずに満足する方法を考えることです。また、見栄を張っても周りはそれほど自分のことを見ていないことに気がつけば、お金を使うことがばかばかしくなるかもしれません。

 

ローン・リボ払い等の毎月の支払が多い

パソコンや大型家電などが壊れてしまうと、クレジットカードで支払いをする人が増えています。
まとまったお金が必要になった時は、毎月の返済金額が同じのリボ払いを選んでいる人が多いです。
リボ払いにすると毎月の負担が少ないですが、債務がなかなか減らないのでお金がない原因になってしまいます。
日常生活を送るためには生活費が必要ですが、お給料日前にお金が足りなくなり、キャッシングやカードローンを利用している人が少なくありません。
キャッシングやカードローンは、金利が高いので毎月の支払金額が多くなりお金がない原因になります。
キャッシングやカードローンは大変便利なサービスですが、無理なく支払いが出来る金額だけを利用しましょう。

 

毎月の収入は全部使ってしまう

子供の頃はおこづかい、おだちんと言ってよく両親からもらいますね。皆さんも幼い頃を思い出してください。もらわない方は、きっといないと思います。高校生になると、お金の使い方が自分で管理しましょうという生活が出来てきます。ですが、友達付き合い学校生活において、必要な物を自分でお気に入りを見つけて買うという楽しみ、いえお金の使い道がはっきりできてくるのではないでしょうか。この年齢になると、アルバイトが出来る年頃ですね。社会勉強でアルバイト、お金を貯めたいために働く、高校生のあなたはいったいどちらになるでしょうか。お金がないのは、お店に通ったりしているとお金もなくなる原因ではないかと考えてしまいますね。アルバイトやもらったお年玉、社会人になってからのお給料、毎月の収入は全部使ってしまうのが普通になってしまっている人は、気をつけなければいけません。

 

究極にお金がないの時の対処法

今回は究極にお金がない時の対処法についてお話していきます。
個人的におすすめなのはメルカリやヤフオク、ラクマなどのフリーマーケットアプリで不用品を売却してしまうことです。
皆さんの家にある使いかけのコスメ、有名ブランドの紙袋、着る事が出来なくなってしまったベビー服など探してみると意外にいらないのだけれど捨てていない物があります。
そんな時はフリマアプリの出番です!
中古品や汚れ・キズがあっても大丈夫なんです。
何よりメルカリは値段設定を低く出来るため、商品状態が悪くても売れる確率が高いです。
年末も家で過ごす時間が増えるこの時期に大掃除で出てきたお宝をメルカリで売って金欠を脱出です!

車の買い替えでお金がない時はカーシェアリング

車を買い替えたいけど、お金ないという事態はさほど珍しいことではありません。そんなときには、軽自動車や程度の良い中古車で車両費や諸経費を節約したり、燃費の良いエコカーを選ぶことで維持費を抑えるという手もあります
イニシャルコストが足りないときには、会社や銀行や販売会社でローンを組むことも多いです。ただ、安易な借り入れを避けたい人もたくさんいます。頭金を多めに入れたり、ボーナス時などに積極的に支払うことが、結果的に返済を楽にします。
近年特に人気が高まっているカーシェアリングも選択肢の1つです。パソコンやスマートフォン等で予約を取って駐車拠点に出向き、会員の認証用カードで簡単に乗ることができます。店舗に取りに行ったり、ガソリンを返却時に満タンにするなどの手間もありません。

パチンコに負けて生活費がない時はカードローンでお金を借りる

パチンコに負けて生活費がないときの対処法は、1つ目がお金を借りることです。お金を借りるといっても、可能な限り金利が付かない所で借用するべきです。例えば、自分の知っている人から借用することができれば、それだけ金銭的な負担が少なくなるでしょう。しかし周りにそのような人がいない場合は、消費者金融などから借用するしかありません。最近は銀行カードローン(楽天銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」)などを積極的に扱っており、申し込みをしてみる価値はあります。
今後パチンコに負けて生活費がなくなることを避けるために、パチンコをほどほどにしておくことが大事です。パチンコ屋の建物を見ればわかるとおり、パチンコの主催者ほどお金を儲かっていることに気がつけば、自分のやっている行為に対して価値のなさを感じるはずです。

デートがしたいけどお金がないなら手作りのものを利用

お金がないけれどデートをしたいと言う場合には、基本的には自分の手作りのものを利用したパーティーなどを開くと非常に喜ばれることが多いものです。基本的には相手にその気持ちが伝われば良いので、お金がかかるところを選ぶ必要はありません。逆に最近では様々なデートスポットなどをお金をかけて訪れるよりも、手作りのパーティーやお弁当を持ってピクニックなどに行った方が非常に相手も新鮮に感じるものです。お金をかけなければデートができないといった概念を捨て、どのようにすれば相手を喜ばせることができるかと言うことを考えると様々なアイディアが浮かんできます。自分の気持ちを相手に伝えることが非常に重要なポイントとなっているため、手作りのものにこだわるのが非常に良い方法となります。

 

お金がないのに家を買うなら返済プランの作成やローンを活用

家を買うときは住宅ローンを利用する人がほとんどであり、一括で購入する人は数%しか存在しません。つまりほとんどの人は、一括で購入するお金がないわけですが、これに関しては問題ないです。ただし頭金をまったく用意できない場合は、今後の支払いを延滞せずに継続できるかよく考えてみる必要があります。住宅ローンは20~30年以上の契約期間で申し込みされる人が目立ちます。これ自体は問題ありませんが、完済が難しい返済プランを組むのは得策ではありません。お金がないからローンを組んで家を買うという人が多いですが、お金がない状態が長期的に継続するなら問題ありです。毎月安定した収入があること、季節による収入の変動がそれほど大きくないこと、などが重要になります。

 

免許を取るお金がない時は運転免許ローン

運転免許の取得には、平均で20万円から30万円前後かかりますが、かなり高額ですので用意できないときもあります。しかし、免許を取るまとまったお金がない時でも、免許を取ることはできます。それは運転免許ローンを利用することです。教習所の窓口やWEBサイトから申し込めます。また最近では、自動車教習所と連携している金融機関もあるので、教習所の申し込みと一緒にローンを組むこともできるようになっています。そしてこのローンは、学生でも本人名義での申し込みが可能です。さらに支払回数を選ぶことができたり、返済開始時期を遅らせるスキップ払いもできます。ただし、もちろん利息は付きます。そのため他のローンと同様に、計画的に返済していくことが大切です。

 

結婚式をしたいけどお金がないなら少人数制や会費制にする

結婚する予定なのだが、結婚式を行うのに必要なお金がないというカップルは少なくないと思います。親からお金を借りることができればよいのですが、結婚式には多額のお金がかかるため簡単には援助してもらえないこともあります。借金して何とか式を挙げたとしても、その後新生活を始めるにあたって住居や引越し、家具や電化製品などにお金がかかることを考えれば無理はなるべく避けたいものです。結婚式をごく内輪の少人数で行うとか、披露宴を会費制にするとかあまりお金をかけずに行う方法を考えてみましょう。また現在では式を挙げず二人の写真だけで済ますカップルは珍しくありません。親しい友人や親戚を招いての結婚式は晴れがましく親にとってもうれしいものですが、最も大切なことは式を挙げることではなく、結婚した二人が幸せに暮らしていくことなのです。後々後悔しない方法を選びましょう。

 

葬式したいけどお金がない時は費用が掛からない直葬

平均的な葬儀費用は約190万円ほどと言われています。しかし、お葬式をしたいけれどお金がないといいう場合もあるでしょう。そのようなときどうするかは、いくつかの選択肢が考えられます。その1つは、費用を抑えられる方法で故人を見送るというものです。例えば通夜式や告別式をしない直葬は、火葬のみをおこなうもので葬儀費用を安く抑えることが可能です。最も費用を抑えられるのは直葬ですが、通夜式をおこなわず1日で見送る一日葬も、一般葬と比べるとあまり費用がかかりません。また葬儀費用の一部が支給される制度を活用するのもおすすめです。故人が国民健康保険や社会保険に加入していた場合、喪主は2年以内に申請すれば費用の一部を受け取ることができます。

 

お金がない休日はゲームやビデオ鑑賞のインドアで過ごす

お金がない休日の過ごし方といえば、お金を使わずに済む過ごし方をするのが現実的です。
具体的には家にあるもので楽しんだり、お金を使わない移動方法で外出するなどが挙げられます。
前者は所有するゲームのプレイやブルーレイの観賞、あるいは無料配信の動画視聴が当てはまるでしょう。
使わなくなった運動器具を出して使ってみたり、普段手が回らない場所を掃除するなども暇つぶしになります。
対する後者は近所の散歩やジョギング、お弁当を作って公園でいただくなどがあります。
お金がないと途端に不安になりますし、折角の休日が台無しだと思いがちですが、しかしアイデア次第でいくらでも楽しく過ごせます。
お金を使うことを前提に考えるからこそ、お金がないと気づけば不安にもなりますが、お金はあくまでも手段の1つなのでなければないで大丈夫です。

初任給までお金がない時は外食なしやリサイクルを活用

初任給までお金がない時の解消法二つ紹介します。
一つ目は食費を削ることです。
外食をすると食費が高くなってしまいます。そのため、お金がない時は外食を控え、自炊をしましょう。
また食材を買うときもできるだけ安いものを探してください。
賞味期限切れの商品は安く売っています。賞味期限が切れた食材でもおいしく食べられます。
スーパーで野菜などの生ものが安く売られていますが、傷んでいる可能性があるので気を付けてください。
二つ目は家にあるいらないものを売ることです。
お金がない時は家にある必要のないものをネットショッピングやリサイクルショップで売りましょう。
ネットショッピングだと時間がかかりますが高く売れるかもしれません。
時間がない時はリサイクルショップで売るのをお勧めします。ですが、リサイクルショップは引き取り価格が安いかもしれません。
いらないものを売れば部屋がきれいになるので一石二鳥です。

整形したいけどお金がない時の不用品処分で現金化

整形したいけどお金がない時の工面方法としては、メルカリやオークションサイトなどで自分の不要な品を売って現金化するのがおすすめです。怪しい金融機関で借りてしまうと、後々高い金利に悩まされたり、恐ろしい取り立てにあったりと悪い事態になるかねないので注意しましょう。
本当にお金がなくて困っている場合は、国の制度に助けてもらうことも出来ますが、そうして給付されたお金を整形に使うことは妥当ではないでしょう。まずは真面目にバイトをするなどして金銭を得るか、使わないで眠っている品物を売ってみるのが良さそうです。質屋に時計やアクセサリーを持ち込むなども、手っ取り早く現金化できる方法です。くれぐれも怪しいところ、危ないルートからお金を借りることのないようにしましょう。

お金がない主婦の解消方法はどうしたらいい?

主婦の立場でお金がないという状況に陥ったとき、先ず見直すべきところは旅行や映画、カラオケなどに使う娯楽費です。次に被服費で、どうしても必要なもの以外は買わなくても何とかなるものです。そして食費についても外食はやめて自炊中心にします。もちろんその内容も高価な材料たとえば牛肉ではなく鶏の胸肉を使うなどの工夫が必要です。ただ食費の場合、節約しすぎて栄養が十分とれなくなってしまうと体調が悪くなったり、病気にかかりやすくなってしまうので、最低限栄養バランスのとれた食事にすることが必要です。またスマホを格安スマホに変えると固定費を削減することができます。主婦は家庭の中でお金を動かすことが多いわけですから、あちこち見直してみるといくつも節約できるものが見えてきます。

 

旦那(夫)が無職でお金がない時の解決法

旦那が無職でお金がない時は、妻が働きに出たり夫が内職をするなどの対処法があります。
元々兼業主婦だと仕事が増えることになるので大変ですが、専業主婦であれば時間を作って短時間でも働けるはずです。また旦那は無職でそもそも仕事をしていない前提なので、使える時間は沢山あることになります。
近年はネットでも気軽に仕事ができますし、お小遣い稼ぎ程度なら直ぐにでも始められます。
ただ即収入が発生するわけではないので、今お金が必要という状況だとどちらの対処法でも不十分です。
お金がない、そして今日中にお金を用意する必要があるといった場合は、誰かに借りるか作るのが現実的でしょう。
夫は無職で安定した収入がありませんから、借りる相手は家族や友人、知人などに限定されます。
お金を作る対処法は身の回りのブランド品などを手放す方法が有効ですが、売れるものには限りがあるので一時しのぎに留まります。

お金がないのに結婚して後悔してる時の対処方法

お金がないのに結婚して後悔しているという時は、二人の収入を明らかにしマネープランを立てることが重要です。家賃や光熱費、食費、交際費など支出の一つ一つの項目を洗い出し、節約できるところは節約するようにしましょう。例えば携帯電話や保険のプランを見直してみたり、特売日を狙って安い食材を買うといったことがあります。収入に見合った支出を続ければ、自然とお金が貯まるようになります。一気にお金持ちになるような方法はありませんから、コツコツと節約を続けることが重要です。子どもが欲しいと思っている時は、貯金ができるまで先延ばしにする必要があります。子どもが生まれると何かと出費が多くなり、貯金ができなくなることもあります。

 

介護が必要なのにお金がない時の解決法

介護時に年金や貯金のみで賄うことができずお金がない時は様々な公的なサービスを利用することが対処法の一番の近道で、その一つに高額介護サービス費がありある一定金額の自己負担額を超える金額が還付されます。この制度を利用するには必ず自治体への申請が必要で、領収書と一緒に申請書を提出する方法で申請の期限は請求が発生して二年以内と期限があることも注意しておく必要があります。その他にも自治体の融資制度などもお金がない時の対処法として利用できる制度のひとつで、融資時は連帯保証人が必要となりますが無利子で借りることができ、連帯保証人が用意できない場合でも低金利で融資を受けることができ、民間の金融機関の融資と比較するとかなり金利が低い制度です。

別居したいけどお金がない時の対処法

配偶者と別居したいけどお金がない時の対処法は、一般的にはお金がない時は実家に帰るのがスタンダードかつ安全な方法です。自分の実家なら、子どもがいても安心して預けられますし慣れないアパートやマンション暮らしよりは安く安全に暮らすことができます。

実家なら少しくらいお金を入れられない時期があってもおおめに見てもらえる可能性もありますので、おすすめの方法です。ですが、それができない場合には多少我慢してもお金をためてから転居した方が後々安心です。DVなどがひどくて一緒に暮らせない場合には、シェルターなどかくまってくれる施設がありますので自治体の担当窓口に問い合わせをするのが良いでしょう。お金がないと新生活をするのは難しいので、貯めてから転居する方が安心です。

 

妊娠で退職したけどお金がなくて不安を解消する方法はある?

妊娠をしたときに仕事を退職することがありますが、そのときに受け取れるお金の存在を知っていると不安を解消できます。出産後一定期間経って再び働く意思がある場合は、特定理由離職者に該当するので、失業手当の受給を3年間延長することが可能です。失業手当を受給するには退職から2カ月以内にはハローワークに行って申請をしたほうがいいので、早めに手続きを済ませてしまいましょう。
また妊娠をしている人が出産をすることで、出産育児一時金を受け取ることもできます。出産した人数で受給できる金額に違いがありますが、赤ちゃん1人につき42万円が支給されますから、双子の場合は2倍の金額を支給して貰えます。条件をクリアしていれば退職2年以内であれば出産手当金も受給できるので、これらのお金を受け取れば不安が少しは解消する筈です。

 

 

お金がない学生が助けてほしい時の対処法

学生の方の中にはお金がないと言う方もいらっしゃるでしょう。そんなお金の面で助けてほしいと言う学生の方のために、その救いの方法について説明していきます。
金銭面で大変だと感じている学生の方向けに、アルバイトを雇っている公共の機関がたくさん存在しています。そのような機関はアルバイトとして雇ってくれる可能性があるため、お金がないと困っている方は検討してみることが良い方法です。悩んでいる方は応募をしてみて、仕事の内容を体感してみることも良いです。このような方法をとることによって、お金の面での心配が減ることでしょう。

 

お金がない高校生の解決方法

お金がない高校生親にお金を借りるか、アルバイトで稼ぐのが現実的な選択肢となります。
特に前者は現実味が強く、アルバイト禁止の高校に通っている人にとってはかなり有力です。
またお小遣いをもらっているのであれば、前借りの形でお金を貸してもらうことができるでしょう。
親に相談しても駄目な場合は、兄弟に借りるという選択肢が浮上します。
しかし実現性には仲の良さや日頃の関係性が関わってくるので、必ずしも万能な解決方法とはならないです。
お金がないの程度にもよりますが、少額ならば不用品を手放してお金にするのもありです。
例えば遊ばなくなったゲームソフトはお金になりますし、他にも不用品があればお店で買い取ってもらったり、フリマアプリで手放すことも可能でしょう。

 

お金がない中学生はどうやって対処したらいい?

アルバイトが出来ず、年中お金がない中学生のみなさんに対処法を提案したいと思います。
その対処法というのがインターネットでの副業になります。
副業と聞くとなかなか難しい印象を持ってしまいます。しかし、学生でも簡単に出来てしまうのです。
突然ですが、あなたに趣味や特技はありますか?絵を描くのが好き、手先が器用、文章を書くのが得意と人それぞれあると思います。
それを活用してお金を稼ぐんです!
個人的なおすすめはメルカリかココナラです。
メルカリでおすすめなのがハンドメイド品の販売になります。オーダメイドのアクセサリー販売なら手先が器用な方におすすめです。
ココナラでおすすめなのがイラストの販売になります。ココナラだけで依頼者とやりとり出来るので安心安全でおすすめです。
自分の長所を生かして楽しい学生生活をお送り下さい。

 

やばい!とにかくお金がない人はどうする?

とにかくお金がないといったやばいときは、不用品を売る・物をレンタルしてお金を稼ぐ・単発アルバイトで稼ぐなど、さまざまな対処法があります。中でもおすすめなのは不用品を売って現金に換えることで、特にパソコン・カメラ・ゲーム・家具などは比較的高値で売れる可能性があるので、検討してみるのもおすすめです。

また、古本や古着などは少量だと高く売ることが難しくなりますが、まとめ売りすることでそれなりの金額を期待することができます。不用品の売り先に関しては、すぐにお金が必要な場合、インターネットやアプリで買い手を探すよりも実店舗に直接足を運ぶのがおすすめで、その場で不用品を引き取ってもらえればすぐにお金を手に入れることが可能になります。

お金がないから塾に行かせられない時の解決方法

最近ではお金がないため、塾へ通うことができないと考えている方も少なくないのではないでしょうか。そんな方には、今からお金がなくても塾へ通うことと同じようになる方法について説明していきます。
その方法とは、通信教育やオンライン授業を行っている塾を選ぶ方法です。この方法なら、普通に塾へ通うよりもお金を抑えることができます。通うとなると、授業料やテキストや教材の料金だけではなく、交通費などもかかってしまうことがあるため、これならこれらの料金がかかる心配はありません。なぜなら自宅で授業を受けることができるためです。勉強の質に関しては、対面とオンラインとでは違うことがないためにこのやり方でも十分に勉強できると言う訳です。

 

お金がないので弁護士費用を払えない時の対処法

法律が絡むトラブルで困っている時に、頼りになるのが弁護士です。
弁護士に悩みを相談したくても、お金がない状態で相談できない人もいます。
弁護士事務所の中には、依頼者の経済状況に応じて分割払いに対応している事務所もあります。
分割払いや後払いが認められない安倍でも、民事法律扶助制度を利用すれば実質的に後払いが可能になります
民事法律扶助制度は、国によって設立された日本司法支援センターが行っている司法支援制度です。
お金がないので弁護士費用を払えない、経済的な余裕がない人が対象で、弁護士費用の代理援助も行っています。
あくまで立替なので原則では毎月分割で返済する必要があり、一定の条件があります。
手持ち資金がなく、すぐに弁護士に依頼したい人には有用な手段になります。

 

ガス欠でお金ない時の対処法

ガス欠とは、自動車などの乗り物のガソリンなどの燃料が尽きてしまった状態にあることです。自動車やバイクなどの乗り物を乗るときには、必ず燃料を必要としますが、その燃料を購入する代金が必要不可欠になります。
自動車やバイクに乗って、お金ない場合、ガソリンスタンドでガソリンを購入することができず、一円も持っていないと給油ができません。もちろんお金ない状態で乗り物に乗ることは慎むべきですが、場合によっては財布を落とした、盗まれてしまったというケースがあるかもしれません。
道路でガス欠を起こすと往来の邪魔になりますので、早急に対応をする必要があります。その場合には、近隣の警察に電話をしてお金ない事情を話して相談してみると良いです。
ガス欠でお金ない場合には、免許証などを提示によって一時的に貸してくれる場合もあります。

 

お金がない時は一時的にお金を借りる事も検討する

お金がないことは、人間が生きていく中で日常茶飯事のことでお金を得るために働いたり物を売ったりします。ところが本当にお金がないので困っている場合には、お金を借りることを検討することがベストです。
借りる先には、まずは身近な人や身内、親戚筋をあたることがポイントでそこを検討します。もちろん友人、働いている場合には会社の同僚・上司などから借りるのも手となります。
お金がないから借りるのは引け目に感じる点はありますが、少しのお金を借りるだけであれば付き合いの具合によって可能です。ただ貸す側はしっかりと返すかを見ているケースが多いので、借りたら必ず期日に返すことが必要不可欠になります。
返すのが遅れる場合には、しっかりとそのことを伝えるのも必要です。

病気でもお金がないから医療費・病院代が払えない時の対処法

病気になったらお医者さんに診てもらうのが一般的ですが、お金がないために医療費が払えないことだってあります。日本は国民皆保険制度で、国民健康保険か社会保険に加入することが義務付けられています。
健康保険でも払えないほどお金がないときに役立ってくれるのが、高額療養費制度です。高額な医療費を支払ったときに、高額療養費で払い戻しを受けることができます。医療費が高額になってしまったときには、限度額以上を支払わなくても良い制度です。
高額療養費制度でも払えないときには、高額療養費貸付制度も検討すると良いです。基本的に医療費として払い戻される金額の8割から9割を借りることができ、しかも無利子のため安心して病気の治療を受けることができます。

 

うつ病で無職になってお金がない時の救済処置はある?

うつ病で無職になりお金がない場合、もし「退職までの一定期間、雇用保険に加入していたこと」と、「求職活動を行っていること」という条件がそろっているなら失業保険が適用されます。もちろんうつ病状態で就職活動をするというのはとてもしんどいと思います。この求職活動は企業への訪問だけでなく、窓口相談や職業訓練も含まれます。
職業訓練は国や地方自治体が雇用保険を受給している求職者を対象に行うもので、受講期間は3~6ヶ月ですが中には2年間など長期間に及ぶものもあります。受講には選考があるものの、選考に通れば無料で受講ができる上に交通費や受講手当も支給されます。失業保険の受給期間を超える長期間の受講期間になった場合は、修了まで失業保険の支給期間が延長されます。

 

本当にお金がないのに借りれない時の最終手段教えて!

本当にお金がないとき、多くの人は銀行や消費者金融のカードローン(関連:プロミス)や、クレジットカードのキャッシング枠を使って状況をしのごうとします。しかし、これらは契約時に決められた枠内でしか借りられません。もし、お金を借りれない状況になったとき、親族や友人から借りる手段がとれない場合(関連:親や知人にお金を借りる)や、ある程度の値がつく私物がない場合は、最終手段として公的機関が運営している融資制度を利用することになるでしょう。
国や自治体では、住民の最低限の生活を保障する目的でさまざまな融資制度を運営しています。代表的なものとしてよく挙げられるのが「生活福祉資金貸付制度」で、社会福祉協議会を通じて申請をし、審査が通れば限度額まで無利息で借りられます。また、ハローワークを利用して仕事に復帰するための活動をしている最中であれば、職業訓練受講給付金や求職者支援資金融資制度を利用する方法もあります。

 

ブラックリストに入っていてお金がない時の対処方法

ブラックリストに入ってしまうと、金融機関からはお金を借りられません。手持ちのカードローンやクレジットカードは使えないので、お金がないときは個人から借りる方法が現実的です。ブラックリストに入ると借りられなくなるのは、あくまでも金融機関に限定されます。親族や友人・知人に借金の申し込みをする分には問題ありません。借りることができない場合は、不用品を売却するなどしてお金を用意する方法が一般的です。お金がない状態ほど焦りが発生し、申し込んではいけない業者に申し込みしてしまうリスクが高くなります。公式ホームページを開設しておらず、住所・電話番号の記載もない金融機関に関しては、ほぼ100%の確率で悪徳業者です。

お金がない時の最終手段は親や知人に借りて乗り切る

昔から「金の切れ目が縁の切れ目」と言われるように、お金を貸してほしいと頼まれるのを嫌がる人は少なくありません。そのため、どうしてもお金がない時の最終手段としてお金を借りるのであれば、親や信頼できる知人に相談するのがおすすめです。
親なら子供がどうしてもお金に困っているとなれば、何とかして工面してやろうと考えるでしょう。お金を貸してくれるにしても、利息も取らずに貸してくれる可能性が高い相手です。
知人に借りる場合は、すでに信頼関係を構築している人に頼んだ方がいいと考えられます。その理由は「この人なら信頼できるから、きちんと返すはずだ」と思って用立てる可能性が高いからです。「困っているのを見過ごすわけにはいかない」と思って貸してくれますので、早めに返すようにしましょう。

 

お金がない時の最終手段:債務整理・任意整理を検討して乗り切る

お金がない時に取れる最終手段といえば、任意整理を始めとした債務整理です。
債務整理は借り入れの返済を減らすのに有効で、支払いに猶予が生まれるのが特徴です。
早く借金の返済を終えられますから、返済に追われてお金がないという生活から解放されます。
任意整理は債務整理の1つで、借金の返済額を減額してもらったり、金利を引き直してもらうことができる方法です。
これによって毎月の負担が小さくなり、生活に余裕ができてお金の心配がなくなります。
勿論、任意整理は相手の納得があってこそですから、交渉してより良い条件を引き出すことが必要です。
また任意整理によって過払い金が見つかれば、請求することで払い過ぎたお金が戻ってくる可能性に繋がります。
任意整理なら裁判所を通さなくても良いですし、債務整理に詳しい弁護士に相談すれば手続きを任せられます。

 

今日・明日生きるお金がない緊急事態時にはどうする?

仕事を突然解雇されたり、借金が膨らんだりしたことが原因で今日・明日生きるためのお金がない状況に陥ると、社会生活を営むことができなくなってしまいます。そんな緊急事態時の対処法としてまず考えられるのは、親族や友人にお金を借りることです。事情をきちんと説明して、あらかじめ話し合って決めた日までに全額を返すことを誠意を持って示せば、全額ではないにしてもいくらかは貸してくれるでしょう。
一方、お金のことで他人に迷惑をかけるのが嫌な場合、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠を利用することができる状況にあればそれを使って凌ぐのが基本となりますが、借りられない場合でも最寄りの社会福祉協議会に相談をして生活福祉資金貸付制度を利用するといったお金の調達方法があります。

 

毎月お金がない人はどうやって抜け出す?

食費や光熱費などの費用がかかってしまい、お金がないと言う方もたくさんいらっしゃるでしょう。そんな方に今から毎月お金がないと言うことがなくなる方法を説明します。
その方法として、使ったお金をしっかりと把握しておくことです。それはどうすれば良いのかと言うと、購入したものの値段を計算することが重要になってきます。そのため、何かものを購入した際には必ず値段を書き留めておくことをした方が良いでしょう。この方法をとることによって、何にお金がかかっているかを把握できるため、無駄遣いを減らせます。その結果、毎月お金がないと言うことがなくなる訳です。

 

ご飯を食べるお金がない時はどうしたらいい?

ご飯を食べるお金がない時は、我慢するか身近な人に借りるのが現実的です。
しかし次の給料日まで日数があったり、身近な人からお金が借りにくい場合は困ります。
そういう時は消費者金融が狙い目で、金利が低かったり無利息で利用できる商品が頼りになります。
無利息での利用には初回限定や少額などの制限があるものですが、ご飯を食べるのに必要なお金を借りるくらいなら難しくないはずです。
お金がない状態は心細いものですし、何も食べることができないと免疫力が低下したり、病気になって余計にお金がかかるなど大変になります。
消費者金融に抵抗感があるなら、不用品を売却して現金化したり、クレジットカード払いやキャリア決済が利用できる飲食店で食事をするのもありです。

 

ニートはお金がないのにどうしてる?

ニートはお金がないのにどうしているのか不思議に思ったことはないでしょうか?ニートは学生でもなく、仕事をして収入を得ている人ではない状態にあります。もちろん家業を行っているわけではないので、収入を得ることはないです。
当然、社会人よりもお金に縁がないのも事実で、生活するためのお金どうしてるかが気がかかりになります。ただニートは親元で暮らしていることもあり、お金の面の融通を親から得ることが可能です。
それと単発のアルバイトをするケースもあり、ただ長く勤務をしていないだけで稼いだら仕事を辞めて自宅で悠々自適に生活をしているケースもあります。またニートでも友人の元に居候しているケースでは、友人にたかっていたりします。
お金がかからない最低限度の生活を送っていることも多いので、基本的に自宅に引きこもって静かにしていることが多いです。

 

 

お金がない時の乗り切り方

お給料日までまだ日にちがあるのにお金がなくなってしまったという経験がある人はたくさんいるかもしれません。そんなお金がない時の乗り切り方についていくつか紹介します。まずは節約生活を始めることです。自炊をして食費を抑えたり、職場などに水筒を持参してカフェ代や飲み物代を節約したりするのも良いでしょう。携帯代などの固定費を見直すのも簡単なのに効果が大きいのでおすすめです。節約するだけでなく収入を増やすという意味で、家にある不用品を売るのも良いかもしれません。不用品を売却することで部屋がスッキリと綺麗になるので一石二鳥です。どうしてもすぐに現金が必要という場合は、カードローンの即日融資を活用することも可能です。ただし、使い過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

 

ギャンブルを止める

お金がないときは、最低限の生活にかかわること以外は一切やめてしまうということが非常に重要です。食事や家賃といった支出は生活を送るうえで必要であり、削減するのにもおのずと限界があります。まずは、1か月の中で自分がどのような項目にお金を使用しているのかを一覧化してみてはいかがでしょうか。そうするとおのずと無駄な出費が見えてきます。一番おすすめなのが、パチンコや宝くじ、競馬といったギャンブルにお金を使っているのであれば、まずはお金がない時はギャンブルを止めることが、お金のピンチを乗り越えることにもっとも有用です。もちろん、ギャンブルが常に無駄であるわけではありません。お金に余裕があり、楽しみとしてギャンブルをすることは、ストレス解消のためにも有用な出費かもしれません。しかし、お金がないときは客観的な立場にたって、ギャンブルの費用支出を止めることが最も有効です。

 

生活習慣(無駄遣い)に気を付ける

給料前にはいつもお金がなくて困っているという人は、知らないうちに無駄遣いをしている可能性があります。似たようなものをいくつも持っていたり、見るとすぐに欲しくなってしまうといった人は、家や部屋の中にたくさんの品物が溢れている可能性があります。
買い物しすぎてお金がないなら、まずは生活習慣を変えなければなりません。普段から無駄遣いをしていないか、買い物をする前に考える習慣を付けるとよいでしょう。
特にお金がない時は欲しいものを見つけてもすぐ買わずに、まずは似た品物を持っていないかを確認することが重要です。こうした無駄遣いに気を付けていると、そのうち無駄なものを買わない生活習慣を身に付けることにつながります。

 

常日頃(毎日)節約を意識する

長引く不況の影響を受けたり、感染症などが原因でボーナスや月収が減少した人が増えています。
お金がない時は常日頃毎日節約を意識して、乗り切る努力が必要です。
喉が渇いた時は自動販売機やコンビニなどで、飲み物を買うことが多いですが、自宅でお茶やミネラルウォーターを持参することで飲み物代を節約することが出来ます。
寒い時期は電気代やガス代などの光熱費がかさみがちなので、使っていない部屋は電気を消すことが大事です。
自宅で過ごす時は保温性の高い衣類や下着を着用することで、エアコンやストーブなどの使用頻度を減らすことが出来ます。
自宅で過ごす時間が増えており、光熱費がかさんでいる場合は省エネ家電を使用することも大事です。

 

毎月の固定費を見直す

お金がない時にこそ気を付けたいのが、毎月の固定費の見直しです。固定されているので無理、とあきらめないで積極的なアプローチをして少しでも安くすることで、毎月の出費を減らすことができます。例えば、電機の契約のアンペア数を下げることで、基本料金が下がるため余裕がある方は下げるのがお勧めです。
スマートフォンも、現在キャリアで契約している方は思い切って格安スマートフォンに移行をすると毎月の通信費を半額以下にすることができます。家賃を見直すことができるなら、少し手狭で不便でも思い切って家賃の安いところに転居するとかなり経済的に楽になるのがメリットです。このように、固定費の見直しはダイレクトに出費を抑えるのに役立ちます。

 

安い食材で自炊して外食しない

経済的に余裕が持てないという家庭は少なくない中、少しでも家計を上手にやりくりするには、まず食費を節約することです。そのためにはまず、外食しないように心がけ、無駄な出費を極力抑えましょう。そしてその分、コンビニよりもスーパーで安く売られている食材を活用し、自炊するようにしましょう。自炊をすれば、上手に節約できるだけでなく、自分が食べたいものを選ぶことができますし、工夫次第で様々な食材を盛り込み、健康な生活につながるような食事を作ることもできます。料理が苦手な人でも、必要な食材をひとつのお皿に盛って、電子レンジであたためるだけで仕上がる料理のレシピについても、本やインターネットで調べることができますので、ぜひ試してみてください。

 

電車・バス・車は公共機関は利用せず歩く

給料日はまだまだ先なのに、お金がなくて困っている場合に乗り切る方法として、公共交通機関の利用を減らして歩いてみるのも一つの手です。また、自家用車を持っている方なら車の利用をやめるのも一案です。電車やバスなどは1回あたり運賃がかかりますし、車ならガソリン代が必要になります。例えば、電車で1駅や2駅先の距離へ買い物にいくのであれば、思い切って自転車や徒歩で移動してみるのはどうでしょうか。運賃の節約にもなりますし、1番よいのが自分自身の健康にもつながります。それ以外にも、車で移動する場合に比べて二酸化炭素の排出削減にもつながり、おのずと地球温暖化の問題を減らすことにも貢献できます。健康や環境にもよいという意識を持ちながら一度取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

リサイクルショップ・ネットで売る

お金がない時、あなたは何を思いますか。まず誰でも思いつくであろう計画をたてて使えていない事、予想外の行動で出費がかさむ事、ただお金がないだけ。ここに書いただけでも3つはありますね。さて、あなたの家にある物は、必ずあなたにとって必要なものでしょうか。不要なものがみつかれば、リサイクルショップで売るという方法もあります。リサイクルでも最近はよい物を取り揃えているお店も多いのですね。

インターネットが日常性格の中において必要な生活道具の一つとも言える最近では、リサイクルショップに持ち込めない人でもネットで売るという方法が出てきます。これらを活用して乗り切ってください。

 

彼氏・彼女とのデートは家にする

彼氏や彼女がいる人は、休日はショッピングやレジャーを楽しんでいる人が多いです。
外出をするとガソリン代や飲食代などが必要になるので、お金がない時は彼氏や彼女と家デートをすると良いでしょう。
彼氏や彼女の家に遊びに行く時は、スーパーマーケットやデパートで食べ物を持参したり、料理をするのが得意な場合は手料理などを振る舞うと喜んでもらえます。
家庭用ゲーム機で遊んだり、好きな映画や音楽のDVD鑑賞をすることで、お金がない時もデートを楽しむことが出来ます。
現代は仕事や家事などで忙しい人が増えているので、自宅でゆっくりとデートをすると良いでしょう。
音楽や映画などの趣味が似ている場合は、二人で鑑賞をするのもお勧めです。

日払い・週払いのバイトで稼ぐ

普通に働いているのにお金がない時には、日払いや週払いのバイトで稼いで乗り切る方法が最適です。サラリーマンで副業が許可されている場合には、日払いなどの仕事を休みの日に入れると、苦境を乗り切ることができます。現在何らかの事情があって働くことができていない場合には、稼ぐ手段は日払いや週払いだけでは不安かもしれませんが、手っ取り早くお金になるのでまずは募集がないかチェックしてみましょう。

すぐにお金をもらえる日払いなら、その日寝泊まりする場所を確保したり食事をする費用の足しにすることができます。財布にお金が入っていないと何かと不便ですし、一週間ごとに支払われる週払いも割の良い仕事があるのでお勧めの方法です。

副業でお小遣いを稼ぐ

副業は生活のためのお金を稼ぐというよりも、ちょっとした生活費の足し、毎月のお小遣いを増やすなどの目的で行う人も多くいます。多くの家庭が毎月の生活費が少しだけ足りない、もう少し収入が多ければ、あと3万あればと感じる人が多くいます。また生活費を補うために毎月のお小遣いが少ないと思っている人もいて、そういった人に副業は向いています。たくさんの収入を得るとなると本格的に仕事をしなければならず、本業に支障をきたしたり、職場によっては副業を禁止している施設もあります。少しだけ、ほんの2~3万円程度の収入を得る仕事なら、在宅で時間が余った時にできる業務もたくさんあり、気軽に誰にも知られずに収入を得ることができます。

 

クレカのキャッシングやカードローンでお金を借りる

お金に余裕がない場合には、これを乗り切る方法が必要です。1つは、クレカのキャッシングを利用することです。またカードローンでお金を借りる方法も考えられるでしょう。通常は、どちらでも審査が必要になります。審査基準は、過去に金銭的な問題を起こしているかどうかなどを見られます。もし5年以内に債務整理などをしている場合は、今すぐお金借りることはできません。しかし、場合によっては5年以上前に債務整理をしていても審査に通らないケースもあります。例えば、債務整理の中でも自己破産をしている場合は7年以上経過しなければなかなか審査に通りません。
それ以外に気にしておきたい事は、収入に対してどれだけのお金を借りることができるかなどです。

市役所や国の制度を利用する

お金がない時は、市役所や国の制度を利用して乗り切る方法もあります。
収入が入らず生活に困っている場合は、生活保護を申請できます。
生活保護は、収入が最低生活費に満たない人が対象の公的制度です。
生活保護を受けたい場合は、住んでいる地域の福祉事務所に相談し申請を行います。
福祉事務所がない場合は、町村役場でも申請できます。
失業して生活費に困っている場合は、生活福祉資金貸付制度があります。
生活福祉資金貸付制度では、失業などで生活が困窮している人を対象に資金の貸付けを行っています。
必要な資金を他から借りるのが難しい低所得者世帯や障碍者世帯、65歳以上の高齢者生体が対象です。
生活福祉資金貸付制度はセーフティネット施策のひとつで、生活の立て直しをサポートしています。

とにかくお金がない時のストレス解消法

とにかくお金がない時は、ストレスを解消するのにもお金をかけない必要があります。まず大きな公園を散歩してみるのもよいです。散歩することで体を動かすことができますので、家で考え込んでしまうことを避けることができうつ病予防にも効果的です。読書が好きな人なら、公立の図書館に行ってみるのもよいでしょう。いろいろな書籍がありますので、自分が読みたいという本を選んでじっくり過ごせば、お金の支出が伴わずに楽しめます。また、地方公共団体が運営する施設の中には無料で提供している資料館や美術館もあります。そのようなスポットに足を運んで新しい知見を得ることもストレス解消の一手段となります。工夫をすれば、お金がなくてもストレス解消できる方法はたくさんあるのです。

 

子育てでお金がかかるのにお金がない時のイライラ解消法

子育てでお金がかかる場合には、イライラする人も多いはずです。このイライラ解消法の1つとして、お金を稼ぐ方法を考えることです。お金は外で働けなければ稼ぐことができないと考えている人は、昭和の考え方だと気づくべきでしょう。パソコンやスマートフォン等を所有していれば、それだけでお金がない状態から脱することが可能です。お金の稼ぎ方に気がつき積極的にお金を稼ごうと考え始めた時に、イライラする気持ちはなくなっているはずです。そして、実際にお金を稼ぎ始めたどうすればイライラどころか嬉しい気持ちが芽生えて来るかもしれません。
ただし、闇雲にお金を稼ぐのではなく自分が得意とする方法や好きなことで稼ぐことが重要になります。

 

お金がなくて疲れた時はどうしたらいい?

お金がないと、色々とやりたいことも制限されてストレスがたまることもあります。仕事や育児で疲れたときでも、お金を使った自分へのご褒美や癒しもできません。そんなお金がなくて疲れた時はどうしたらいいでしょうか。そのような状況でも出来ることもいくつもありますが、自分でストレス解消出来そうなことを紙に書き出してみることをおすすめします。内容は有料でも無料でもかまわず、まずは沢山書き出すことが重要です。紙いっぱいに書いたら、それを有料から無料に仕分けていきます。その中で自分が今最も癒やされそうな物事をしてみると効果的に発散できます。配偶者や親など近くに親しい人が居るなら、話をするというのもスッキリするのでおすすめです。お金がないという問題は解決しませんが、まずは疲れを取って前向きになってから稼ぐことを考えましょう。

 

お金がない不安の解消方法

お金がないという気持ちが強くなっていて漠然とした不安を抱えている時には、今一度現在の生活を続けていく上で必要な金額を明瞭化してみましょう。
漠然とお金がないという気持ちが強くなっているものの、衣食住などを続けていく上で必要な金額を明瞭化させればこれまで考えていたよりも必要とする金額は少ない事に気が付ける事例が多いため、悩みが解消できて軽い気持ちで過ごせるようになります。
また、手元に入ってくる金額が少なくて突如として病気に見舞われたり出費をする必要性に迫られた時に対応できない事が不安材料になっているのなら、収入源を増やすのも良い方法です。
今日ではインターネットの発達や普及により従来の収入源を増やす術の他に、より一層気軽に始められる術も増えていてお金がない不安が解消しやすくなっています。

 

お金がない:知恵袋

お金がないのはいくらから?

お金がないというのは具体的にいくらからか、これは絶対的な基準がないので、考えても答えは出ないものと思われます。
誰もが明らかにないと断言できるのは、やはり財布に1円も入っていない状況でしょう。
ポケットにも引き出しにもとにかく現金がなく、何も買えないと叫びたくなる窮地です。
しかし現実的には、持っていても実質的に使えない金額からお金がない状況に含まれると考えられます。
例えば100円ならまだお店で買えるものはありますが、50円となるとかなり厳しく、買えるといっても精々駄菓子くらいです。
10円では選択肢がほぼないですから、買い物ができるだけでもラッキーでしょう。
つまり10円あたりから本当にお金がない状況になるといえますが、ネット通販だと送料や手数料を考慮しなくてはいけないのでもっと上の金額からお金がない状況となります。
買い物などでお金を使う予定があった場合は、その金額を下回るとお金がない状況です。

 

60歳でお金がない!貯金0円の人の解決方法

60歳でお金がない人の解決方法は、貯金がゼロならとりあえず1000円からでも貯めていくのがお勧めです。いきなり何十万円も貯金するのは難しいものですが、一か月に1000円の目標でクリアできたら増やしていくといった方法が良いでしょう。
60歳でお金がないと不安になるかもしれませんが、基本的には何歳でもないよりはあったほうが良いものです。働いているのであれが、強制的に天引きになるようにしても良いですしもとからなかったと考えて初めからいくらかずつでも他の口座に振り分けるようにしておくのが良いでしょう。60歳で貯金がゼロでも貯金をする方法はありますし、これからでも遅くはありません。まずは1000円から、と心がけるのがポイントです。

 

お金がない時の言い訳を教えて?

お金がないときの飲み会やデートの誘いは、できるだけ相手を傷つけずに無難に断っておきたいというのが人情です。特にデートの際には、デートに行く前の準備のための洋服やカバン、調髪などにもそれ相応のお金がかかってしまいます。そうなると多額の出費は避けられそうにありません。だからこそ、誘いをうまく断る言い訳テクニックというのも必要なのです。お金がないと端的に言ってしまうのはスマートではありませんし、相手との関係性も悪化させてしまいます。そんな時には次のような断り方を知っていくのがよいでしょう。まず時期を指定した代替案を出してみることです。例えば、給料日以降の25日以降なら空いていると伝えれば、こちらがお金がない時の誘いをうまくかわすことができます。

 

お金がないが口癖の友達(実は大金を持っている)時の付き合い方

「お金がない」という台詞が口癖の人がいたとき、それは節約癖が身についていて実はしっかりと貯蓄しているということが少なくないようです。お金の話はある程度親しくなった人との会話で出てくるものですが、これは相手に共感して欲しいという気持ちが含まれています。友達がそんな発言をしたとき無難な返し方は「自分もお金ないんだ」と、共感しつつオウム返しをすることをおすすめします。理由は、相手に共感しつつ実は大金を持っていたとしても自分もお金がないという立場でフェアな立場を保てるからです。加えて同類だと思われることで、効果的な節約方法やコツを教えてもらえるかも知れません。色々と教えてもらうことで、実際に自分の効果的な貯蓄術を身に着けることが出来、その友達とい付き合い方ができるようになりますよ。

 

 

15 COMMENTS

竹下伶音

資産の運用について、具体的に考え行動していくにあたって、非常に参考になる記事でした。

返信する
はまっち

色々な項目に当てはまってしまったので少しショックです・・・しっかり収入に見合う支出になるように節約を心がけようと思いました!

返信する
さと〇

この記事を読んで、お金がない時の乗り切り方等解説よりもお金がない原因を持ち合わせている人の精神状態等に関心が行ってしまいました。
お金を浪費している人は、お金を使っているのに、自分の持っているお金の量も使っている量も把握せずに、許容範囲を超えて使ってしまう人が多いのかな、と感じました。
分別のある大人でもそういうことがあるというのも耳にしたことがあるので、それは、もはや「お金を使わずにいられない」という一種の病気なのかもしれませんね。
お金を使うことそのものや、お金を使わせるような趣味(パチンコなど)に没頭してしまうことにはまってしまう人たちも一種心が病んでいるのか、よっぽど時間を持て余しているのか、現実から逃避しているのか、どれかなのではないかと感じてしまいました。

返信する
ワンチャン

お金に困っときに助けて貰える所を分かりやすく紹介してくれていたので助かりました。
またお金のない特徴の方まで書かれていたのでそれにならないように生活しようと思います。

返信する
ミルクティー

月々一定払いだから楽だなと思っていたリボルビング払いが実は、お金不足に陥る原因の一つだったなんて!早速見直そうと決意しました。こういう見逃しがちなことにもお金の使い方に関する悪い癖が沢山あるのだと勉強になりました。

返信する
レイ

対処方法を詳しく紹介されていて、とても役に立つ記事だなと感じました。

ハッとなる部分もあったので、現状を変えるためにできる事から取り組んで行こうと思います。

返信する
とっちゃんのパパ

お金がなくても色々な対処方法があるのですね。
まずは、自身のお金の状況を把握して、浪費癖を直すことが先決ですが、セイフティーネットがあることは心強いです。

返信する
ゆうか

お金がないときの具体的な対処法だけではなく、浪費をしてしまう人の特徴、お金がなくても人生を楽しめる方法なども詳しく書かれており、非常に勉強になりました。

返信する
NN

シーンごとに対応方法をまとめていただいているので、
お金に本当に困った際、非常に参考になるなと感じました。

返信する
ken

お金に困ったときの対策方法を詳しく説明してくれ随分参考になりました。こんな事は人にもあまり聞けないことなので為になりました。

返信する
tomjelly

結局のところ、ここってどうなの?というような詰まったところがわかり、とてもためになりました。

返信する
ゴトー

お金は生死にかかわる重要な問題ですが、ここまで詳しく対処法が書かれているサイトは初めて見ました。
私自身への戒めにもなり、モチベーションになりました。

返信する
モーク

色々なお金がない時の対処法やお金が返ってくる制度など知らない事がいっぱいあったので、とても役に立ちました。

返信する
junjun

「お金がない」にも色んな状況があるんだなと勉強になりました。いつもの当たり前が一変してしまう世の中セーフティーネットは抑えておきたい情報で参考になりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA