パート主婦がお金を借りる方法!即日借りたい時におすすめのカードローン

パートで働いている主婦であっても、お金が必要で足りないこともあります。

「毎日の生活費が足りない」

「親の介護施設の入居にお金がかかる」

「こどもの大学受験が控えていてお金が必要だ」

正社員で働きたくても子育てや介護などフルタイムでどうしても無理だというケースもあります。

扶養内でしか働けないので年間103万円までしか稼げないという社会保険の壁もあります。

夫の給料だけでは、どうにもならない、だけど働く時間は増やせない。
そういう時でもお金の問題は待ってくれません。

今すぐお金を借りる方法として、銀行や消費者金融からのカードローン、借入れやキャッシングを検討することも選択肢のひとつです。

いざという時のための参考にしてください。

この記事でわかること
  • パート主婦でもお金を借りる方法がある
  • パートでカードローンを申し込むなら銀行より消費者金融
  • 借入限度額は、総量規制内(年収の3分の1まで)
  • 夫にバレずに借りるなら配偶者貸付は使えない
  • 職場に内緒なら在籍確認電話なしのカードローンを選ぶ

先読み【目次】>>

パート主婦はお金を借りられる?

パート主婦であったとしても、お金を借りることはできます

週に3日しか働いていない。

一日に3時間しか働いていない。

時給が少ない。

年間の稼ぎの額が低くても収入があれば大丈夫です。

お金を借りなければいけない理由、使用目的はそれぞれあるはずですが、その理由に関わらずお金を借りることができます。

反対に専業主婦で収入がまったく無し、月給0円では難しいです。保証会社の審査があるため、保証人や担保が必要ありません

 

パート主婦が自分名義でお金を借りる方法はカードローン・申込み条件

パート主婦でお金を借りる方法は、カードローンです。

カードローンでの借入れに申し込む前には、申込み条件に当てはまっているかどうかを確認する必要があります。

それぞれ銀行や消費者金融など金融機関によって条件がありますが、どこで借りるにしてもだいたいの条件は決まっています。

雇用形態がパートやアルバイトと正社員でない場合でも、申込み条件は変わりません。派遣社員や契約社員であっても同じ条件です。

自分名義での融資も可能です。

カードローンの申込み条件は、大きく3つです。

申込み年齢20歳以上69歳以下(上限年齢が変わる)
返済能力安定した継続した収入がある
保証会社銀行、消費者金融、保証会社いずれかの保証が受けられる

パート主婦であれば、年齢はおそらく問題ないでしょう。20歳以下の未成年・学生であれば、申込みはできません。

パートをしていて気になるのが収入額の高い低いではないでしょうか。

お金を貸す側は、返済をしてもらわなくては困ります。貸すからには利息をつけて返してもらいたい訳です。

そのための、毎月の月給がある、安定した金額での収入があることを求めてきます。

  • 時給が低い
  • 年収が少ない

よりも、

  • 勤続年数が長い
  • 役職が付いている

の方が返済能力が高いとみられます。

フリーターや水商売など不安定な収入であったり、無職やニートである場合には収入の証明ができませんので、審査には落ちる可能性が高まります。

3つ目の「保証会社の保証が受けられる」は、保証会社が銀行や消費者金融に変わって、貸す人の審査を行い、もし返済ができなくなった時には弁済をしてくれるというものです。

保証会社とは

保証会社の2つの大きな役割は、審査と代位弁済です。

 

審査は、申込者に返済能力があるのか、過去に金融事故を起こしていないかなどを審査します。

 

審査基準はそれぞれあり、公表はされていません。銀行カードローンの申込みの際に保証会社を確認することができます。

過去に金融事故を起こしたことがある場合、同じ保証会社であれば審査に通過する可能性はより低くなります。

消費者金融カードローンの場合には、消費者金融自体で保証業務を行っているため保証会社は明記されていませんが、審査は行われています。

保証会社によって審査の難易度には変わりがなく、甘い保証会社、厳しい保証会社というものはありません。

 

代位返済は、申込者が契約後、返済ができなくなった場合に変わって返済をしてくれます。

 

返済を代わってくれたからといって契約者の返済義務が無くなる訳ではなく、その保証会社に対して返済を行うことになります。ただ、今まで分割で払っていた借金を、一括で支払わなくてはいけなくなり、より返済に追われることになります。

勤務年数は1か月以上あれば審査に通過する可能性がある

安定した継続した収入をわかってもらうためには、ある程度の勤続月数・勤続年数が必要となります。

働き始めたばかりだと確定申告の控えや給与明細過去3ヶ月分の提出もできません。

そうなるとパート社員はお金を借りられないことになってしまいます。

アイフルのHPには

まだ長期間継続して働いているわけではない状況では、すぐ離職する可能性が否定できず、安定しているとは言い切れないからです。

引用:アイフル

働き始めたばかりの時は、離職の可能性があるということで働き始めてから1か月満たない場合には、申込みをする前に一度、オペレーターに相談をしてほしいとのことでした。

アイフルのように大手消費者金融の場合には、パート勤務を始めたばかりパート先が決まったばかりであっても借りられるケースがあります。

もちろん、実績がありませんので、借りられる額も低くなってしまいますので、ある程度、働いて給与明細が出せるくらいの期間、たとえ1か月以上だったとしても月日を経てからの方が確実に借りることができます。

申込するなら銀行カードローンより大手消費者金融カードローン

申込み条件は、すべてクリアだとしたら、次はどこで借りる方が借りやすいかということですがパート主婦であれば断然、消費者金融です。

消費者金融に対してあまりいいイメージがない、抵抗がある方も多いかもしれませんが、実際に借りるとすれば消費者金融の方が現実的です。

消費者金融銀行
審査時間最短30分2~3営業日
即日融資対応
審査の柔軟性
金利年3.0%~18.0%年1.5%~14.5%
初回無利息期間30日間・60日間など

今すぐお金が必要なシーンでは、審査時間が短く即日融資対応をしている消費者金融が優位です。

職場の上司や同僚にもバレたくない時には、仕事場へ電話の在籍確認に柔軟に対応してくれるのも消費者金融です。

在籍確認電話のタイミングの希望を聞いてくれたり、電話なしで書類での在籍確認に変更をしてくれたりと相談にのってもらえます。

 

銀行であれば、利息は消費者金融よりも低めですが、審査に時間もかかり消費者金融よりも厳しめとなり、審査に通りにくい傾向があります。

金利が気になるのであれば、消費者金融で初回無利息期間を設けているところも多いので、その期間を使うことで金利の問題は解消できます。

 

借入限度額を上げるなら配偶者貸付で高額を借りる

5万円や10万円でななく高額が必要な事態も想定できます。

高額を借りたい場合には、パート主婦の収入だけでは無理があります。

その場合には、夫婦の世帯年収で融資を受けることになります。

  • 「借りたい希望金額と借りられる金額がかけ離れ過ぎている」
  • 「300万円が必要だ」

そういう時は、配偶者貸付で借りるという方法があります。

 

配偶者貸付とは

借入本人と配偶者の収入を合算して、その3分の1までの借入れを可能とする「配偶者貸付」という総量規制の「例外」制度

 

引用:総量規制にかかわらずお借入れできる貸付けの契約がありますQ&A日本貸金業協会

配偶者貸付であれば、高額融資も可能となります。

配偶者である夫の収入とパート主婦の収入を合算して、世帯年収から借入額が決定されるからです。

配偶者貸付の例

夫の収入:800万円
パート主婦(申込者)の収入:100万円
世帯年収:900万円
900万円の3分の1:300万円までの借入が可能となる

ただし、配偶者である夫・旦那さんの許可・同意書がいりますので、夫に知られたくないお金である場合には、使えない手段です。

また、配偶者貸付の制度を取扱いしていない金融機関もありますので、事前に調べておく必要があります。

パート主婦におすすめのカードローン

カードローンにはいろいろ種類があって、CMなどでは見かけるもののどれにしたらよいか、1社に決めるのは難しいかもしれません。

それぞれ特徴やメリット、デメリットがありますので、自分にあった消費者金融でのカードローンを考えてみます。

  • プロミスレディースキャッシング
  • アイフル
  • レイクALSA
  • アコム

申込み時に必要な書類はどこも同じですので、お金を借りようと思った時から前もって準備をしておくことで、スムーズに契約まで進むことができます。

必要書類
  • 本人確認書類:(運転免許証・マイナンバーカード・保険証・パスポート・運転経歴証明書他)
    ※顔写真と現住所が書かれていることが重要で、写真のない保険証、現住所欄がないパスポートの場合、補完書類が必要となるケースがあります。
  • 補完書類:住民票の写し・公共料金の領収書(電気・水道・ガス・NHK受信料など)
  • ※借入金額が50万円以上となる場合には収入証明書が必要となるケースがあります。

家族バレなし・夫には内緒!即日融資のプロミスレディースキャッシング

家族にカードローンで借金をすることをバレないようにするためには、自宅に届く郵便物に注意が必要です。

電話は、本人確認時に自分の携帯電話番号へかかってくることが多く、自宅にはかかりませんので電話で家族にばれることは考えにくいです。

自宅にカードローン会社から届く郵便物は、カードローン専用カード、利用明細、増額などキャンペーンのDMなどが考えられます。

カードローン専用カードは、

  • 簡易書留で届くことが多いので自分で受け取るようにする
  • 自動契約機・無人機などを使ってその場でカードを発行してもらう
  • カードレスもしくは、アプリで借入ができるところを選ぶ

などの対策ができます。

 

利用明細は、半年に1度、年に1度くらいの頻度でハガキが届く場合があります。

  • メールで送ってもらう

を選択しておくことで家に届くことが防げます。

 

返済が滞りなく続いてくると「増額しませんか」と案内やキャンペーン情報などが来ることがあります。

  • メールで送ってもらう

ことでこれも防ぐことができます。

 

プロミスのWEB完結申込みであれば、

  • カードローン専用カード無し・カードレス
  • 郵送物なしでの契約可
  • 審査時間は最短30分で即日融資対応可

で初めての借入れをバックアップしてくれます。

プロミスにはレディースコールで対応してくれるレディースキャッシングというサービスもありますので、女性同士で安心してお金の相談ができます。

職場にバレない、Web書類提出で電話の在籍確認なしに出来るアイフル

職場にバレずにお金を借りるためには、在籍確認をなんとかしなければいけません。

電話なしでお金を借りる方法は、消費者金融の場合いくつかあります。

ですが在籍確認なしでお金を借りる方法はありません

どこの消費者金融でも、カードローンであるということがわからないように、会社名ではなく、担当者の個人名で電話をかけてくることになっています。

ですが、それではまだ少し不安だという場合には、アイフルです。

アイフルでは、原則電話での在籍確認は行っていません

引用:よくあるご質問アイフル

仕事場への在籍確認電話がなければ、同僚や上司に詮索されてカードローンがバレる心配もありません。
スマホアプリから申込んですべてWEB完結できれば、郵送物が届くことなく家族バレも防ぐことができます。

プライバシーの配慮してくれるというところも大きな安心感へとつながります。

無利息期間内で返済したい!金利節約ならレイクALSA

お金を借りるとなると気になるのが利息。

利息っていくらくらいかかるものだろうかと心配になります。

なるべく低い金利のところで借りたいと考えるのが普通です。消費者金融は、銀行に比べるとどうしてもやや高めの設定です。

ですが、銀行であれば考えらない、無利息期間が消費者金融にはあります。

最初の敷居を下げて、借りることの簡単さやメリットを伝える目的があるのではないかと思います。

返済期間に目途がついているなら、次の給料日までのつなぎとして借りれば金利は0円で借りることができます。

 

レイクALSAなら、2タイプの無利息期間があります。

 

引用:レイクALSAの選べる無利息レイクALSA

  • 初回のみWeb申込み限定で60日間無利息
  • 初回のみ5万円までなら180日間無利息

から自分に合った方を選ぶことができ金利を節約することができます。

迷った時には、「どっちがおトク?シミュレーション」など具体的な借入金額を入力して返済のイメージができますので、事前に試してみるといいです。

レイクALSAは、新生銀行グループでもありますので安心をしてお金を借りることができます。

働く女性のカードローンで30日間金利0円で審査時間最短30分のアコム

アコムもとても有名な消費者金融ですが「働く女性のカードローン」というサービスがあり、のべ250万人を超える多くの女性が利用しています。

女性専用のフリーダイヤルで気軽に相談をすることができます。

女性専用ダイヤル
0120-39-9197

※混雑時・夜間には男性スタッフが出る場合があります。

審査時間が短いところも魅力でインターネットからの申込みなら、最短30分、借り入れまでが最短60分ととてもスピーディです。

 

申込みの約90%がスマホからで、必要書類をアップロードで提出することができ、契約当日に振込もOKです。

自動契約機(むじんくん)で契約することで、郵送物なしにできますので家族バレの心配がなくなります

インターネットの申込み時に、希望しなければ郵送物を無くすこともできますし、送られてきたとしてもACサービス名義となり配慮がされていて安心です。

店舗数が多いところも魅力で、自動契約機や全国ATM、提携コンビニATMなど多数あり、返済も借入も便利でとても使い勝手のよい消費者金融です。

 

銀行カードローンの審査は通らない可能性があり少額融資には不向き

「できれば銀行系カードローンでお金が借りたい」

「銀行融資の方が安心感がある」

「キャッシングなんてしたことないから不安」

初めてお金を借りるなら銀行がいいと思うかもしれませんが、パート主婦に銀行カードローンは、あまりオススメしません。

銀行カードローンをおすすめしない理由
  • 銀行カードローンの審査は厳しくて時間がかかる
  • 銀行カードローンの借入限度額は10万円からで1・2・3万円の少額は不向き

銀行カードローンの審査は厳しくて時間がかかる

カードローンの借入には、申し込み後審査がありますが、その審査が消費者金融に比べて銀行の方が厳しいです。

審査基準は、どこも明確にしていませんが銀行は、独自に審査を厳しくしている傾向があります。

銀行系のカードローンの審査には、2段階あり最初の仮審査で保証会社が審査をし、それでOKとなれば、銀行で再度審査を本審査ということで行うのです。

なので、消費者系カードローンよりも時間がかかります。

以前はできていた即日融資への対応もしていません。これは資金が暴力団などへの流入を防ぐため、警察庁への問合せをするなどで時間がかかるためです。

審査は厳しくて、時間がかかり、審査に通らなければ、審査を受けたという履歴のみ信用情報に残ります。

この履歴は、それ以降のカードローン審査にもマイナスとして影響します。

なので最初から銀行ではなく、消費者金融カードローンへの申込みをしたほうが即日融資もでき、審査も通りやすいです

銀行カードローンの借入限度額は10万円からで1・2・3万円の少額は不向き

借入限度額というのが、最初に決定されます。

どれくらいの金額が今必要なのか。人それぞれです。

  • 「2万円を今すぐなんとかしたい。」
  • 「次の給料が入るまで10万円あればなんとかなる。」
  • 「50万円借りれたらいいな。」

パート主婦でいくらなら借りられるのか

最初から50万円を借りるというのは難しいです。時給制で働いていて、勤務実績も少ない場合は、10万円も難しいかもしれません。

消費者金融であれば、1万円単位からの借入が可能なので、2万円を今すぐなんとかしたい時には、解決することができます。

銀行では最低でも10万円から10万円単位となることが大半なので、「今すぐ2万円」では貸してくれません。

金額面でも融通が利くのが消費者金融です。

パート主婦が銀行カードローンを選ぶならネットバンク

どうしても銀行のカードローンがいい時には、ネットバンクでお金を借りるという方法を検討してみます。

ネットバンクを言えど、銀行には違いがないので、即日融資、今すぐお金が必要な時には向きません。時間的に余裕がある場合であれば、上手に活用することで金利も低くてすみます。

ネットバンキングでおすすめのカードローン
  • 楽天銀行スーパーローンなら1.9%~14.5%の低金利で楽天ポイントももらえる
  • PayPay銀行カードローンで無利息期間を使ってお金を借りる

楽天銀行スーパーローンなら1.9%~14.5%の低金利で楽天ポイントももらえる

楽天市場や楽天トラベル、楽天ペイや楽天証券、楽天圏内で生活をしている方にとってはとても身近な楽天グループ。その楽天銀行に口座がある方も多いでしょう。

条件安定した収入のある20歳~62歳以下
パートは60歳以下
申込24時間365日スマホで完結
審査から融資実行3営業日以降
限度額800万円
金利1.9~14.5%
初回特典楽天会員入会とカードローン利用で1000ポイント付与
毎月の最低返済額2,000円~

口座がない人もカードローンをきっかけに入会すれば、それだけでも1,000ポイントがもらえます。

楽天を使い慣れている方は、楽天会員のランクに応じて、審査優遇があります。
※楽天会員だからと言ってすべての会員が審査の優遇を受けられるわけではありませんので注意が必要です。

ネット銀行ならでは金利優遇もあり、キャンペーン時にはさらに優遇がある場合もありますので、楽天銀行スーパーローンも選択肢の一つになりそうです。

注意が必要なポイントは、申込み時の年齢です。パート・アルバイト・専業主婦の方は60歳以下なり他の銀行や消費者金融と比べても低いので、年齢を確認しておくことが必要です。

PayPay銀行カードローンは24時間365日申込可能で無利息期間もある

ジャパンネット銀行から変わったPayPay銀行。銀行には珍しい無利息期間があるので、初めてお借り入れをする時には、使いたいサービスです。

初回借入れ日から30日間の利息が0円になるので、お得に借りられます。

条件安定した収入のある20歳~70歳未満
申込24時間365日スマホで完結
審査から融資実行3営業日以降
限度額1,000万円
金利1.59~18%
初回特典初回30日間無利息期間あり
毎月の最低返済額3,000円~

 

 

PayPay銀行公式サイトには、「予想限度額と金利を1秒診断」があり、年収と他社借入金額を入力することで瞬時にいくら借り入れができるか、金利は何%かを診断してくれてとても便利です。

引用:予想限度額と金利を1秒診断PayPay銀行

PayPay銀行に口座があることが必要なので、ない場合にはカードローンの申込みと同時に口座開設をすることになります。

この口座開設にも日数がかかりますので、日数の余裕をもって借入れを検討できる場合に限ります。

パート主婦がカードローンの審査に通るコツ

たとえサラリーマン、OLの正社員でも、パートやアルバイトであっても審査に通過しない事にはお金は借りれません。

特にパートならでは、気を付けておいたほうがいい審査を通過するポイント、コツを解説します。

審査に通るコツ
  • 総量規制内で借入限度額を下げて申請する
  • 一度に複数他社に申込みをしない
  • 過去に未納や滞納・金融事故を起こしていない

総量規制内で、借入限度額を下げて申請する

カードローンを申し込む時に、借入希望額を書く欄があります。

最初からあまり高い金額を書くと、審査には通りません。審査に通ったとしても、金額は下げられている場合がほとんどなので、意味がありません。

その上でいくら金額を書けばいいのかということですが、これは総量規制内であるということです。

総量規制とは

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:お借入れは年収の3分の1までです日本貸金業協会

借り過ぎ、貸し過ぎを防ぐための規制で、年収の3分の1までしか借りることができません。

時給1,000円6時間週3日勤務のパードで

たとえば、時給1,000円で6時間、週に3日働いているとすると

1,000円×6時間=6,000円

6,000円×(3日×4週間)=72,000円 が月給となります。

72,000円×12か月=864,000円 が年収となります。

年収864,000円の3分の1の額 288,000円が総量規制内で借りられる金額となります。

この総量規制内の金額よりも少なく希望額を出すことで審査に通りやすくなります。

 

一度に複数他社に申込みをして申込みブラックにならない

「お金をなんとか工面しなければ」

その気持ちが強くて、審査に通るかどうか不安で、だからと言っていろんな消費者金融のカードローンに申し込むのはキケンです。

審査会社は、見ています。違うカードローンであっても保証会社は同じというパターンもあります。

同じ人が何社も申込みをしていることはバレます

そうなってくると、「よほどお金に困っているんだな、返済してもらえるかどうかもわからないな。」と思われてしまいます。

こういう状況を「申込みブラック」と言いますが、これでは、ひとつの消費者金融の審査も通りません。

不安な気持ちになってしまうほど審査時間もかかりませんので、ここにしようと思った1社に絞って、虚偽のない正直な申告をします。

未納や滞納・金融事故をおこしていない

これは、そもそものお金に対する価値観にかかわってくることですが、過去の未納や滞納、強制解約は審査に大きくかかわってきます。

  • 家賃
  • スマホ・携帯電話の支払い
  • クレジットカード
  • 他カードローン

など信用情報を調べればすべてわかります。

  • 自己破産
  • 任意整理
  • 債務整理
  • 個人再生

などの金融事故を起こしてたことがある方の審査も難しいです。

金融事故は最低でも5年間、信用情報機関に履歴として残っています。

信用情報機関とは

信用情報機関には、

  • CIC(クレジット・インフォーメーション・センター)クレジット会社の共同出資
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)一般社団法人全国銀行協会が運営
  • JICC(日本信用情報機構)クレジット会社・消費者金融会社、金融機関、信販会社、保証会社、リース会社が加盟

3社あります。

未納や滞納のこころ当たりがある場合には、すぐに完済をさせておきます。

審査なしで即日借りる時にはクレジットカードのキャシング枠

今すぐ即日でしかも審査なしでお金を借りる方法があります。

それは今持っているクレジットカードのキャッシング枠を使う方法です。

クレジットカードは何枚かお持ちの方も多いかと思いますが、そのクレジットカードにキャッシング枠を設定している場合があります。その枠内での借入れなら即日でお金を借りられます。

普段、自分のお金をコンビニATMで引き出す手順と同じようにお金を引き出せます

このキャッシング枠は、クレジットカードを作成時に設定するものです。

金額を設定するか、クレジット枠を付けないかを選択しているはずです。深く考えずに金額を設定している可能性があります。

キャッシング枠があるかどうかは、カード会社に問合せるか、オンライン明細をみることで確認できます。

もし、キャッシング枠を設定していない場合には、審査を受ける必要があり、これには日数がかかるので即日で借りることはできないということになります。

ただしキャッシング枠は事前申込が必要で金利が高めに設定

いざという時に役立つキャッシング枠の利用ですが、デメリットをわかった上で使うほうがいいです。

気を付けたいのは、金利が高めということです。とても簡単に借りられるのでいつもクレジットカードを使う感覚で借りていては、あとで支払うことになる金利をみてびっくりするかもしれません。

それと、いつも使っているクレジットとしての機能制限されることも知っておきます。

利用限度額は、いつも使っているクレジットとキャッシングを合わせた金額となっていますので、クレジットで使ってしまっているとキャッシングでは使えませんし、キャッシングをしすぎているとクレジットが使えないということが起こります。

これらのデメリットもわかった上で借りる、そして返済をするということが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA