転売・せどりでお金を稼ぐ

ラクマで垢バン!その原因とは?食らった時の対策も紹介!

「ラクマで垢バンされる理由を知りたい!」

「ラクマで垢バンされることはある?」

この記事はそういう人向けに書いています。

ラクマは、メルカリに比べると販売手数料が安いため、販売先として使っている人も少なくありません。

しかし、ラクマは使い方次第で垢バンする可能性があるので注意しましょう。

そこで今回は、ラクマで垢バンする原因と対策について解説します!

みきこ
みきこ
一度垢バンすると、ラクマが二度と利用できなくなるので注意しましょう!
よくわかる解説
  • 無在庫転売をすると垢バンされる
  • 垢バン後は出品できなくなる
  • 禁止出品物について把握することが重要
稼ぎたいけど、資金が早急に必要で一時的に借りれる最新版:今すぐお金を借りる


↓月商1,000万円超えチーム生多数排出実績↓
※初心者・経験者問わず分からない事はサポート! LINE@登録(無料) >>

ラクマで垢バンされる理由を徹底解説!

ラクマでは、状況次第で垢バンされる可能性があります。

「どういうことをしたら垢バンされるの?」という人のために、簡単に解説すると、以下のとおりです。

ラクマで垢バンされる理由
  • 無在庫転売をしたから
  • 禁止されている商品を販売したから
  • 利用規約に抵触したから
  • ブランド品を販売したから※要注意

基本的に、ラクマの利用規約に抵触するようなことをしなければ、アカウントが規制されることはありません。

しかし、少しでも規約に抵触するようなことがあると、アカウントが停止してしまうので注意しましょう。

無在庫転売をしたから

ラクマは、手元に商品がない状態で商品を販売することが禁止されています。

利用規約には、以下のように記載されていました。

購入申請が入ってから仕入れを行うなど、手元にない商品を出品する行為は禁止しています。

※発売日前の予約商品も含みます
※出品者を通さず、メーカーや通販業者等から購入者へ直接発送する行為(無在庫販売・ドロップシッピング)も含みます

引用:ラクマのルール(手元にない商品の出品)

メーカー直送・通販業者から直送することも禁止されており、全面的に無在庫転売が禁止されていることがわかります。

ラクマは、メルカリに比べると規制が緩いという人がいますが、普通に垢バン対象になるので注意しましょう!

特に、手元に在庫がないとわかったら、アカウントが規制される可能性があります。

そのため、くれぐれも無在庫転売はしないようにしましょう。

(参考:消費者庁「無在庫での転売ビジネスのノウハウを提供するなどとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起」)

禁止されている商品を販売したから

ラクマでは、一部商品の販売が禁止されています。

販売が発覚した時点で、出品が取りやめになり、垢バンに発展してしまうので注意しましょう。

具体的に、どのような商品があるかというと、以下が挙げられます。

ラクマで禁止されている出品物
  • 偽ブランド品、レプリカ(○○風もNG)
  • 医薬品、医療機器
    →薬機法に抵触するもの
  • 特定の食料品、飲料品
    (例:生の食肉、魚介類、開封済みの食料品など)
  • 金券、チケット

これら以外にも、”ゲームデータ・情報商材”などの形として存在しない商品の販売も規制されています。

偽ブランド品に関しては、出所がわからない場所から仕入れてしまうと、引っかかる可能性もゼロではありません。

特に、ヤフオクやメルカリなどの個人販売ができる場所から、ブランド品を仕入れる際は注意しましょう!

利用規約に抵触したから

ラクマでは、利用規約に抵触すると垢バンを食らいます。

これはどのアプリも共通で、決められたルールのなかで商品を販売しなければなりません。

先ほど紹介した無在庫転売も、ラクマで決められているルールです。

それ以外にも、以下の行為が禁止されているので、要注意です!

ラクマで禁止されている行為
  • マネーロンダリング
  • ラクマ以外の販売先に誘導した
    (例:メルカリ、ヤフオクなど)
  • チケットを販売した
    →チケット不正転売禁止法によるもの
  • 感染症がらみのものを販売した
    (例:ハンドソープ、マスク、アルコール消毒液)
  • 中身がわからない状態での販売※福袋
  • 偽ブランド品の販売
  • 住所を記載しないで発送する行為
  • 複垢の作成

いずれも、ラクマで規制されている行為です。

抵触するようなことがあれば、即垢バンを食らってしまうので注意しましょう。

まなお
まなお
アカウント削除とまではいかなくても、状況次第では一発削除もあり得るため要注意です!

ブランド品を販売したから※要注意

ラクマでは、ブランド品の販売そのものは禁止されていません。

しかし、偽ブランド品を販売するのは禁止されています。

この理屈でいくと、「偽ブランド品を販売しなきゃいいんじゃないの?」という人も多いと思います。

たしかに、これは間違いではありませんし、そのとおりです。

ただ、鑑定をした正規品を出品しても垢バンになる可能性があります。
(考えられる原因・理由は以下のとおり)

ブランド品販売で垢バンされる理由
  • 購入者から通報された
  • 偽物だと勘違いされて報告された

一番多いのは、偽物だと勘違いされるパターンです。

私も一度だけ経験したことがあります。

新品で購入したブランド品が、思いのほか使う機会がなかったため、ラクマに出品。

55,000円の商品でしたが、コンディションの兼ね合いから平均相場の35,000円で出品しました。

出品してから数時間経過したころに、”偽物との報告が見受けられたため削除しました”と通知が来ました。

垢バンまでは至りませんでしたが、それ以降何度販売しても削除されたので、結局メルカリに販売しましたね……。

みきこ
みきこ
ブランド品は、何かとトラブルが多い商品です!垢バンされないためにも、ラクマでの販売は控えましょう!

ラクマで垢バンされるとどうなる?

ラクマでは、利用規約に抵触したり、出品禁止物を販売したりすると、垢バンされます。

仮に、垢バンされた場合、以下のようなことが起きます。

ラクマで垢バンされたときに起きること
  • 購入ができなくなる
  • 出品ができなくなる

これは、ラクマだけではなくメルカリやヤフオクも同様です。

商品に関するアクションが一切できなくなるので、ラクマをメインで使っている人は注意したいところです。

購入ができなくなる

ラクマで垢バンになると、商品の購入ができなくなります。

購入しようと思っても、購入手続きの画面に飛べません。

また、ラクマの垢バンには種類があります。
(具体的には以下のとおりです!)

ラクマの垢バンの種類
  • 一時的な規制:1週間~10日程度で規制解除
  • アカウント凍結:二度と復旧しない

一時的に垢バンする場合は、1週間~10日程度で復旧します。

しかし、アカウントが凍結までに追い込まれてしまった場合は、二度と復旧しないので注意しましょう!

別垢を作ったとしても、同一情報で登録すると、同様に垢バンするので要注意です。

出品ができなくなる

ラクマで垢バンすると、出品もできなくなります。

購入時同様に、ログインはできますが、出品に関するアクションはすべて起こせません。

一時的にアカウントが規制された場合は、満期になるまで待てば問題ありません。

しかし、アカウントが閉鎖した場合は、二度と出品できないので注意しましょう。

ラクマは、ほかの販売先に比べると、手数料が6.5%と安いためかなり優秀です。

その販売先が利用できなくなるのは、出品者にとって大きなデメリットになることでしょう。

ラクマで垢バンされないための対策を3つ紹介!

ラクマで垢バンされないためには、事前に対策しておく必要があります。

クリーンな販売をして、垢バンされないためにも、以下の対策をおこないましょう。

ラクマで垢バンされないための対策
  • 出品禁止物について把握する
  • 利用規約を守る
  • ブランド品は本物の証明ができるものを販売する

この三つを意識して販売すれば、利益も出しやすくなりますよ♪(関連:せどりの利益率)

特に、ラクマで商品を販売する際は、出品禁止物について理解しておきましょう。

何気なく販売した商品が、実は販売規制がかかっているケースがありますからね!

まなお
まなお
意図せず垢バンされないためにも、注意したいところです!

出品禁止物について把握する

ラクマでは、一部の商品の販売が禁止されています。

詳しい禁止商品は前述したとおりですが、特に以下の商品を販売する際は注意しなければなりません。

ラクマで気を付けたい販売商品
  • サプリメントの販売
  • 化粧品・コスメの販売

まず、サプリメントを販売する際は、国内で製造されたものであり医薬品に該当しないものに限ります。

”第一類~第三類”医薬品に該当するものは、薬機法に抵触するため販売が禁止されています。

また、海外のサプリメントも同様に規制されており、検疫所の許可がないと販売できないので注意しましょう。

利用規約を守る

ラクマで商品を販売する際は、利用規約を守る必要があります。

規約を守らずに商品を販売すると、垢バンされるリスクが高まるので注意しましょう。

普通に商品を販売していれば問題ありませんが、以下の場合は利用規約に抵触する可能性があるため、要注意です!

ラクマで規約に抵触する行為
  • 無在庫転売をした
  • 出品禁止物を販売した
  • メルカリと併売した
  • 購入者とトラブルになった
  • 出品者都合で取引をキャンセルした

直近で、垢バンになりかけたのは、出品者都合で商品をキャンセルしたケースです。

こちらが、実際にラクマの運営から届いたメールです。

メルカリと併売していて、商品を発送できなかったので、購入者にキャンセルの申し出をしました。

合意のもとでのキャンセルでしたが、購入者がなぜか運営に通報して、「合意していないキャンセル」と判断されてしまい、警告メールが届いた流れです。

このような行為が度重なって続くと、垢バンに発展するので注意しましょう!

ブランド品は本物の証明ができるものを販売する

ラクマで、ブランド品を販売する際は、本物かどうか証明できるものを用意したほうがよいです。

同じフリマアプリのメルカリに比べると、偽ブランド品が多く流通しているラクマでは、ブランド品販売そのものが厳しくなりつつあります。

正規品だとしても、購入者・ユーザーから通報があれば、偽物と断定されてしまい、商品が削除されます。

これを避ける意味でも、本物の証明をしましょう!

具体的にできる対策は、以下のとおりです。

正規のブランド品かどうか証明する方法
  • ギャランティカードを付ける
  • 購入時のレシートを付ける
  • 領収書のコピーを付ける

商品画像に、上記のいずれかが掲載されていれば、本物の証明ができます。

変に通報されないためにも、根拠のある出品をしましょう。

まとめ

ラクマは、販売手数料が安いため、販売プラットフォームとして非常に優秀です。

メルカリやヤフオクと同じように使っている人もいますが、利用方法次第では垢バンになってしまう可能性があります。

利用規約に抵触したり、販売規制されているものを販売したりすると、垢バンの可能性があるため注意しましょう!

仮に、あなたがラクマを利用したいと思っているなら、ルールを守って規約に抵触しないような、クリーンな販売をおすすめします!

↓月商1,000万円超えチーム生多数排出実績↓
※初心者・経験者問わず分からない事はサポート! LINE@登録(無料) >>


・TOPへ戻る >>お金を稼ぐナビ

・お金を借りたい人はこちら >>今すぐお金を借りる方法なら即日借りたい人に必要な事が知れる お金借りるEX

せどり・転売で必須のクレカ
●セゾン・アメックス:「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード デジタル」 最大3%還元 ●限度額は最高峰 年1利用で年会費無料 SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digital 詳細はこちら【公式】>>
―――――――
今すぐ借りる必要があるなら
三井住友銀行グループ プロミス:最短30分融資(土日祝も即日融資)●20~50代男女に人気(バイト・派遣・自営可)●おまとめ・借り換え可●月々最低返済額1,000円~(返済サイクル35日ごと) プロミス 詳細はこちら【公式】>>
関連ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA