転売・せどりでお金を稼ぐ

電脳せどりで利益が出やすい仕入れ先と仕入れ方法を紹介!

「電脳せどりで商品を仕入れる方法を知りたい!」

「電脳せどりで利益商品を仕入れるには?」

感染症が流行し始めて、物販ビジネスに手を出す人も増えています。

なかでも、電脳せどりは、今からでも始められるため、参入障壁が低いビジネスとして紹介できます。

しかし、利益を出そうと思っても、うまく仕入れられない人も少なくありません。

みきこ
みきこ
そこで今回は、電脳せどりの仕入れ先や仕入れ方法や、仕入れるコツについて紹介します!気になる人は、参考にしてくださいね♪
稼ぎたいけど、資金が早急に必要で一時的に借りれる最新版:今すぐお金を借りる


↓月商1,000万円超えチーム生多数排出実績↓
※初心者・経験者問わず分からない事はサポート! LINE@登録(無料) >>

電脳せどりで利益を出す仕入れのコツを紹介!

電脳せどりで利益を出す場合は、リサーチと仕入れに重点を置く必要があります。

また、商品を仕入れる際は、それぞれコツがあるので把握しておきましょう!

主に意識したいコツは、以下のとおりです。

電脳せどりで利益を出すコツ
  • 商品のジャンルを絞る
  • 売れる商品について理解する
  • 利益率・回転率について理解する
  • リサーチ方法を把握する
  • リサーチツールを押さえておく

このように、仕入れをするなら、最低限これらのコツは意識したいところです。

電脳せどりでは基本的なことなので、商品を仕入れるならそれぞれ把握しておきましょう。

商品のジャンルを絞る

大前提として、電脳せどりで商品を仕入れる際は、ジャンルを絞る必要があります。

ジャンルを絞らないで商品を仕入れるのは不可能に近く、非効率です。

実際、電脳せどりをしている人の多くは、特化ジャンルをもとに商品を仕入れており、そこから派生させることがほとんど。

「どうやってジャンルを選べばいいの?」という人のために解説すると、自分が好きなもので構いません!

ジャンル選びよりも、そのジャンルでどのような仕入れをするかがカギですからね!

ジャンル選びについて、それぞれ早見表を作ったので、参考にしてください。

対象ユーザー 商品ジャンル
主婦 家電、コスメ、サプリメント、おもちゃなど
会社員 漫画、家電、ガジェット系、スマートフォンなど
アニメが好き 漫画、フィギュア、DVD、ゲームなど
漫画が好き 漫画、フィギュア、アニメの円盤など
釣りが好き 釣り具、アウトドア用品、アウトドアウェアなど
映画が好き DVD、映画グッズ、漫画など

このように、ジャンルの選び方は人それぞれです。

また、趣味や好みに合わせてジャンルを選ぶと、以下のメリットがあります。

趣味・好みに合わせてジャンルを選ぶメリット
  • 予備知識がある状態で始められる
  • 相場を把握した状態で始められる

一番は、予備知識がある状態で始められる点です。

例えば、Amazonで販売されていたこちらの商品。

”ナイトアーミー”と呼ばれるメーカーの、釣り具用ルアーです。

私はほぼ釣りをしたことがないので、この相場が安いのか高いのかわかりません。

しかし、釣りが趣味な人なら、この価格帯について判断ができると思います。

このように、ジャンルを選ぶときは、少しでもあなたが知識を生かせるような選び方をすると、商品を効率よく仕入れられますよ!

売れる商品について理解する

電脳せどりで商品を仕入れる場合、売れる商品について把握しましょう。

売れる商品には、それぞれ法則があり、なかには売れないものもあります。

基本的に、電脳せどりで仕入れる商品は、以下の特徴を満たしているものです。

電脳せどりで仕入れる商品の特徴
  • 需要があり売れる
  • ライバルが少ない
  • 市場価格差がある

これらの条件を満たしていない商品は、在庫になる可能性があるので、仕入れないほうが無難です。

また、ライバルが多い商品を仕入れてしまうと、値下げ競争に巻き込まれてしまう可能性があり、割とリスキーですよ!

電脳せどりでは、根拠に基づいた仕入れをすることが重要なので、少しでも売れる商品を見つけるためにもリサーチをしましょう!

利益率・回転率について理解する

商品を仕入れる際に意識したいのが、利益率・回転率です。

どちらも、商品の仕入れ基準になるため、把握しておく必要があります。

いずれも知らない人のために解説しておくと、以下のとおりです。

利益率・回転率について
  • 利益率:販売価格に対してどのくらいの利益が発生したかの割合
  • 回転率:商品を仕入れて売れるまでの期間

電脳せどりでは、商品が売れれば売り上げとして計上します。

そこから、諸経費を差し引いて、最終的な利益を算出します。

例えば、10,000円の商品が売れると、売り上げは10,000円ですが、そこから仕入れ値や送料などのコストを差し引かなければなりません。

仕入れに6,000円・経費に2,000円かかった場合、最終的な利益は2,000円です。

この場合、利益率は10,000円の売り上げに対し、2,000円の利益が出たので20%です。

一方回転率は、商品を販売してから売れるまでの日数なので、早ければ早いほど、”回転率が高い”ということ。

また、利益率と回転率の、どちらを重視するかで、仕入れる商品が変わります。
(それぞれ説明すると以下のとおり)

  • 利益率を重視する場合:高単価の商品を仕入れる
  • 回転率を重視する場合:低単価で売れやすい商品を仕入れる

利益率を重視した場合、1回あたりの売却益が大きいので、少ない仕入れで稼げます。

一方、回転率を重視した場合、1回あたりの売却益は低めで、商品の仕入れを増やさなければなりません。

みきこ
みきこ
この辺は、仕入れスタイルによって変わってくるので、自分の好きなほうを選びましょう!

リサーチ方法を把握する

うまく利益商品を仕入れる場合は、リサーチ方法についても把握しておく必要があります。

電脳せどりのリサーチ方法は複数存在しますが、普通にリサーチをするなら、以下の手順でおこないます。

電脳せどりのリサーチ手順
  1. 商品の需要リサーチをする
  2. ライバルチェックをする
  3. 価格推移のチェックをする
  4. 損益分岐点を計算する

この手順でリサーチをすれば、利益商品が見つかりますよ!

実際、電脳せどりでは、仕入れよりもリサーチに重点を置く必要があります。

リサーチをしないと、不良在庫を抱える可能性もありますからね……。

実際、電脳せどりで赤字になる原因の大半が、正しいリサーチ方法を知らないことが理由です。

そのため、少しでも売れる商品を仕入れるためにも、リサーチ方法について学んでおくことが重要です。
(詳しいリサーチ方法については後述します!)

リサーチツールを押さえておく

ある程度、商品のリサーチ方法について把握したら、電脳せどりで使えるリサーチツールについても把握しておきましょう。

電脳せどりで使えるリサーチツールは複数ありますが、なかでも特におすすめなのが、以下のとおりです。

電脳せどりのリサーチで使えるツール
  • Keepa:Amazonせどりの需要チェック、ライバルチェックなどに使える
  • デルタトレーサー:Keepa同様
  • FBA料金シミュレーター:Amazonの利益計算ができる

メインで使うのは、Keepaかデルタトレーサーですね!

どちらも使えるツールですし、電脳せどりで利益商品を見つける際に、活用できますよ!

軽く紹介しておくと、Keepaを使えば、以下のグラフがAmazonの商品ページ内に表示されます。

見方がわからない人のために、それぞれ紹介すると以下のとおりです。

  • 青線グラフ:新品商品の最安値価格推移
  • 緑線グラフ:ランキンググラフ(商品の需要・売れ行きがわかる)

中古コンディションを選択していれば、黒線グラフが表示されます。

商品の仕入れに必要なので、使い方・見方は押さえておきましょう。
(仕入れ手順のパートで詳しく紹介します!)

電脳せどりのおすすめ仕入れ先一覧!

電脳せどりで商品を仕入れる場合、売れる商品が見つかる仕入れ先を用意すると便利です。

ベーシックな仕入れ先から、マニアックな仕入れ先まであるので、それぞれ紹介しますね!
(具体的には以下のとおりです)

電脳せどりの仕入れ先
  • メルカリ・ラクマ
  • ヤフオク
  • どんぐり共和国
  • キュイン萌ーる
  • ブックオフオンライン

メルカリ・ラクマは、電脳せどりでも割とベターな仕入れ先で、利用している人も多いです。

どんぐり共和国や、キュイン萌ーるに関しては、割とマニアックですが、Amazonで売れる商品も多いので、よい仕入れ先ですよ!

仕入れ先は、複数用意して損はないですし、無理ない範囲で仕入れていきましょう。

メルカリ・ラクマ

電脳せどりで、最も使うといっても過言ではないのが、メルカリ・ラクマです。

これらは、フリマアプリとして人気があり、”不用品販売”目的で利用している人が多いため、格安で商品が仕入れられる可能性があります。

Amazonを販売先にする場合、以下の商品が仕入れ対象です。

メルカリで仕入れられるおすすめ商品
  • 家電全般
    (例:美容家電、キッチン家電など)
  • ゲーム関連
    (例:ゲームソフト、ゲーム機)
  • 漫画
  • ガジェット系
    (例:スマートフォン、イヤホン、ライトニングケーブルなど)
  • パソコン関連
  • おもちゃ全般

このように、仕入れ対象の商品は複数存在します。

ジャンルに合わせて、さまざまな商品が仕入れられるので、気になる人は商品を仕入れていきましょう!

試しに、人気ゲームソフトで検索しました。

メルカリでの平均相場は、5,000円~5,200円程度ですが、まれに以下のような商品も混ざっています。

不用品販売として利用している人は、とりあえず売れればいいので、相場よりも安い価格で販売することがまれにあります。

ちなみに、同様の商品は、Amazonで5,000円~5,100円で売れていた商品でした。

中古コンディションでも、それなりに売れる商品なので、仕入れ対象になりそうです。

ただ、メルカリ・ラクマで販売されている商品は、”新品コンディション”に限り、Amazonで販売できないようになっています。

Amazonの利用規約には、以下のように書かれています。

「新品」として出品できない商品
以下の商品は、Amazonで「新品」として出品することはできません。

個人(個人事業主を除く)から仕入れた商品。

引用:Amazon(コンディションガイドラインより)

メルカリは、個人で販売されている商品がメインなので、新品商品の横流しはできません。

これは、”新品として販売した場合”に限るので、新品仕入れ→中古販売の場合は問題ないです。

みきこ
みきこ
少し紛らわしいですが、これもルールなので把握しておきましょう!

ヤフオク

メルカリ・ラクマは仕入れ先としておすすめですが、ヤフオクも忘れてはいけません!

ヤフオクにはメルカリ以上に、複数の商品が販売されているので、積極的に仕入れていきましょう。

仕入れ対象商品は複数ありますが、主に以下が挙げられます。

ヤフオクの仕入れ対象商品
  • デジタルカメラ
  • ゲーム関連
    (例:ゲームソフト、ゲーム機)
  • 家電全般
    (例:美容家電、キッチン家電、生活家電)
  • ガジェット系
    (例:スマートフォン、イヤホン、ライトニングケーブルなど)

ヤフオクは、メルカリに比べるとユーザー層が高めなので、カメラや家電系がよく出品されているイメージです。

いずれも、Amazonで売れ行きがよい商品ですし、仕入れ対象にしましょう。

ヤフオクにも、不用品処分として販売されているものがあります。

昔に比べると、だれでも出品できるようになったため、商品数も多く仕入れ先に最適ですよ!

特に、”カメラ・ガジェット系・家電”の仕入れを検討している人は、積極的に利用しましょう。

どんぐり共和国 そらのうえ店

電脳せどりでは、マニアックな仕入れ先も活用していきましょう。

なかでも、プレ値になる商品が見つかりやすいのが、どんぐり共和国です。

こちらは、スタジオジブリのグッズを専門的に販売しているサイトで、人気商品は即日完売します!

例えば、こちらの商品。

どんぐり共和国で販売されていたキーホルダーで、20周年を記念して作られた限定品です。

同様の商品が、メルカリではセットで3,699円で売れていました。

1個1,320円の商品なので、2個仕入れても2,640円です。

諸手数料を差し引いても利益になりますし、仕入れ先として活用しましょう!

また、Amazonでも、ジブリ関連の商品は人気があります。

限定販売されている商品なら、Amazonでもプレ値になる可能性があるため、積極的に仕入れましょう!

みきこ
みきこ
トレンドせどりよりの販売になるので、1つあたりの利益は高めです!

キュイン萌ーる

少しマニアックな場所で仕入れたいなら、キュイン萌ーるがおすすめです。

こちらは、パチンコ・パチスロの萌えキャラグッズが販売されている公式サイトで、案外利益になる商品が多く転がっています。

パチンコ店で景品として交換できるものも多く、一部のファンから熱烈に人気があります。

すでに売り切れになっていた、以下の商品。

ストアでは、3,300円で販売されていました。

パチスロのサウンドトラックをまとめたもので、サブスク配信されていないことから、市場ではプレ値になっています。

実際、Amazonでは6,980円で販売されていました。

Keepaのグラフを見ると、そこまで売れていませんでしたが、1ヵ月に1個のペースで売れているので、仕入れを検討するのもありです。

マニアックな商品ですが、一部のファンからすると、プレ値でも購入したい商品ですからね!

Amazonで売れない場合は、メルカリでも売れるので、幅広く販売先を確保しておくことをおすすめします。

ブックオフオンライン

ブックオフオンラインは、ブックオフで販売されている商品をネットで購入できます。

販売ラインナップは、メディア関連がほとんどで、以下のとおりです。

ブックオフオンラインに販売されている商品
  • 雑誌
  • コミック
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • セット本

そのため、本せどりやゲームせどりをしている人は、ブックオフオンラインを仕入れ先にするのもありですよ!

中古ゲームソフトだと、以下のように複数のジャンルで販売されています。

レトロゲームも販売されているため、幅広く商品を仕入れられます。

店舗で仕入れるのもありですが、膨大な商品量のなかから、売れる商品をピンポイントで見つけるのは、至難の業です……。

しかし、ブックオフオンラインでは、商品名で検索ができるため、仕入れたい商品がピンポイントで見つかります。

このように、在庫を抱えているものは、割と安く販売されていることがあります。

ものによっては、300円で販売されている商品もあるため、仕入れ対象にするとよいでしょう!

電脳せどりで利益商品を仕入れる流れを徹底解説!

電脳せどりで、利益商品を仕入れたいと思っているなら、それぞれ流れを把握しましょう。

リサーチを徹底すれば、スムーズに商品が仕入れられます。

主な手順は、以下のとおりです。

電脳せどりで利益商品を仕入れる流れ
  1. 売れそうな商品をショップから探す
  2. Keepaを使って売れ行きを分析する
  3. 損益分岐点を計算する
  4. 利益になるなら仕入れる

大前提として、売れそうな商品を見つける必要があります。

商品を見つけたら、ツールを使ってリサーチをし、根拠に基づいた仕入れをしていきましょう。

1.売れそうな商品をショップから探す

まず、電脳せどりでは、売れそうな商品を見つけるところから始めましょう。

売れる商品が見つかるショップ・サイトは複数ありますが、今回はメルカリで見つけていきたいと思います。

対象商品は、以下のゲームソフトです。

いまだに人気があるゲームソフトで、Amazonでは中古商品でも、5,800円~6,000円の間で販売されています。

メルカリで、同様の商品を検索すると、以下が出てきました。

相場的には、メルカリと大して変わりません。

ある程度在庫があるので、ここから売れる商品を見つけるのもそう難しくはなさそうです。

商品を絞ったら、ツールを使って、本当に需要があるのか、売れ行きがよいのかを調べていきましょう!

2.Keepaを使って売れ行きを分析する

売れそうな商品を見つけたら、ツールを使って売れ行きを分析していきましょう。

今回使うツールは、Amazonのリサーチツールでも、詳しい分析ができるKeepaです。

有料版で月18ユーロで利用でき、Amazonの商品需要や価格推移について把握できます。

Google Chromeの拡張機能をインストールすると、このようにAmazonの商品ページにグラフが表示されます。

グラフ別に紹介すると、以下のとおりです。

Keepaのグラフ説明
  • オレンジグラフ:Amazonの最安値推移
  • 青色グラフ:新品の最安値推移
  • 黒色グラフ:中古の最安値推移
  • 緑色グラフ:ランキンググラフ

今回は、中古コンディションの商品を仕入れていくので、”中古グラフ・ランキンググラフ”だけに限定します。

すると、以下のように表示されました。

それぞれマークが表示されていますが、コンディション別でカートを獲得したときの価格です。

四角形は”非常に良い”のカート獲得時の値段で、三角形は”良い”コンディションの値段です。

基本的に、状態が良ければ5,000円以上で売れるので、仕入れをする場合は、3,500円以下の商品を見つけるとよいでしょう。

また、ランキンググラフのみを表示させると、このようになりました。

ランキンググラフは、一般的に商品の売れ行きを表示しています。

ギサギザしている商品ほど、売れているという証拠です。

上記の商品は、かなりギザギザしていますし、ランキングも20位~30位台を推移しているため、値段次第では即売れする商品です。

みきこ
みきこ
中古コンディションでも売れている商品で、需要もあるなら仕入れ対象商品です!損益分岐点を調べて、仕入れる準備をしましょう!

3.損益分岐点を計算する

商品の需要がわかったら、損益分岐点を計算します。

損益分岐点とは、利益と損失がゼロになる地点で、分岐点以上の値段で仕入れると赤字になり、分岐点以下の値段で仕入れると黒字になります。

商品を仕入れる際に、分岐点以下の値段で販売されている商品を仕入れれば利益になるため、ツールを使って計算しましょう。

Amazonで商品を販売する場合は、FBA料金シミュレーターを使うと便利です。

FBA料金シミュレーターは、Amazonで販売する商品の利益の計算ができるツールです。

仕入れ価格を入力せず、販売価格のみを入力すれば、損益分岐点が算出される仕組みです。

今回、販売価格を5,200円に設定し、FBA納品送料を500円に設定して計算しました。

すると、自己配送で4,420円、FBA納品で3,629円の損益分岐点が出てきました。

そのため、最低でも4,420円以下で商品を仕入れれば利益になる計算です。

需要がある商品で、損益分岐点まで算出したので、次はいよいよ仕入れ先で商品を探していきます!

4.利益になるなら仕入れる

今回は、メルカリで利益商品を見つけるので、先ほどの損益分岐点をもとに、商品を検索していきましょう。

実際に検索すると、以下のように出てきました。

WiiU版のソフトが表示されていますが、今回仕入れるのはあくまでSwitch版のソフトです。

数分リサーチしていると、以下の商品が見つかりました。

メルカリは不用品販売で利用している人も多く、このように相場以下で販売している人も少なくありません。

価格を見るだけでも利益になるので、仕入れ判断をしたいところですが、念のためにFBA料金シミュレーターで利益計算をしましょう。

仕入れ値が1,500円なので、先ほどの履歴に入力します。

仮に、1,500円で仕入れた場合は、自己配送で2,920円の利益が出て、FBA納品の場合2,129円の利益が出る商品でした。

この場合、どちらで販売してもよいですが、単体で販売するなら自己配送がおすすめです!

ほかの商品をFBA納品するなら、FBAを利用して販売しましょう!

みきこ
みきこ
電脳せどりでは、このように仕入れ判断をしていきます!一度利益商品を仕入れたら、繰り返し仕入れて慣れていきましょう!

電脳せどりQ&A!あの商品はいつ仕入れる?

これから電脳せどりを始めようと思っている人は、さまざまな疑問があると思います。

そこで、最後にその悩みを解決していきますね!

よくある質問が、以下のとおりです。

電脳せどりの質問一覧
  • Q.商品はいつ仕入れるのがベスト?
  • Q.転売を禁止しているサイトはある?
  • Q.赤字になることはある?
  • Q.仕入れで気を付けることはある?

電脳せどりで、利益商品を仕入れるかどうかは、リサーチがカギです。

リサーチを徹底していないと、赤字になることもありますからね……。

また、商品のリサーチだけではなく、販売先のルールについてもリサーチしておかないと、そもそも販売ができないこともあるので注意しましょう。

Q.商品はいつ仕入れるのがベスト?

A.できれば早く仕入れたほうがよいです。

電脳せどりで商品のリサーチをして、利益になる商品が見つかったとします。

その際、どのタイミングで仕入れたらいいのか迷う人も少なくありません。

仕入れタイミングについては、できれば早いほうがベスト。

特に、ライバルが多い商品なら、いち早く仕入れないと、仕入れられる可能性があります!

先ほど紹介したこちらの商品は、リサーチしていたときにたまたま見つかっただけで、本来なら即売れする商品です。

明らかに相場と価格差がある商品なら、即仕入れ判断をしましょう。

しかし、以下のような商品は、仕入れを少し待ったほうがよいかもしれません。

仕入れを待ったほうがよい商品の特徴
  • 価格変動が頻繁に起きている
  • モデルチェンジの商品
  • 出品数が多い商品

このような商品は、いずれも価格が下落する可能性があります。

例えば、平均相場6,000円の商品があったとして、4,000円で販売されているのを見つけたとします。

通常なら、利益になる商品なので即仕入れたいところですが、上記のような状況の場合は、少しタイミングをずらしたほうが吉です。

平均相場が、5,000円台に下落したら、手数料を差し引くと赤字になる可能性がありますからね……。

Q.転売を禁止しているサイトはある?

A.Amazonでは一部の商品の出品ができません。

電脳せどりでは、Amazonを利用することが多いですが、一部の商品は販売が禁止されています。

メルカリやヤフオクなどには出品できても、Amazonだけには販売できないので、注意しましょう。
(具体的には以下のとおりです)

Amazonで出品できない商品
  • ブランド品
  • アパレル品※メーカー品の場合
  • 医薬品※医薬部外品なら別

これらのほかにも、個人から仕入れた商品は、新品コンディションで販売できないという規制もあります。
※ストアや店舗から仕入れた商品なら問題ありません

上記の該当する商品は、規制を解除すれば販売できますが、個人のセラーが解消できるようなものではないです。

ブランド品を例に挙げると、商品の販売許可証が必要で、本来は正規代理店が申請するようなものです。

ほかの商品も、同様にこの許可証が必要なので、実質販売ができません。

ただし、販売できないのはAmazonだけで、ヤフオクやメルカリには販売できるため安心しましょう!

Q.赤字になることはある?

A.リサーチ不足で仕入れると赤字になります。

商品は、状況次第で赤字になることがあります。

なかでも、特に多いのがリサーチ不足による赤字です。

よく仕入れで赤字になった人の話を聞くと、感覚で仕入れた人がほとんど。

電脳せどりでは、”根拠に基づいた”仕入れができないと、高確率で赤字になります。

先ほどのゲームソフトを例に挙げると、以下のような根拠が挙げられます。

商品を仕入れた根拠
  • ランキングが高く売れやすいと判断したから
  • 価格推移を見ても大きな変動がなかったから
  • どのコンディションでもまんべんなく売れていたから
  • 損益分岐点以下で販売されていたから
  • 利益計算をしたら黒字になったから

このように、さまざまな根拠が挙げられます。

赤字になる人のほとんどは、「なんとなく売れそうだったから」「価格差があったから」など、あいまいな根拠で仕入れていることが多いです。

仮に、電脳せどりで赤字を出したくない場合は、リサーチを徹底することです!

Q.仕入れで気を付けることはある?

A.リサーチを徹底することです。

電脳せどりで商品の仕入れをするときは、リサーチ不足に気を付けましょう。

売れない商品を仕入れたところで、電脳せどりでは利益になりませんし、赤字を出すだけですからね……。

特に、商品のリサーチをする際に、徹底しておきたいのが、需要のリサーチと損益分岐点の計算です。

それぞれ、実践するべき理由を紹介すると以下のとおりです。

リサーチをするべき理由
  • 需要のリサーチ:売れている商品がわかるから、在庫になるリスクを軽減できるから
  • 損益分岐点の計算:赤字になるリスクを軽減できるから

実際、電脳せどりでは、商品が在庫になることと赤字になるリスクが割とダメージになります。

しかし、これらはすべてリサーチをすれば解消できます。

みきこ
みきこ
どのシーンでもリサーチさえすれば問題ありません!徹底したリサーチが、電脳せどりを黒字に近づけますよ!

まとめ【電脳せどりの仕入れ方を覚えて利益を出そう!】

電脳せどりの仕入れは、ルーティン化してしまえば簡単にできます。

よく、「電脳せどりは難しい」「電脳せどりは稼げない」などの声も聞きますが、方法さえ把握すればだれでも稼げます!

商品の仕入れ方がイマイチわからないなら、今回紹介した流れを、繰り返し実践してください!

あらためて紹介すると、以下のとおりです。

電脳せどりで利益商品を仕入れる流れ
  1. 売れそうな商品をショップから探す
  2. Keepaを使って売れ行きを分析する
  3. 損益分岐点を計算する
  4. 利益になるなら仕入れる

この流れを繰り返せば、電脳せどりを攻略したも同然です!

ポイントを押さえて、方法を把握して、利益を出していきましょう!

↓月商1,000万円超えチーム生多数排出実績↓
※初心者・経験者問わず分からない事はサポート! LINE@登録(無料) >>


・TOPへ戻る >>お金を稼ぐナビ

・お金を借りたい人はこちら >>今すぐお金を借りる方法なら即日借りたい人に必要な事が知れる お金借りるEX

せどり・転売で必須のクレカ
●セゾン・アメックス:「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード デジタル」 最大3%還元 ●限度額は最高峰 年1利用で年会費無料 SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digital 詳細はこちら【公式】>>
―――――――
今すぐ借りる必要があるなら
三井住友銀行グループ プロミス:最短30分融資(土日祝も即日融資)●20~50代男女に人気(バイト・派遣・自営可)●おまとめ・借り換え可●月々最低返済額1,000円~(返済サイクル35日ごと) プロミス 詳細はこちら【公式】>>
関連ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA