転売・せどりでお金を稼ぐ

せどりは違法?逮捕される事例・違法になるケースや対策を紹介!

せどりは、感染症の影響から実践する人が増えましたが、世間でのイメージはそこまでよいものではありません。

また、人によっては「せどり=違法」だと思う人も多いようです。

そこで今回は、せどりが本当に違法行為なのか解説しますね!

みきこ
みきこ
これからせどりをしようと思っている人や、せどり行為が違法なのか気になる人は参考にしてくださいね!
この記事をまとめると

せどりが違法になるケース!

  • 古物商許可証を取得せずにせどりをした
    →古物営業法違反
  • 特定商品を買い占めた後に転売した
    →緊急措置法違反
  • 行楽チケットを買い占めて転売した
    →チケット不正転売禁止法違反
  • 海賊版CD/DVDを転売した
    →著作権法違反
  • 偽ブランド品を転売した
    →商標法違反

せどりが違法だと思われる理由!

  • 商品が買い占められて転売されているから
  • チケットが高額転売されているから
せどり・転売で必須のクレカ
●セゾン・アメックス:「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード デジタル」 最大3%還元 ●限度額は最高峰 年1利用で年会費無料
SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digital
詳細はこちら【公式】>>

―――――――
今すぐ借りる必要があるなら
三井住友銀行グループ プロミス:最短30分融資(土日祝も即日融資)●20~50代男女に人気(バイト・派遣・自営可)●おまとめ・借り換え可●月々最低返済額1,000円~(返済サイクル35日ごと)
プロミス
詳細はこちら【公式】>>


稼ぎたいけど、資金が早急に必要で一時的に借りれる最新版:今すぐお金を借りる

せどりは違法?実態を徹底解説!

せどりを知らない人からすると、販売行為自体が違法だと思う人も少なくありません。

しかし、せどりは違法行為ではなく、普通に販売する分にはクリーンなビジネスです。

ただ、仕入れ方や取り扱う商品によっては違法になるケースもあるので注意しましょう。

詳しい内容は後述しますが、せどりが違法になるケースは以下のとおりです。

せどりが違法になるケース
  • 危険物を仕入れて販売した
  • 盗品を販売した
  • チケットを買い占めて販売した
  • 偽ブランド品を販売した

どのケースも、せどりをしていない人でも違法だとわかると思います。

しかし、なかには意図せず違法になってしまう事例もあるので、せどりをする際は注意しなければなりません!

せどりと転売の違いは?転売は違法行為?

せどりと転売は、商品を仕入れて転売するというくくりでは同じジャンルです。

しかし、せどりと転売は、仕入れ方や販売手法が大きく異なります。

それぞれ違いを説明すると、以下のとおりです。

せどりと転売の違い
  • せどり:仕入れ先で安い商品を仕入れて適切な価格で販売すること
  • 転売:商品を買い占めて価格を釣り上げて販売すること

せどりは、店舗やネットで販売されている価格が安い商品を仕入れて、市場価格で販売することを指します。

例えば、販売価格5,000円の商品が、店舗で2,000円で販売されていたとします。

こちらの商品を仕入れて販売することは、”せどり行為”です。

しかし、販売価格5,000円の商品を店舗から買い占めて、10,000円に価格を釣り上げて販売することは転売です。

この話をすると、「正当化しているだけ」という声もありますが、仕入れる商品・販売手法がまったく異なるので、せどりと転売はまったくの別物です。

みきこ
みきこ
この話題に触れた理由は、転売が違法と言われる原因に大きく関係しているからです!

せどりが違法だといわれる原因は?

世間では、「せどりは違法」「せどりは犯罪行為」などという人も少なくありません。

その話を聞いて、せどりを始めようにも始められない人もいると思います。

しかし、そもそもせどりが違法だと言われる原因には、以下が関係しています。

せどりが違法だといわれる原因
  • 度重なる商品の買い占め・つり上げ転売が目立つから
  • チケットの高額転売によるもの

これらの行為は、せどりではなく転売行為になります。

転売ヤーによる悪質な行為が目立つようになったことが、「せどり=違法」だといわれる一番の理由です。

度重なる商品の買い占め・吊り上げ転売が目立つから

せどりが違法だといわれる理由は、悪質な転売行為が目立つからです。

記憶に新しいのは、感染症が流行していた際に発生した、以下の商品の転売。

転売に悪いイメージがついた事例
  • マスクの高額転売
  • アルコール消毒液の買い占め
  • トイレットペーパーの買い占め

感染症が流行して、生活に必要不可欠になった商品が転売ヤーによって買い占められました。

その結果、”楽天・Amazon・メルカリ”などのさまざまな販売先では、価格が高騰しました。
(一時はマスク1箱3,000円になることも……。)

これを見かねた政府が、緊急措置法という法律を発令し、期間中に指定の商品(消毒液・マスクなど)を転売した場合、罰金・懲役刑を課すと公表しました。

引用:産経新聞

実際、期間中に同一の商品を販売したことで、逮捕された人もいます。

このように、転売行為によって実際に逮捕された人が出たため、「せどり=違法」というイメージがついたことが予測されます。

みきこ
みきこ
緊急措置法はオイルショック以来の発令でした!今後も何かしらの買い占めが起きた場合は、発令される可能性があります……。

チケットの高額転売によるもの

悪質な転売行為は、たびたびニュースになりつつあります。

チケットの高額転売もその一つで、2022年2月現在では法規制されています。

しかし、以前までは法規制されておらず、地方の条例で”現場で販売していた場合”のみ摘発されていました。

ネットの場合は条例の対象ではなく、人気アーティストのチケットが吊り上げられて販売されることも珍しくありませんでした。

ただ、法規制にともない、現場でもネットでもチケットの転売が禁止され、現在では定価以上の販売をすると、罰金・懲役刑を科せられます。

ちなみに、こちらもせどりではなく転売行為による違法です。

定価商品の価格を吊り上げる迷惑な行為なので、実践しないようにしましょう。

せどりが違法になるケースを紹介!

せどり行為そのものは違法ではありませんが、状況次第では違法になるケースがあります。

具体的には、以下のとおりです。

転売が違法になるケース
  • 古物商許可証を取得せずに販売:古物営業法違反
  • 特定商品を買い占めて転売:緊急措置法違反
  • チケットの不正転売:チケット不正転売禁止法違反
  • 海賊版CD/DVDを転売:著作権法違反
  • 偽ブランド品の転売:商標法違反

意識していれば、抵触することがない法律ですが、古物営業法違反についてはしっかり把握しておく必要があります。

特に、これからせどりを始めようと思っている人は、意識しましょう。

古物商許可証を取得せずに販売:古物営業法違反

古物営業法違反の罰則
  • 罰金刑:100万円以下の罰金
  • 懲役刑:3年以下の懲役

せどりをする場合は、特定の条件を除き古物商許可証を取得する必要があります。

古物商許可証とは、古物営業法で定められている許可書のことです。

法律で定められる”古物”に該当するものを”継続的に”販売する場合に、必要な許可証のことを指します。

古物営業法の範囲で”古物”と定められている商品は、一般的に中古コンディションの商品です。

この話をすると、「新品商品なら大丈夫」という人もいますが、店舗から仕入れた新品商品でも古物に該当します。
(認識では中古の未開封商品になる)

ただ、以下の場合は古物商許可証の必要がありません。

古物商許可証の必要がないケース
  • OEM・ODM商品を製造して販売した
    ※オリジナル商品
  • 知り合いからもらったものを販売した
    ※非営利目的
  • 家にあった不用品を処分する目的で販売した

いずれも、古物商許可証の必要がない商品ですが、OEM・ODM製品以外は”営利目的かどうか”がポイントになります。

非営利と認めれた場合は、古物商許可証の必要がありませんが、あらかじめ販売する目的で受領した場合だと許可証が必要です。

引用:朝日新聞デジタル

ちなみに、有名ファッションブランドの元社員が古物商許可証を取得せずに古着を販売したとして、書類送検された事例がありました。

許可証なく無断で販売すると普通にバレるので、必ず取得してからせどりをしましょう。

特定商品を買い占めて転売:緊急措置法違反

緊急措置法違反の罰則
  • 罰金刑:100万円以下の罰金
  • 懲役刑:1年以下の懲役

2022年現在は規制緩和して罰則はありませんが、感染症がピークで流行していたときは、緊急措置法による買い占め規制がおこなわれていました。

対象の商品は複数ありましたが、以下が挙げられます。

緊急措置法の対象商品
  • アルコール消毒液
    ※度数が高いお酒もNG(例:ラム、ジン、ウォッカなど)
  • ハンドソープ
  • マスク

いずれも、ピークで感染症が流行していたときは、品薄が続きました。

店頭には並びができるほどで、特定の人しか購入できなかったため、市場では買い占めが相次いだわけです。

一時は、マスク1箱で3,000円台まで価格が高騰し、緊急発令として緊急措置法を制定されました。

ちなみに、規制されているときにハンドソープを転売したとして、会社員の男性が逮捕されていました。

引用:産経新聞

2022年2月の時点では商品として取り扱いができますが、メルカリでは販売が全面的に禁止されています。

仕入れることはないと思いますが、仮に仕入れた場合は、Amazonや楽天を販売先にしましょう。

チケットの不正転売:チケット不正転売禁止法違反

チケット不正転売禁止法違反の罰則
  • 罰金刑:100万円以下の罰金
  • 懲役刑:1年以下の懲役

チケットの不正転売は、”チケット不正転売禁止法”によって法規制されています。

概要を簡単に説明すると、行楽チケットを定価以上で転売することを禁止する法律です。

前述したとおりですが、法規制されるまでは、各地域の条例によって定められていました。

人気アーティストのチケットを買い占め、コンサート会場付近で販売するダフ屋を規制する法律です。

法改定前は、現場での販売のみを規制するものでしたが、規制後は現場・ネットともに規制されました!

そのため、2022年2月時点では、場所問わずチケットを定価以上で販売すると罰則を受けてしまいます。

ここで注意したいのが、チケットの販売・譲渡は禁止されていないことです。

販売定価を越えなければ違法にならないので、専用サイトやTwitterなどでは譲渡を募集している人も少なくありません。

みきこ
みきこ
少しでも定価を超えた販売をした時点で違法です!逮捕されるので注意しましょう!

海賊版CD/DVDを転売:著作権法違反

著作権法違反の罰則
  • 罰金刑:1,000万円以下の罰金
  • 懲役刑:10年以下の懲役

現在は規制されて商品も流通しづらくなっていますが、それでも海賊版商品の販売が後を絶ちません。

海賊版のCD/DVDを販売した場合、著作権違法に問われる可能性があります。

仕入れることはないと思いますが、正規品だと思っていた商品が、実は海賊版だったというケースはよくあります。

このように、Amazonで実際に海賊版を見つけた人がTwitterに投稿していました。

Amazonに限らず、ヤフオクやメルカリに出回っていることがあるため、商品を仕入れる際は注意しましょう。

ちなみに、AmazonではDVD/CDの海賊版が横行していることから、一般のセラーは出品できないようになっています。

偽ブランド品の転売:商標法違反

商標法違反の罰則
  • 罰金刑:1,000万円以下の罰金
  • 懲役刑:10年以下の懲役

ブランド品せどりをしようと思っている・すでにしている人が気を付けるべきなのが偽ブランド品の仕入れと販売です。

最近では、偽物も巧妙になりつつあり、プロでさえも見分けがつかないレベルになっています。

ハイパーコピーレベルになってくると、正規品と同じ素材を作って製造されるため、見分けがつかない人も多いようです。

仮に、商品を仕入れて転売した場合は、商標権を侵害したとして、商標法違反に問われてしまいます。

意識して仕入れないと思っていても、知識がない人は料金が安いからといって仕入れてしまうケースも少なくありません。

仮に、ブランド品を仕入れて転売しようと思っている人は、以下の点に意識して仕入れていきましょう。

偽ブランド品かどうか見分ける方法
  • 価格が異様に安い
  • 海外セラーが販売している※主に中国人
  • 存在しないオリジナル商品
  • 状態が写真を見ただけで悪いとわかる

また、ブランド品を仕入れる際も、信頼できる仕入れ先から仕入れれば問題ありません。

ヤフオクで仕入れるにしても、個人から仕入れるのではなく、ストアなら偽物を仕入れる可能性はほぼゼロです!
(まれに偽物が混ざっている)

これを避けたいなら、偽物の特徴を把握しておくことです!

転売Q&A!これって違法になる?<正しい知識>

せどりは、状況次第で違法になってしまいます。

ただ、そのほとんどが倫理に違反しているようなものばかりなので、考えなくても違法になるものばかりです。

しかし、「これって違法なの?」という疑問もあると思うので、それぞれ解決していきますね!
(解決する疑問は以下のとおり)

転売Q&A
  • 新品せどりは違法?
  • 商品を買い占めて転売したら違法?
  • 普通の商品を転売して違法になるケースはある?
  • 危険物の販売をしたら違法?
  • 転売行為そのものが犯罪になることはある?

ネットにはさまざまな情報が転がっており、転売やせどりそのものを違法だという人もいます。

正しい認識でせどりをしないと、機会損失をする可能性もあるため、これから紹介することをそれぞれ押さえておきましょう!

新品せどりは違法?

A.違法ではありません。

よく、せどりを始めようと思っている人から、新品せどりが違法なのかどうか聞かれることがあります。

新品商品でも、法に抵触しないような商品なら違法ではありません。

そもそも、新品せどりが違法だといわれる理由は複数存在し、以下が関係しています。

新品せどりが違法だと言われる理由
  • 古物商許可証によるもの
  • 買占め転売が横行しているから
  • 法規制されている商品を仕入れようとしているから

まず、古物商許可証によるものです。

一般的に、古物商許可証は”古物”を販売する際に必要な許可証であり、取得せずに販売してしまうと古物営業法違反になってしまいます。

しかし、「新品なら大丈夫では?」と思う人もいて、「新品せどりが違法なのかどうか」気になって、最終的には新品せどり=違法だと勘違いしてしまうわけです。

さらに、世間では商品を買い占めて転売するような悪質な行為が横行していることを背景に、”新品商品の転売=違法”だと思っている人もいます。

実際、感染症の影響で一時的に法規制されたというのも大きいようです。

みきこ
みきこ
ただ、新品商品を仕入れて販売すること自体は違法ではありません!そのため、安心して仕入れて販売しましょう!

商品を買い占めて転売したら違法?

A.原則違法にはなりません。※ただし条件はある

転売が違法になるかの議論で、よく話題に持ち上がるのが買い占め転売です。

過去に起きた買い占めの例を紹介すると、以下が挙げられます。

買占め転売の例
  • 感染症時の任天堂Switchの買い占め騒動
    →一時任天堂が生産中止になる事態に発展
  • PS5の買い占め騒動
    →1台あたり15万円で出品されることもあった
  • ロリーナ人形買い占め騒動
    →京都高島屋の限定人形が買い占められた騒動
  • マスク・ハンドソープ・消毒液などの買い占め騒動

このなかで、唯一法規制されたのは、マスクやハンドソープの買い占め騒動です。
(国民生活緊急措置法によって規制)

それ以外の買い占め転売は、販売先によって規制されたものの、販売そのものを規制するような法律はありません。

つまり、法的見解からすると、いくら価格を吊り上げて販売したところで、違法にはならないということです。

ただ、以下の場合は、違法になる可能性があるので注意しましょう。

【買占め転売が違法になるケース】

  • すべての商品を買い占めて独占して販売した
    →独占禁止法
  • 商品を買い占めて大量輸出した
  • 商標権侵害による商標法違反

国内転売していて該当するのは、独占禁止法です。

市場独占を図ろうと、販売されている商品をすべて買い占めて、価格を吊り上げて販売すると違法になる可能性はあります。

また、商品を買い占めたことで、ブランドイメージが傷つけられたと販売元が判断した場合は、商標法違反に問われる可能性もゼロではありません……。

クリーンに販売したいなら、買い占めなどはおこなわずに、普通に仕入れて販売することをおすすめします!

普通の商品を転売して違法になるケースはある?

A.商品によっては違法になるケースがあります。

せどりでは、基本的に普通の商品を転売して違法になるケースはありません。

しかし、商品によっては違法になるケースがあるので注意しましょう。

意図せず販売することが多い商品は、以下のとおりです。

普通の商品の転売で違法になるケース
  • サプリメント※医薬部外品のもの
    →薬機法違反
  • 化粧品を詰め合わせにして販売した
    →薬機法違反(製造)
  • 香水をボトルに入れて個別販売した
    →薬機法違反(製造)
  • 海外輸入のサプリメントを許可なく販売した
    →薬機法違反(販売)

どれも薬機法に抵触するものですが、法律について知らずに販売する人も少なくありません。

メルカリで横行している犯罪行為ですが、商品が売れるからといって販売する人も多いようです。
(なかにはグレーな手法を教えるコンサルもあるとか……。)

メルカリでも、違法性がある商品は削除していますが、すべてが削除されているわけではありません。

実際、海外輸入のサプリメントが普通に販売されていることもあります。

国内の法律では、医薬部外品のサプリメントなら許可なく販売ができます。

しかし、海外輸入のサプリメントの場合は、医薬部外品でも検疫所の販売許可が必要です。

無視して販売すると、薬機法違反の販売の罪に問われます。

みきこ
みきこ
意図せずする可能性があることなので、仕入れないように気を付けましょう!

危険物の販売をしたら違法?

A.違法です。

当たり前のことですが、危険物の販売はさまざまな法規制によって禁止されています。

商品によっては許可があれば販売できますが、そもそも販売できないものもあります。

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

転売が禁止されている危険物一覧
  • 四塩化炭素を含む商品
    (例:消火器、冷却材など)
  • 一般消費者に販売されない化学物質・化合物
    (例:硫酸、塩酸など)
  • 爆発物
    (例:火薬、花火、爆竹など)
  • 細菌培養物及び大腸菌・チフス菌を含む商品
  • 液体水銀を含む商品
    (例:カーバッテリー、電池、圧力計、血圧計など)
  • シアン化合物を含む製品
  • 銃火器
  • 違法薬物
  • 現金

ラインナップを見ただけでも、違法性がわかるものばかりだと思います!

間違えて仕入れることはほとんどありませんが、液体水銀を含む商品は仕入れる可能性があります。
(例:体温計、圧力計など)

仕入れ対象にする場合は、含まれていないかどうか確認して仕入れましょう。

転売行為そのものが犯罪になることはある?

A.規制されている商品を販売すると犯罪になります。

2022年2月時点で、転売行為そのものを規制する法律はありません。

しかし、以下の法律では、特定の商品の販売が規制されています。

法規制されている商品と法律
  • 商標法
    →コピー商品、偽ブランド品
  • 著作権法
    →海賊版の商品
  • 薬機法
    →海外輸入サプリメント、第1類~3類のサプリメント、医薬品
  • 古物営業法
    →営利目的で販売する古物
  • チケット不正転売禁止法
    →定価以上で販売するチケット

その他にも、危険物や違法薬物を取り締まる法律はありますが、常識的にわかるので割愛します。

そのため、商品を買い占めて販売したところで、犯罪になることはありません。

しかし、Twitterにはこのような声もありました。

このほとんどは、法律に対して理解していない人です。

ただ、当編集部も価格のつり上げ転売はあまり推奨しない方法です。

稼げるビジネスではありますが、いつ規制されるかわかりませんからね……。

そのため、安定路線で稼ぐなら、せどりをして稼いだほうが吉です。

まとめ【せどりは普通に仕入れれば違法ではない!】

せどりは、たびたび違法性があるという話が議論されています。

しかし、現時点でせどりを取り締まるような法律はなく、商品個別で規制されている以外は、基本的に販売してもOKです!

ただ、以下のような行為は迷惑がかかるので、法規制されていないとはいえ控えたほうがよいでしょう。

せどりで控えたほうがいいこと
  • 商品を買い占めて転売する
  • 価格を吊り上げて高額転売する

稼げる手法ですが、クリーンな販売方法ではありません。

効率よく販売するためにも、ルールを守ったうえでせどりをしていきましょう。

せどり・転売で必須のクレカ
●セゾン・アメックス:「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード デジタル」
最大3%還元 ●限度額は最高峰 年1利用で年会費無料
SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digital
詳細はこちら【公式】>>

―――――――
今すぐ借りる必要があるなら
三井住友銀行グループ プロミス:最短30分融資(土日祝も即日融資)●20~50代男女に人気(バイト・派遣・自営可)●おまとめ・借り換え可●月々最低返済額1,000円~(返済サイクル35日ごと)
プロミス
詳細はこちら【公式】>>

関連ページ

POSTED COMMENT

  1. ななは より:

    せどりってよくないイメージを持たれることがありますが、違法ではないんですね。でも状況によっては法に触れたりするので、自分が行う時には取り扱う物ややり方など気をつける必要がある、と記事を読んでわかりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA