転売・せどりでお金を稼ぐ

せどりで必要なもの一覧!これがあれば仕入れができる!

せどりをする際ですが、それぞれ必要なものがあります。

「せどりで必要なものは?」

「せどりで最低限必要なものを教えてほしい!」

この記事では、この悩みを解決しています。

これからせどりを始めようと思っている人は、事前に必要なものを集めておくと便利ですよ◎

そこで、せどり全般で必要なものから、Amazonせどりで必要なものまで、それぞれ紹介しますね!

みきこ
みきこ
どれもせどりで使うものなので、できれば事前に用意しておいたほうがスムーズです!
よくわかる解説
  • せどりはクレジットカード発行が必須
  • 基本はパソコンとスマートフォンの両刀使い
  • Amazonを使うならFBA利用はほぼ必須
せどり・転売で必須のクレカ
●セゾン・アメックス:「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード デジタル」 最大3%還元 ●限度額は最高峰 年1利用で年会費無料
SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digital
詳細はこちら【公式】>>

―――――――
今すぐ借りる必要があるなら
三井住友銀行グループ プロミス:最短30分融資(土日祝も即日融資)●20~50代男女に人気(バイト・派遣・自営可)●おまとめ・借り換え可●月々最低返済額1,000円~(返済サイクル35日ごと)
プロミス
詳細はこちら【公式】>>


稼ぎたいけど、資金が早急に必要で一時的に借りれる最新版:今すぐお金を借りる

これは必須!せどりで必要なもの一覧!

Amazonやヤフオクなどの販売先問わず、せどりをする際に必須なものがあります。

これから、せどりを始めようと思っている人は、以下がないと実践できないので注意しましょう!

せどりで最低限必要なもの
  • パソコン・スマートフォン
  • 銀行口座
  • クレジットカード
  • クラウド会計ソフト

特に、クレジットカードは必須です。

せどりを実践している人は、現金で仕入れていることは少なく、そのほとんどがカードでの仕入れです。

自転車操業という人もいますが、利益を出して、支払いができる状況なら問題ありませんよ◎

パソコン・スマートフォン

大前提として、せどりをするなら、パソコン・スマートフォンが必要です。

パソコンだけでも構いませんが、店舗せどりをする際は、スマートフォンが必須なので、用意して損はありません。

ちなみに、パソコンのスペックは問いませんが、できればノートパソコンではなく、デスクトップ型がおすすめ!
(外注先と打ち合わせをするならノートパソコンもあり)

私は、リサーチを家ですることが多いので、デスクトップ型をメインで使っています!

最近では、モニターを含めて、そこそこハイスペックであっても、10万円以下でそろうのでおすすめですよ◎

スマートフォンに関しては、現状使っているものでも構いませんし、別でせどりように使いたいなら、中古スマートフォンでもかまいません。

ブックオフでは、このように、中古スマートフォンが販売されています。

端末にもよりますが、1万円以下でも十分使えるものがあるため、購入を検討するとよいでしょう。

しかし、スマートフォンによっては、アプリがインストールできないものがあります

ビームせどりなどで使うことが多い、アマコードを例に挙げると、以下のスペックは最低でも欲しいところ。

せどりで必要なスマートフォンのスペック
  • iOS:iOS13.0以降
  • android:4.4以上

販売されているスマートフォンに、それぞれOSが記載されているので、それぞれ確認してから購入するとよいでしょう。

銀行口座

せどりをする際ですが、専用の銀行口座があると便利です。

銀行口座は、必要に応じて作成できますが、専用口座を作っておくと、資金管理がスムーズです。

よく、プライベート口座と銀行口座を混合する人がいますが、経費なのかプライベート引き落としなのかわからなくなります。

そのため、理想としては以下のように口座を分けるとよいです!

理想的な口座の分け方
  • 事業用口座
  • プライベート口座
  • 貯蓄用口座

どれも、別の銀行で作成しておくと便利です。

銀行口座でも、ネット銀行だと何かと使い勝手がよいですよ!

おすすめなのは、以下のとおりです。

  • PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

ネット銀行は、販売先で使うことが多いヤフオクやAmazonとの相性がよいので、開設して損はありません。

また、最近ではさまざまな銀行が、ネットバンキング対応に移行しつつあります。

私は、一応以下の口座を持っています◎

私が持っている口座
  • 住信SBIネット銀行※メインバンク
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • 地銀(ネットバンク)

この4つを、それぞれせどりに活用しています!

使うことが多いのは、SBIでたまにUFJを使うこともあります◎

ネットバンキングなら、ネットで気軽に手続きできるのでおすすめですよ!

クレジットカード

せどりで仕入れをする際ですが、できる限りクレジットカードですることをおすすめします。

仕入れにも使いますが、以下の支払いにも使います。

せどりで使うクレジットカードの用途
  • Amazonの大口出品の利用料
  • ヤフオクのプレミアムの月額料金
  • 各ツールの月額料金(例:Keepa、デルタトレーサー、アマコードなど)

基本的に、ツールやサービスの登録は、クレジットカードでしなければなりません。

さらに、現金としての資金が捻出できない場合は、クレジットカードでねん出することになります。

「その考え、危険じゃない?」と思う人がいますが、現代でせどりを始める人は、ほとんどが現金ではなくクレジットカードで仕入れをしています。

実際、現金で仕入れるよりも、クレジットカードで仕入れたほうがメリットが大きいですよ◎
(具体的なメリットは以下のとおり♪)

  • マイル・ポイントが貯まる
  • 支払いを後払いにできる
  • 資金ショートしづらい

クレジットカードを使えば、マイルやポイントが貯まります。

私は、アメックスのビジネスカードを仕入れに使っていますが、このようにポイントが多く還元されています。

また、クレジットカードを使えば、支払いを後払いにできます。

アメックスを例に挙げると、発行した時期によって支払いフローが変わることが主流です。

私の場合は、24日締めの翌月10日引き落としです!

みきこ
みきこ
最大で、1ヵ月半まで支払いを先にできるため、資金繰りもしやすいですよ!

補足:アメックス個人カードは法人利用に厳しい

せどりでクレジットカードを使う際は、カードブランドに注意しなければなりません。

基本的に、VISA・マスターカードあたりは問題ありませんが、アメックスを使うときは注意が必要です。

特に、個人カードを使う場合は、仕入れに使えない可能性が高いので注意しましょう。

私も、アメックスを保有していますが、一応3枚持っています。

メインで使っているのが”アメックス・ビジネス・プラチナカード”です。

その他にも、”アメックスプラチナ・グリーンカード”を保有しています。

この場合、後者の個人カードを仕入れに使うとなると、規制がかかる可能性が高いです。

一応、アメックスでは換金性の高い商品を購入すると、カードを止められる可能性があります。
(具体例を挙げると以下のとおり)

換金性の高い商品
  • 家電類全般
  • ゲーム機
  • ブランド品

普段あまり購入していないのに、いきなり購入すると、サポートデスクから電話がかかってきます。

海外では、アメックスを”デポジット式のクレジットカード”と呼ばれているほどで、事前に高額利用をする場合は連絡しなければなりません。

ちなみに、法人カードを使う場合も、仕入れに使う旨を伝えておかないと、カードが止められる可能性があるので注意しましょう。

クラウド会計ソフト

せどりで出た利益は、確定申告しなければなりません。

それぞれ要件が異なるので、紹介しますね!

確定申告の基準
  • 会社員の副業の場合:雑所得20万円以上を稼いだとき
  • 独立した場合:原則どの状況でも確定申告が必要

会社員の副業としておこなう場合は、基本的に雑所得20万円以上を稼いだ時に確定申告をしなければなりません。

開業届などを提出して独立した場合は、利益の有無にかかわらず確定申告が必要です。(関連:せどりの利益率)

その際に、必要になってくるのが会計ソフトです。

帳簿付けも、すべてクラウド上でできるので、そこまで難しくありません。

有名なものを挙げると、以下のとおりです。

  • 弥生会計
  • freee
  • MFクラウド

個人的に使いやすいと思っているのは、freeeですね!

帳簿のつけ方も簡単ですし、何かと経費が多いせどりでも活用できます!

しかし、作業に追われて確定申告に集中できない場合は、確定申告のみ外注するのもありですよ◎

各販売アカウント

せどりをする際ですが、商品を仕入れても販売しなければ利益になりません。

そのため、仕入れをする前に、販売用アカウントを用意しておくとよいでしょう。

複数のアカウントがありますが、用意したほうがいいのは以下のとおりです。

せどりで用意したほうがいいアカウント
  • Amazon:主に販売で使う
  • ヤフオク:販売と仕入れで使う
  • 楽天市場:ポイントせどりで使用する
  • メルカリ:販売と仕入れで使う
  • ラクマ:販売と仕入れで使う

この5つは作っておいて、損はありません。

Amazonに関しては、”販売用アカウント”が必要です。
(通常のアカウントとは異なる)

販売用アカウントは、所定の手続きにて開設する必要があり、先ほども触れたように、銀行口座の取引明細やクレジットカードの登録が必須です。

また、本格的にAmazon転売をしようと思っているなら、大口出品にも登録しておきましょう。
※後々変更すると面倒

私は、最初からAmazonで販売する商品が決まっていたので、最初から大口で登録しました!

みきこ
みきこ
これでせどりができる準備ができました!ただ、仕入れに必要なものもあるため、それぞれ紹介します!

せどりの仕入れで用意したい必要なものを一覧!

せどりで商品の仕入れをする際ですが、必要なものがあります!

これから仕入れをしようと思っているなら、以下は必ず用意しておきましょう!

せどりの仕入れで必要なもの
  • リサーチツール
  • 店舗せどり用アプリ
  • 仕入れ資金

リサーチツールは、利益を出すために必要になってくるので、使えるツールを把握しておきましょう!

また、店舗せどりをする際は、バーコードリーダーがついているアプリがあると、仕入れに使いやすくなります!

少しでも、仕入れを効率化したいと思っているなら、それぞれそろえておきましょう。

リサーチツール

せどりで仕入れをする際ですが、リサーチツールが必要になってきます。

リサーチができるツールは多く存在しますが、具体例を挙げると以下のとおりです。

リサーチができるツール
  • Keepa
  • NEWタイプデルタトレーサー

この二つは、せどりのリサーチでよく使います!

使い勝手がよいツールなので、それぞれ詳しく紹介しますね!

Keepa

Keepaは、ドイツで開発されたAmazonのリサーチツールです。

Amazonせどりをする際に必要になってくるツールで、以下の機能が備わっています。

Keepaにある機能
  • 価格推移が確認できる
  • 商品の需要チェック※ランキンググラフにて
  • カート獲得時の値段のチェック
  • 価格トラッキング

目立った機能はこのくらいで、Google Chromeの拡張機能を入れると、Amazonの商品ページにグラフが表示されます。

調べたい商品のページを開くだけで、リサーチができます!

しかし、こちらのグラフを表示させるためには、有料版への登録が必須です。

Keepaは、月々18ユーロで利用可能で、2,200円程度です。

詳しい分析をしたいと思っている人は、Keepaを利用するとよいでしょう。

NEWタイプデルタトレーサー

NEWタイプデルタトレーサーは、簡易的な分析に使えるツールです。

以前は、無料版として公開されていましたが、2021年1月に有料版に完全移行しました。

有料版に移行してから、変わったことはほとんどありません。

利用できる機能は、以下のとおりです。

NEWタイプデルタトレーサーでできること
  • コンディション別最安値の確認
  • 各グラフの確認
  • 日別販売推移の確認※Web版のみ

Keepaは、詳しいグラフ分析が可能でしたが、NEWタイプデルタトレーサーの場合は簡易的です。

こちらが、NEWタイプデルタトレーサーの各グラフです。

サクッとみる分にはおすすめで、とりあえず商品の需要をチェックしたいなら、デルタトレーサーを利用しましょう!

ちなみに、NEWタイプデルタトレーサーは、月々2,200円から利用できます!

ここまで有能なツールはないので、Keepaとデルタトレーサーを両方使うのもありですよ◎

店舗せどり用アプリ

店舗せどりをする場合は、専用のアプリをインストールするとよいでしょう。

個人的におすすめなのは、アマコードです!

アマコードは、店舗せどりで大活躍するツールで、以下のようなことができます。

アマコードでできること
  • バーコードを読み取ってAmazonの価格を表示
  • 専用のランキンググラフを表示※有料

ネットで仕入れる場合は、KeepaやNEWタイプデルタトレーサーで完結しますが、店舗の場合は名前を検索する必要があり手間でした。

しかし、アマコードを使えば、バーコードを読み取って簡単に商品情報が表示できます◎

個人的におすすめなツールで、使っている人も多いですよ!

このように、バーコードを読み取ると、商品情報が出てきます!

有料版は月々4,980円かかりますが、ランキンググラフが表示できるようになるので、店舗せどりのリサーチが格段に効率化します!

ネット以外に、店舗で仕入れることがあれば、インストールしておくとよいでしょう!

仕入れ資金

これは大前提ですが、Amazonで仕入れをする場合は、仕入れ資金が必要です。

クレジットカードがあれば、基本的に問題ありません。

ただ、用意できない場合は、以下の手段を使って集めましょう。

せどりの資金を集める方法
  • 自己アフィリエイトをする
  • 不用品販売をする

個人的におすすめなのは、不用品販売ですね!

せどりになれるためにも、メルカリやヤフオクを使って出品しましょう。

メルカリを例に挙げると、アカウントを作成すれば、簡単に出品ができます。

私も、たまに不用品を販売しています!

仕入れて販売するわけではないので、リスクはゼロです。

不用品販売をすると、以下のことを学べます。

  • 売れる商品の把握
  • 値下げのタイミング
  • 再出品のタイミング

メルカリに限りますが、Amazonやヤフオクなどでも通用することです。

せどりのノウハウを学びつつ、不用品販売で資金を集められるので、おすすめです◎

せどりでは、資金があればあるほど、稼げますからね♪

せどりで必要な資格?古物商許可証とは?

せどりには、多くの必要なものがありますが、古物商許可証は必ず用意しましょう!

古物商許可証とは、古物を販売する際に必要な許可証のことで、まさにせどり・転売で必要な許可証です!

古物営業法で定められており、古物を継続的販売する場合は、古物商許可証を取得しておかなければなりません。

申請と提出は、管轄するエリアの公安委員会と警察署です。

ちなみに、古物商許可証が必要ないケースも存在します。
(具体的には以下のとおりです!)

古物商許可証が必要ないケース
  • 不用品販売目的でメルカリに出品した
    →利益目的ではないため不要
  • オリジナル商品を作って販売した
    →古物に該当しないため不要
  • もらいものを処分する目的で出品した
    →利益目的ではないため不要

つまり、利益目的での販売ではない限りは、古物商許可証を取得する必要はありません。

しかし、どこかから仕入れてきて、その商品を販売した場合は、コンディションに限らず、古物商許可証が必要です。

少しでも、商品を販売するためにも、その辺はしっかり意識したいところです!

ちなみに、取得しないと、古物営業法違反として、罰則を受ける可能性があります。

みきこ
みきこ
結構厳しい罰則なので、せどりを始めるなら用意しておきましょう!

Amazonせどりで必要なもの・道具を紹介!

これから、Amazonせどりをしようと思っているなら、それぞれ必要なものがあります。

通常のせどりに比べると、何かと必要なものが多いので、しっかり把握しておきましょう。

具体的には、以下が挙げられます。

Amazonせどりで必要なもの
  • 銀行が発行する過去3ヵ月以内の取引明細
  • プリンター
  • FBAのラベルシール
  • OPP袋
  • クラフト封筒
  • ダンボールカッター
  • シールはがし
  • 段ボール
  • エアーキャップ

Amazonの出品アカウントを登録する際に必要なものから、納品に必要なものまでさまざまです。

継続的に、Amazonでせどりをしたいと思っているなら必要になってくるので、それぞれ用意しておきましょう。

銀行が発行する過去3ヵ月以内の取引明細

Amazonでは、アカウントを開設する際に銀行の取引明細書が必要です。

2021年5月の時点では、アカウントを開設する段階で求められるので、必要なものとして把握しておきましょう。

以前は、明細書がなくても開設できましたが、設定していないと以下のような表示が出てきます。

最もクリアしやすいのは、銀行口座の取引明細ですね!

その他にも、以下を提出すれば、出品ができるようになります。

アカウント解除で必要なもの
  • ビジネスに関する情報
  • 政府発行の写真付きID(例:パスポート、運転免許証など)
  • ビジネスライセンス

一応、クレジットカードと身分証があれば解除できます!

現在は、登録する際に求められるので、併せて提出するとよいでしょう。

プリンター

Amazonでせどりをする際ですが、プリンターが必要になってきます。

必要なもののなかに含めている理由は、印刷するものが多いからです。

自己配送の場合は必要ありませんが、出品代行サービスの、”FBA”を使う場合は、商品ラベルや納品書の印刷が必須です。

これがないと、納品できないので注意しましょう。

ちなみに、プリンターを買うのがもったいないことを理由に、コンビニなどの印刷サービスを使おうとする人もいるようです。

たしかに、ラベルが印刷できれば問題ありませんが、コンビニでコピーをする時間や料金を考えると、購入したほうがよいですよ!
(コスパもよく安心です!)

最近では、新品のプリンターでも3,000円~4,000円程度で販売されているので、Amazonのラベル印刷用で購入するなら、これでも問題ありません◎

また、機能のなかに、スキャンなどが入っていると、出品手続きも楽になりますよ!

FBAのラベルシール

AmazonのFBAに納品する際ですが、ラベルシールが必要です。

必要なものリストに書いておくと、忘れずに購入できますよ♪

ちなみに、こちらのラベルシールですが、通販などで普通に購入できます。

モノタロウで販売されている商品を見ると、1セット2,189円で販売されていました。

40面のシールが100枚付いていて2,000円程度で購入できるため、格安です!

納品する商品の個数に合わせてシールを貼り付ける必要があるので、こちらのシールの場合は、4,000個まで対応可能です。

ラベルシールを貼り付けない状態で納品すると、商品の管理ができなくなるので、返品されてしまいます。

返品されるときの送料は、自己負担なので、無駄な費用が増えますよ!

OPP袋

Amazonに納品する際ですが、OPP袋があると便利です。

OPP袋とは、納品の際に便利な袋のことを指し、商品の梱包に役に立ちます!

必要なものですが、納品する商品によっては必要ありません。

このような、透明な袋のことをOPP袋といいます。

用途は、以下のとおりです。

OPP袋の用途
  • CD・DVDの梱包
  • 自己配送で送る際の梱包
  • FBA納品時の梱包

プチプチがあればそれでよいですが、費用を削減したいならOPP袋でも構いません。

ちなみに、私が納品する際は、OPP袋を使っています!

Amazonだけではなく、メルカリやヤフオクなどで販売する際にも使えますからね♪

クラフト封筒

クラフト封筒は、小物系のせどりをする人や、本せどり(関連:古本せどりのやり方)をする際に必要なものになってくると思います。

クラフト封筒のなかでも、クッション材がついているクラフト封筒なら、頑丈な梱包ができます。

それぞれ出品されていますが、100均などにも販売されているため、必要に応じて購入するとよいでしょう。

ちなみに、プチプチ付きのクラフト封筒を使う場合は、自己配送をする際がおすすめです!

FBA納品をする際に使うともったいないので、自己配送のみで使いましょう!

みきこ
みきこ
クラフト封筒は、損傷の心配もないので安心ですよ!

ダンボールカッター

FBA納品をする際は、段ボールが必要になります。

その際、段ボールカッターがあると、解体に便利です!

納品する際に使う段ボールなので、そこまで気にしなくてもよいですが、無理にガムテープを剥がそうとすると、破損する恐れがあります。

そこで、段ボールカッターがあると、スムーズにカットできます。

通常のカッターとは異なり、強度が少し強めのカッターになっています。

ガムテープを切る際にも使えますし、段ボール自体を解体する際にも使えます◎

100均で販売されているので、必要なものリストとして追加しておくとよいでしょう!

シールはがし

Amazonで販売する商品を仕入れる際ですが、モノによっては値札が付いていることがあります。

その際、無理に値札をはがしてしまうと、傷がついたりシールのあとが汚くなってしまうことも……。

これを避ける意味でも、シールはがしがあると便利です!

シールはがしも、薬剤とヘラがあるので、どちらも購入しておくと便利です!
※個人的には雷神がおすすめ!

使い方は簡単で、シールはがしを値札に塗布して、10秒程度放置した後に、ヘラでこするだけです!

爪で無理やり削ってしまうと、商品に傷をつけてしまうため、必ずシールはがしを使いましょう。

これは、せどりで結構必要なものかもしれません!

特に、以下の商品を仕入れて販売する場合は、用意しておきましょう。

  • 漫画、参考書、本
  • CD・DVD
  • おもちゃ
  • ゲーム

商品を傷つけないためにも、いずれも用意したほうが吉です。

段ボール

Amazonで、FBA納品を検討しているなら、段ボールを用意しておくと納品がスムーズです。

この際、倉庫に納品をするだけなので、購入する必要はありません。

私も納品する際は、スーパーやディスカウントストアにある段ボールを使っています!

このように、無料で段ボールを配布しているところがあります。

大型のショッピングモールなら、基本的にどこでも配布しています。

引越しなどで使う人もいるため、基本的に個数制限はありません。

納品する前に、数個確保しておくとよいでしょう。

「強度が少し気になる……」と思っている人は、引越し用の段ボールを譲ってもらうのもありです!

メルカリで販売されているものもあるため、必要に応じて購入してもいいかもしれませんね!

エアーキャップ

エアーキャップは、聞いたことがない人も多いと思いますが、プチプチです。

衝撃吸収材なので、梱包する際に必要になります。

こちらは、自己配送の際にも必要ですが、FBA納品をする際にも必要です。

漫画本や雑誌などは、そのまま梱包しても構いませんが、家電やおもちゃなどの破損しやすいものは、エアーキャップで包んだほうが無難です。

納品する個数にもよりますが、段ボールに隙間があるなら、エアーキャップなどで埋めたいところ。

そこまで徹底すれば、商品が破損することはありません!

みきこ
みきこ
実際、配送する際に商品が破損するトラブルはよくありますからね……。それを避ける意味でも、エアーキャップは必要です!

まとめ

せどりをするなら、必要なものをそろえておいたほうがよいです!

特に、スムーズに商品を販売したいと思っているなら、どれも用意して損はありません。

最低限必要なものをあらためて紹介すると、以下のとおりです。

せどりで最低限必要なもの
  • パソコン・スマートフォン
  • 銀行口座
  • クレジットカード

この三つがあれば、一応せどりを始められます!

仕入れをして販売するなら、梱包用具などが必要です◎

みきこ
みきこ
どれも用意して、せどりに活用しましょう!

せどり・転売で必須のクレカ
●セゾン・アメックス:「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード デジタル」
最大3%還元 ●限度額は最高峰 年1利用で年会費無料
SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digital
詳細はこちら【公式】>>

―――――――
今すぐ借りる必要があるなら
三井住友銀行グループ プロミス:最短30分融資(土日祝も即日融資)●20~50代男女に人気(バイト・派遣・自営可)●おまとめ・借り換え可●月々最低返済額1,000円~(返済サイクル35日ごと)
プロミス
詳細はこちら【公式】>>

関連ページ

POSTED COMMENT

  1. ぼぎわん より:

    こらからせどりをガッツリ始めたいと思っていたので興味深く読ませてもらいました。便利なアプリなどの紹介もあればよろしくお願いします。

  2. Yoh より:

    すでにせどりをかじっていたが、改めて勉強になりしました。
    他の記事も興味深い内容でありがたいです!

  3. 暗黒の魔人 より:

    副業関連でよく耳にする「せどり」について学べました。せどりを行う上で必要な要素、準備等が一つずつまとめてあり、わかりやすかったです。せどり専用のツールがあるなんて知りませんでした。

  4. てだ200 より:

    スムーズに商品を販売したいので準備の重要性がとても理解できたので実践に役立だせたいです。

  5. ニュージー より:

    せどり専用のツールの活用で、さらに収益を向上させたいです。

  6. monchii26 より:

    Amazonせどりで必要な道具の内容が詳細に掲載されていて、準備をしっかりしないと仕入れ出来ないことが分かりためになりました。

  7. むしめがね より:

    せどりを未成年がやりたい場合、銀行口座とクレジットカードが使えないので、その人たち用の記事もあるとためになると思います

  8. tomjelly より:

    まったく何も分かっていない、ゼロからの状態だあっても参考にできる、良い記事でした。

  9. てだ200 より:

    在庫がたまって不安になることが多いのですが、
    スムーズに商品を販売するための参考になりそうです。

  10. からあげ より:

    何か副業やってみたいと思っていたところ、せどりにも興味をもっていました。必要なもののまとめ、ありがたいです。

  11. ネオキング より:

    せどりや転売のしくみが今まで知らなかったことが解決しました。

  12. そらママ より:

    せどりに興味がありました。必要なものが分かりやすくて大変参考になりました。

  13. トマト より:

    せどりをするにあたって準備の仕方が分かりとても勉強になりました。

  14. ぽよ より:

    せどりに興味があったので大変参考になりました。まずは記事の流れに沿ってやってみようと思います。

  15. さくら より:

    Amazonのせどりには興味があったものの、必要なものや用意するものが多そう、難しそうというイメージがありました。しかし、実際に読んでみて、簡単に用意できるものが多く、確定申告もツールや外部に発注すればよいということで自分でもできそうだと感じました。記事を見ながら実際に必要なものを用意してみようと思います!

  16. monchii26 より:

    せどりするとき、最低限必要な物(スマホとクレジットカード)があればいいことと、仕組みが詳しく紹介されており参考になりました。

  17. pikupiku より:

    調査や仕入れから確定申告まで網羅されている記事は大変ありがたいです。これから始めるにあたり参考にさせて頂きます。

  18. Kanon より:

    せどりの仕入れの際は現金が良いものとばかり思っていましたが、むしろ真逆でクレジットカードが必須というのは目から鱗でした。メリットを読んでさらに納得です!

  19. しょ より:

    せどりを始めたいと思っていました。内容も具体的で今からでも実践できそうです。まずはツールを取得し市場価格推移をリサーチしてみます。ありがとうございました。

  20. monchii20 より:

    せどりを始めるには、パソコン・スマートフォン・銀行口座・クレジットカードがあればとりあえず始められることが分かり参考になりました。

  21. ノラ より:

    利益を得るためにどこかから仕入れしたものを定期的に売る場合、古物商許可証を持っていなければならないとは、目から鱗でした。法律に則ってせどりをしたいので参考になりました。

  22. まー より:

    せどりを始めるにあたって、クレジットカードの種類も大事だと思いました。参考になりました。ありがとうございます。

  23. くまみ より:

    せどりは古物商許可証がないと出来ない事と勝手に思い込んでいました。必要のないケースもあるのですね。参考になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA