オリックス銀行カードローンの審査や金利・増額のコツ・必要書類や口コミ・評判を解説

オリックスと言えば・・・いろんなところで目にするのがオリックスです。

不動産事業や保険事業、銀行やクレジット、レンタカー・・・イチローのCMをテレビで見ることも多いです。

オリックス銀行は、もともと山一證券の信託子会社でスタートしましたが、山一證券が自主廃業した際、オリックスに譲渡されました。もともと信託会社だったので、オリックス銀行も信託業務を兼営しています。

オリックス銀行の主力商品には、カードローン・インターネット専用定期預金・投資用不動産ローン等があります。

オリックス銀行には、店舗はありません。ローンプラザという出張所のようなものがあります。

2018年4月には、初めてのコンサル型有人店舗「ORIX BANK GINZA PLAZA」が開設されています。

そんなオリックスグループであるオリックス銀行でローンを組むとしたら。オリックス銀行カードローンお金を借りる方法について解説していきたいと思います。

この記事でわかること
  • オリックス銀行カードローンは100万円以上の融資向け
  • オリックス銀行カードローンはWEB完結、店舗なしの銀行ローン
  • オリックス銀行カードローンとオリックスVIPフリーローンは別
  • オリックス銀行カードローンはLINEで契約内容の確認ができる

オリックス銀行カードローンの審査と必要書類

オリックス銀行カードローンは、全国提携ATMで借り入れも返済もできる便利なカードローンです。
利用限度額内で、いつでも何度でも借りられる年会費等もない自由度の高いローンです。

申込条件 満20歳以上69歳未満
毎月安定した収入のある
金利 年利1.7%~17.8%
借入限度額 800万円
申込方法 WEB(パソコン・スマートフォン)
融資までのスピード 翌日~3日以上
返済方法 口座引落・提携ATM・振込
収入証明書の有無 不要
取引手数料
口座開設 不要

申し込み方法

オリックス銀行カードローンの申し込み方法は、WEBからになります。パソコンやスマホからの申し込みが可能です。

STEP.1
申し込み
ネット環境があればいつでも24時間申し込み可能
必要事項の入力
STEP.2
審査
オリックス銀行・保証会社による審査
STEP.3
在籍確認
登録勤務先への在籍確認が行われます。
STEP.4
本人確認
在籍確認後、本人確認・申し込み内容確認
STEP.5
カード発行
ローンカードが発行されます。これは簡易書留で送られてきます。
STEP.6
必要書類の提出
登録したメールアドレスに必要書類のアップロードURLが届くのでそこに書類をアップロードする。
STEP.7
融資スタート
メンバーズナビにログインをすることで融資がスタートします。指定した口座 に振込がされます。

必要書類

本人確認書類で重要なことは、「氏名」「住所」「生年月日」です。
この3点がきちんと確認ができる書類が必要となってきます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • パスポート

在籍確認

審査の中に在籍確認があるかどうかが気になる方も多いのかもしれません。
在籍確認がなくても審査に通過し、融資を受けられるところもありますが、オリックス銀行カードローンには在籍確認があります。

仮審査を通過した段階で、登録をした勤務先に電話がかかってきます。
この時、銀行名を名乗られることは無く。担当者の個人名でかかってくるので、さほど心配することは無いと思われます。
どうしても、銀行から電話がかかってくることに抵抗がある場合には、オリックス銀行カードローンは、やめておいたほうが無難です。

審査時間

審査時間がどれくらいかかるのか気になるところではありますが、公式HPでは、「速やかな審査に努めています」ということがかかれているだけです。銀行での審査は、土日や祝日はもちろん行われませんし、急いでいるときには、平日の午前中に申し込みが済むようなスケジュールをくむことが大切です。

審査結果

仮審査を通過した段階では、オリックス銀行から電話で連絡があります。

審査に通らなかった場合は、メールで審査に通らなかった旨の連絡がきます。審査に落ちた理由に関しては教えてもらうことができません。

審査は甘い? 

オリックス銀行カードローンの審査について、ゆるいのではないか、甘いのではないかと期待や口コミをみかけたことがる方もいるかもしれませんが、特別ゆるいということも、甘いということもありません。

銀行なのできちんと審査をしますし、保証会社の審査も受けないといけません。

過去のローンの滞納歴、携帯電話やスマートフォン等の支払いの遅延から、自己破産や任意整理、債務整理等の金融事故歴もしっかりと確認されます。この辺りは、

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • 株式会社日本信用情報機構
  • 株式会社シー・アイ・シー

を利用することで、銀行間、消費者金融間での情報共有がなされています。

審査落ちの連絡

審査に通過した場合には、電話がかかってきますが、落ちた場合には、メールでの連絡が主となります。
残念ですが、違う方法でのキャッシングを考えないといけません。

保証会社

カードローンを組む時には、保証会社を挟むことがよくあります。
保証会社の保証が受けられないことには、融資を受けることはできません。審査の意味合いには、銀行の審査と保証会社の審査の2通りの意味合いがあります。

オリック銀行カードローンの場合は、以下の2社の保証会社の審査に通る必要があります。

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

オリックス銀行カードローンの金利は高い?

カードローンでお金を借りる時には、金利がやっぱり気になります。いろいろと比べてしまうのが金利の数字です。

オリックス銀行カードローンの金利は、一見とても高く見えると思います。
銀行カードローンでは、14%前後の数字を多くみるなかで、オリックス銀行カードローンは、17.8%となっています。
これは消費者金融によくみられる数字です。

金利を安くする方法

オリックス銀行カードローンで金利がもう少し安かったら助かるのになと思ったとしたら。

金利を下げる手段があるとしたら。

それは、借りる金額を増やすことです。金利が高く見えるのは、借りる金額が100万円未満だからです。

100万円以上借りる場合には金利は、グーンと下がって、一般的な銀行カードローン並みの「6.0%~14.8%」が適用されてきます。

初めてのカードローンでは、融資枠が低いので100万円を借りるのはハードルが高いかもしれませんが、言い方を変えれば、オリックス銀行カードローンは、少額の融資には向かないとも言えます。

ある程度のまとまった金額が必要な時には、とても頼りになるカードローンだと言えます。

コース 利用限度額 金利(年)
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%
100万円コース 100万円 6.0%~14.8%
150万円コース 100万円超150万円以下
・・・
800万円コース 700万円超800万円以下 1.7%~4.8%

増額するコツ

どこで借りる場合でも、そう違いはありませんが、最初から高額な融資を受けられる訳ではありません。

希望額より少ない額からスタートをすることが多いです。100万円なら金利も妥当だし、借りれるだろうと予定をしていても、年収や勤務年数、役職等の収入面、滞納、未納などの返済歴から総合的に判断をされて、収入証明書も必要のない50万円あたりから借入するケースがほとんどだと思います。

そこから、毎月決まった額を返済をすることによって、信用を積み重ね、「この人はきちんと返済ができる人だな」とわかってもらうことが重要です。

そうするとオリックス銀行側から、「融資額を増額しませんか」という提案がくることがあります。

もしくは、提案がないとしても自分からカードデスクへ電話することで増額の申し込みをすることができます。

カードデスク
0120-890-699
受付時間9:00~18:00 (休日)土・日・祝日及び12/31~1/3

増額をするコツは、毎月返済を確実にすることと、任意返済をしておくことです。任意返済とは、収入が増えた時や今月は出費が少なかったから余裕があるなという時など、毎月の返済とは別に多く返済をすることです。そうすることによって、より信用を得ることになります。
増額時には、もう一度審査を受ける必要があります。増額時の審査は、最初の審査よりより時間がかかることが多いです。増額を考えている時も、余裕を持ったスケジュールを組む必要があります。

限度額は?

オリックス銀行カードローンの限度額(最高額)は、800万円です。銀行なので総量規制外です。

使途は自由です。急な資金が必要な時、出費が重なった時、もう少しのお金が必要な時、あらゆるシーンで便利なカードローンです。(事業性資金には使えません。)

他の銀行や消費者金融からの借り入れがある場合、返済を1本にまとめて、返済をオリックス銀行に一本化することによって、金利を下げられる可能性がでてきます。

この辺りは、慎重に事前に計算をしておく必要がありますが、融資をまとめることによって金利の節約、返済日のとりまとめなど、自分にとって有利になることがります。

オリックス銀行のカードローンの種類

オリックス銀行でお金を借りる方法としては、今まで解説をしてきたカードローンをメインに他には、投資用不動産ローン・住宅ローンがあります。その他には即日融資も可能なオリックスVIPフリーローンにありますが、こちらは金融部門であり、銀行の商品ではありません。

ガン保障特約付きプラン「Bright」

オリックス銀行カードローンを申し込んで、100万円以上の融資額での成約した場合に限り、ガン保障特約付きの消費者信用団体生命保険に加入することができるというプランです。もしもガンになった時、病気の治療で不安な時に自分も家族にもお金の心配が軽くなるというのは、大きなメリットです。

不動産投資ローン

賃貸を目的とした投資用の不動産を担保にすることで、1,000万円以上2億円以下の融資が受けられるプランです。住宅ローンプラザまで行かないといけないので、ネット申し込みができることと比べれば、ハードルが上がってしまいます。

住宅ローンプラザのある地域
東京本店
ORIX BANK GINZA PLAZA
名古屋オフィス
大阪オフィス
福岡オフィス
立川オフィス
沖縄出張所(コールセンター)

ソニー銀行の住宅ローン

オリックス銀行は銀行代理業者として、ソニー銀行の住宅ローンの取り扱いも行っています。

銀行代理業 専用デスク
0570-094-600
受付時間9:00~17:00 (休日)土・日・祝日及び12/31~1/3

不動産担保ローン

所有をしている不動産を担保にすることで1,000万円以上2億円以下の融資が受けられるローンがあります。

全国どこでもという訳にはいかず、首都圏・近畿圏・名古屋市・福岡市に居住用不動産を持っている場合に限り、この不動産担保ローンを受けることができます。

オリックスVIPフリーローン

同じオリックスグループではありますが、こちらは金融サービス部門の商品です。銀行とは違い即日融資が可能なところが大きなメリットです。WEB申し込みで最短60分で審査が完了し、契約までのスピードが売りです。即契ができてしまいます。

オリックス銀行カードローン返済遅れたら

毎月確実に返済をしていかなければいけないとわかっていても、遅れることもあるかもしれません。思っていたほど口座にお金が残っていなかったり、うっかり忘れてしまうこともあるでしょう。

返済日は10日か月末日の都合のよい方を選択して指定をしています。この日を覚えておくようにしましょう。

もし引落にしていて、口座の残高が足りなかった場合は、再度引落をされるということはありません。この場合は指定の口座への振り込みとなりますので手間も手数用もかかってきます。

そして遅延損害金もかかってきます。借入残高に対して借入利率+年2.1%がかかってきます。遅れるといいことは、ありません。しっかり返済日と返済額を確認して把握しておくようにしましょう。

メンバーズナビでも借り入れ残高や返済予定金額等を再度確認することもできますので上手に活用するようにしましょう。

便利なサービスとしてLINEでも契約内容を知ることができます。

不安に思うことがあった場合には問い合わせや相談をしてみることも大切です。

契約後の問い合わせ先
0120-890-699
受付時間9:00~18:00 (休日)土・日・祝日及び12/31~1/3

オリックス銀行のカードローンの口コミ・評判

オリックス銀行カードローンの口コミをみていると、良い口コミが多くみられる印象でした。審査、契約のスピード、オペレーターの対応、返済方法、金利、総合的に使い勝手のよいカードローンだという評判でした。オリックス銀行カードローンの口コミとオリックスVIPフリーローンの口コミがあるので、そこはわけて調べることがポイントですね。

  • 初めてでわからないことばかりだったが、電話で問い合わせた時の担当者がとても親身になって教えてくださり、丁寧な対応をしてもらえた。返済方法も手数料がかからず簡単にできるのでとても利用しやすかったです。
  • 派遣社員なので、借りられるか不安でしたが、借りることができました。少し金利が高い感じもありますが、借りられたことに感謝して返していきたいと思います。
  • 申し込み方法をネットからできたので、誰にもばれずに契約ができてよかったです。返済も提携のATMからできたので、これもばれなくってできるところが助かります。

オリックス銀行カードローンの口コミで悪いものは少なくその中でも審査に時間がかかりすぎるというものがありましたが、反対に審査がスムーズだったという口コミもあり、審査やタイミングや申し込みする人のそれぞれの状況に影響をしていることがわかりました。他には金利面で金額と金利が見合うかどうかで感じ方が変わってしまうようでした。

  • 教育資金でお金が必要になり、いつも使っているオリックス銀行で借りようと手続きを進めていたが、審査に時間がかかって、カードが届くまでにも時間がかかって、期日に間に合うかどうか焦りました。
  • ネットからの申し込みができたり、LINEで返済額を知らせてもらえたり便利に使えたが最初の審査に時間がかかって、実際にお金が手元に届くまでの時間が長かったのが不満です。
  • 銀行で借りれるなら銀行がいいと思って借りてみたが、金利が高くて消費者金融並みだった。もう少し考えてから申し込みをすればよかった。

カードローン金利比較表・ランキング

借り入れ可能金額、借入期間など様々の条件によって違いがでてくるため単純にランキングにするのは難しいです。自分にあった使い方、返し方等を考慮して決めるのがよいでしょう。

 

銀行名 オリックス銀行 ソニーバンク 三井住友銀行 三菱UFJ銀行 横浜銀行 滋賀銀行 アコム アイフル
金融機関の種類 ネットバンク ネットバンク 都市銀行 都市銀行 地方銀行 地方銀行 大手消費者金融 大手消費者金融
金利 年利1.7%~17.8% 年利2.5%~13.8% 年利1.5%~14.5% 年利1.8%~14.6% 年利1.5%~14.6% 年利4.8%~14.9% 年利3.0%~18.0% 年利3.0%~18.0%
無利息期間 なし なし なし なし なし なし 最大30日間 最大30日間

消費者金融は、金利が高く感じますが、短期間で返済できるあてがある場合には最大30日間の無利息期間を上手に使って乗り切るという方法も考えられますね。

オリックス銀行の概要

社名 オリックス銀行株式会社
英語表記 ORIX Bank Corporation
設立 1993年8月23日
金融機関コード 0307
代表者名 錦織 雄一
本社住所 〒105-0014 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
連絡先 お客様相談室03-6722-3700
営業時間 受付時間 9:00~17:00 (休日)土・日・祝及び12/31~1/3