三十三銀行カードローンでお金を借りる条件や審査・金利などを解説

三十三銀行は、2021年5月に三重銀行と第三銀行が合併して出来た比較的新しい銀行です。

今回は三十三銀行で、お金を借りることのできるサービス、カードローンについて紹介します。

どの様な人がお金を借りる事が出来て、どの様に申し込むのか、借り入れ金利や限度額はいくらか、返済方法はどうなっているのか、いつ返すのか、困った時にはどうすればいいのか、今回調査した内容が多くの人の役に立てれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • 三十三銀行カードローンの金利は年6.8%~年14.5%
  • 三十三銀行カードローンは愛知県・三重県に居住・勤務している人に便利
  • 三十三銀行カードローンの申し込みはWEB上で完結
  • 三十三銀行カードローンの借り入れはコンビニ・スパーなどの提携ATMでOK
  • 三十三銀行カードローンの返済は口座にお金を入れておくだけの自動引き落とし

三十三銀行カードローンの申込み条件

三十三銀行カードローンの特徴は、三十三銀行の営業区域に住んでいれば利用することができて、外国籍でも永住許可を受けていれば利用することができることです。

申し込みはWEBだけで完結することが出来、窓口に行かなくても手続きを完了させることが出来ます。

また、借り入れはゆうちょ銀行やコンビニATMで利用できるため全国どこにいても借り入れが出来ます。

三十三銀行の営業区域である愛知県、三重県が勤務先、お住まいの方であれば、急な資金が必要となった時にはぜひ、利用を検討してみましょう。

下記の表に三十三銀行カードローンの申し込み条件や特徴をまとめています。

申込条件 ・満20歳以上満70歳以下の方
+三十三銀行の営業区域内に居住または勤務している方
+安定した収入がある方
+永住許可を受けている外国籍の方
+アコム株式会社の保証が受けられる方
金利年6.8%~年14.5%
借入限度額10万円~500万円
申込方法WEB完結型
融資までのスピード最短翌営業日後
返済方法返済用口座からの自動引き落とし
収入証明書の有無契約金額が50万円超の場合には必要
取引手数料三十三銀行ATMは無料(提携ATMは時間帯により手数料かかる場合有)

 

借り入れ対応地域・営業エリア

三十三銀行カードローンの借り入れ対応地域・営業エリアは、ローンプラザのある愛知県、三重県です。

対象地域が居住地であったり、勤務地であった場合は非常に有利に活用することが出来ます。

その際は、選択肢に入れ検討してみましょう。

必要書類と提出方法

三十三銀行カードローンの申し込み時に必要となる書類は、下記になります。
借り入れ金額が50万円を境に必要書類が異なりますので注意しましょう。

借り入れ金額が50万円以下の場合
・本人確認書類(個人番号カード、運転免許証等)
借り入れ金額が50万円超の場合
・本人確認書類(個人番号カード、運転免許証等)
・年収確認書類(源泉徴収票、所得証明書等)

三十三銀行カードローンの審査

三十三銀行カードローンの借り入れまでの流れは申し込み方法を「WEB」か「窓口、電話、郵送、FAX」で大きく2つのどちらかになります。

それぞれの流れを紹介します。

WEB申し込み型
  1. WEB上で事前審査の申し込み
  2. メールで事前審査結果の受け取り
  3. WEB上で本人確認書類の送信(契約手続き)
  4. 専用ローンカードを郵送で受け取り
  5. ATMでの借入れ
窓口、電話、郵送、FAX申し込み型
  1. 事前審査の申し込み(いずれかの選択)
    窓口)事前審査申込書を記入し提出
    電話)三十三銀行ローンセンターへ連絡:0120-0909-44
    FAX・郵送)事前審査申込書を入手し記入の上送信【事前審査申込書入手先】は店頭・ダウンロード・取り寄せのいずれか
  2. 電話で事前審査結果の連絡
  3. 窓口へ必要書類を提出(契約手続き)
  4. 専用ローンカードを郵送で受け取り
  5. ATMでの借入れ

いずれの申し込みにおいても、仮審査と本審査を経ることになります。

流れの1の後が仮審査、3の後が本審査となります。

審査にかかる時間(仮審査・本審査)

三十三銀行カードローンの仮審査は最短で1日です。

受付はWEB申し込みであれば24時間365日受け付けています。

窓口は平日9:00~15:00に受け付けています。

電話受付は9:00~19:00です。

郵送、FAXは随時申し込み可能です。

本審査も最短で1日ですが、審査の状況により時間がかかる場合があります。
受付はWEB申込であれば仮審査と同様、24時間365日受け付けています。

窓口、電話、郵送、FAXでの申し込みを選択した場合は本審査は窓口での受付ですので注意して下さい。

在籍確認は必須、方法とタイミング

三十三銀行カードローンを申し込み、借り入れをするまでには、本審査時に在籍確認があります。
本審査は三十三銀行か保証会社であるアコム株式会社にて行われます。

申し込み時に記載した勤め先に在籍確認のために電話がかかってきます。
申し込み者の返済能力に問題が無いことを確認するのが目的です。

本審査の在籍確認ではカードローンの申し込みをしていることが発覚することはありません。
理由は、担当者が個人名で連絡します。
もし本人以外の人が電話に出ても銀行名や保証会社名を電話口で本人以外に名乗ることは無いからです。

注意点は、申込時に会社の名前と、電話番号を間違えないようにすることです。

在籍確認が取れないと本審査が通らないことがあるからです。

土日・祝日に申し込みはできるが審査は休日明けになる

三十三銀行カードローンの申し込みはWEB申し込みだと土・日・祝日でも可能です。
窓口、電話、郵送、FAXでの申し込みの場合は、窓口受付になるため、受付時間は平日のみ9:00~15:00となります。

審査は最短で営業日1日程かかります。
土・日・祝日は営業日には含まれないため、明け後となることに注意しましょう。

お急ぎの場合は、WEB申し込みを活用するのがお勧めです。

審査結果の通知方法※家族バレの危険性がある

三十三銀行カードローンの事前審査(仮審査)の通知方法は下記の2パターンになります。

WEB申し込み
メールアドレスに連絡が届く

 

窓口、電話、郵送、FAX申し込み
記入した電話番号に連絡が届く

注意点は申し込み方法により事前審査の通知方法が異なることとです。
自分の申し込み方法だと、どこに連絡が届くかしっかりと確認しておきましょう。

本審査後は事前に入力した住所にローンカードが届きます。

事前審査・本審査において慌てないように確認すべき点は次の二点になります。

  • メールアドレス、電話番号は連絡受取可能な連絡先を記入すること
  • 住所はローンカード受取可能なところを記入すること

審査結果が来ない時の問合せ先・問合せ方法

まれに審査結果が来ないことがあります。

その際には、三十三銀行ローンセンターの電話窓口に問い合わせしましょう。

0120-0909-44

平日 9:00~19:00
土・日・祝日・年末年始は受付時間外です。

保証会社

三十三銀行カードローンの保証会社はアコム株式会社です。

保証会社は、お金を借り入れした人が、返済できなくなった時に代わりに保証してくれる会社です。

保証会社のおかげで三十三銀行カードローンを申し込む際に担保・保証人を立てずに借り入れすることが出来ます。
申し込みをした人が保証できる人かを、確認するために行われる審査は保証会社が行うことになります。

個人が知り合いにお願いして保証人になってもらうことは大変です。
返済できなかった時は保証人が代わりに支払わなければならないため、知り合いに頼まれて保証人を引き受けてもいいと思えるか考えてみて下さい。

保証会社が設定されていることは保証人になってもらうのをお願いする手間をかけずに借り入れを行うことが出来る点で有利です。

三十三銀行カードローンの返済

三十三銀行カードローンの返済は指定口座から自動で引き落としが行われます。

毎月6日が引き落とし日ですので、忘れずに指定口座に返済金額を用意しておきましょう。

また、まとまったお金を返済に回せるのならば全国のコンビニなどのATMの使用により返済が可能です。
返せるものを早めに返すことで支払利息を減らすことにもつながるので、返済が全国で対応可能というのは便利です。

ここから、具体的にどの様な返済方法があるのか、返済に困った時の対応方法も紹介します。

返済方法と返済日・返済額

返済方法は指定の返済用口座からの引き落としになります。

返済日は毎月6日です。
ただし、6日が休業日の場合は翌営業日が返済日になります。

返済額は前月末日の残高に応じた金額で下表の通りとなります。

借り入れ残高返済金額
10万円以下2千円
10万円超 20万円以下5千円
20万円超 50万円以下1万円
50万円超 100万円以下2万円
100万円超 200万円以下3万円
200万円超 300万円以下4万円
300万円超 400万円以下5万円
400万円超 500万円以下6万円

注意点としては、利息は金利が同じならば借入れ金額が多いほど、借り入れ日数が多いほど多くなることです。

少なく借りて早く返すことで利息を少なくすることが出来ます。

また、借り入れ限度額は本審査で決定されます。
借り入れ限度額と借り入れ金利の関係は次のようになります。

借り入れ限度額借り入れ金利
10~90万円年14.5%
100~190万円年12.8%
200~290万円年9.8%
300~390万円年7.8%
400~500万円年6.8%

銀行の普通預金口座にお金を預けた時にかかる金利が約年0.001%ですので、借り入れ時の金利の高さがお分かりいただけると思います。
まとまったお金が出来たら返済の前倒しを検討してみることをお勧めします。

返済ができない・返済が遅れそうな時の対処法

三十三銀行カードローンで借り入れをし、何かの事情により、返済が出来なくなった、返済が遅れそうになったことが分かった時点で、三十三銀行ローンセンターに連絡しましょう。

電話番号:0120-0909-44
※平日9:00~19:00の受付のみで、土・日・祝日・年末年始は受付できません。

返済が遅れることで、年18.25%もの遅延損害金も支払うことになります。

くれぐれも借りすぎには注意し、返済分は毎月6日前までには日数に余裕をもって用意しておきましょう。

一括返済の方法

三十三銀行カードローンでは一括返済の方法も利用できます。

一括返済の方法は、三十三銀行窓口での返済か、ATMから指定口座への直接入金になります。

借り入れをした後、まとまったお金が出来たら積極的に検討してみましょう。

一括返済で早くお金を返済することにより支払利息を減らすことができるため、トータルで返済するお金を減らすことが出来ます。

返済時に使える提携ATM

まとまった金額の返済時に使うことが出来るATMは三十三銀行ATMをはじめ、次の提携ATMです。

  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • E-net(ファミリーマート、スーパー、病院などで幅広くATM提携しています)

提携ATMは幅広くフォローされており、全国どこからでも24時間365日いつでも返済可能です。

注意点は利用する時間や金融機関によっては手数料がかかる場合があることです。

自分が返済に利用したいと考えているATMではどの時間帯だと手数料がかかるのか事前に調べておきましょう。

三十三銀行カードローンの増額・増枠

三十三銀行カードローンの増額が可能です。

もう少しお金が必要となった時などは検討してみるのもいいかもしれません。

増額を希望する際には、インターネットから申し込みが可能です。
個人情報の取り扱いに関する同意条項に同意することになります。
これから入力する情報は、銀行業務目的で使用します等、情報を審査を行う保証会社に提供しまうなどの記載があります。
後々聞いてないとならないように、しっかり確認しておきましょう。

個人情報の取り扱いに同意した後に情報を入力することになります。

  • 申込者氏名
  • 生年月日
  • 連絡先電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 自宅住所
  • 勤務先
  • 現在の年収

増額申し込み時にも審査が必要になります。
必要書類は本審査の時と同じなので割愛します。

注意点としては、最初の借り入れ時に返済遅れがないようにすること、遅れたとしても早めに連絡することをしっかりと行うようにすることです。

返済が遅れても、連絡しなかったり、返済をしなかった実績があると、審査に影響するので注意して下さい。

三十三銀行カードローンの解約

三十三銀行カードローンの解約に関しては、HPにも情報がありませんでした。

申し込みの際に三十三銀行ローンセンターに問い合わせしてしっかりと確認しておくことをお勧めします。

電話番号:0120-0909-44
※平日9:00~19:00の受付のみで、土・日・祝日・年末年始は受付できません。

ここで提供できる情報は、返済し終わったカードを持っていると、悪用される可能性があることです。
お金に困った時に再度ローンに頼ってしまうという事も考えられます。

解約できるならば解約してしまうことも視野に入れておきましょう。

三十三銀行カードローン以外のローン

三十三銀行ではカードローン以外にも生活スタイルに応じて様々なローンを提供しています。
自分の生活スタイルに合ったローンを選択することがお金と賢く付き合うコツです。

ここでは、三十三銀行で提供しているカードローン以外のローンも簡単に紹介します。

マイカーローン
利率:変動金利(保証料込)
・WEB契約:年1.95%~3.3%
・来店契約(WEB申し込み):年2.25%~3.45%
・来店契約(WEB以外で申込み):年2.50%~3.60%
借入れ金額:10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
返済期間:6か月以上10年以内
担保・保証人:原則不要だが、勤務先が内定している新卒者は収入のある連帯保証人が必要
概要:車・オートバイ、水上バイクの購入等、運転免許の取得、その他車に関する費用

金利の仕組みがWEB契約とWEB申し込みの店頭契約、店頭申し込みの店頭契約とあり、多少複雑です。
しかし、特典を活かして金利を引き下げる最低レートである1.95%とロードサービスが付帯しているところが他行にはない魅力です。

期間中に申し込みした人を対象にお得なキャンペーン中です。
【特典1】借り入れ時の金利引き下げ
【特典2】デジタルギフト3,000円分をプレゼント
キャンペーン期間は2022年1月4日~2022年3月31日までですのでお早めに。

教育ローン
利率:変動金利(保証料込) 年4.1%
借入れ金額:30万円以上500万円以内(10万円単位)
返済期間:完済となるまで
担保・保証人:不要
概要:学費など、教育資金全般

もともとの金利4.1%は高めで、三十三銀行を利用している人への優遇をフルで活用しても2.6%の金利なので、全体的に高めの設定です。
また、利用できる人も、営業区域に内に居住、勤務することが条件ですので、普段から三十三銀行を利用している人ならば検討する価値はあるかもしれません。

教育ローンも期間中に借り入れ契約をした人を対象にキャンペーンを実施しています。
【特典1】借り入れ時の金利引き下げ
【特典2】ポムポムプリンオリジナルQUOカード500円分プレゼント
【特典3】抽選で3名に30,000円分のVJAギフトカードプレゼント
キャンペーン期間は2021年11月1日~2022年4月29日までですのでお早めに。

リフォームローン
利率:変動金利(保証料込) 年3.975%
借入れ金額:10万円以上1,500万円以内(1万円単位)
返済期間:6か月以上20年以内(1か月単位)
担保・保証人:原則不要(審査により必要となる場合有)
概要:住宅増改築、耐震・免振工事、バリアフリー工事、エコキュート、太陽光発電システム購入資金等

リフォームローンも三十三銀行を利用することでMAX1.0%の金利引き下げ優遇があります。
また、耐震工事、バリアフリー工事、太陽光発電、オール電化などの環境負荷を低減する工事の場合は加えて0.4%金利引き下げる制度があります。
金利は決して安いとは言えませんが、環境負荷を低減するリフォームの場合は、活用する価値はあります。

三十三銀行の概要

三十三銀行は2021年5月に三重銀行と第三銀行が合併して生まれた、新しい銀行です。

三重銀行は1895年四日市銀行設立から始まり、第三銀行は1912年熊野共融合資会社設立から始まる、共に歴史がある銀行でした。

経営理念を「地域のお客さまから愛され信頼される金融グループとして、地域とともに成長し、活力あふれる未来の創造に貢献します」としています。
合併により、基盤が大きくなり、三重を中心とした地域をさらに活性化していくことでしょう。

イメージキャラクターはポムポムプリンと2羽の鳥です。
ポムポムプリンは知る人ぞ知るサンリオでも人気のゴールデンレトリバーの愛らしいキャラクターです。

HPにはかわいらしいぬりえのページもあるので、見つけて遊んでみて下さい。

2羽の鳥は、地域の人々と共に羽ばたく姿を表現しているそうです。

地域が羽ばたくための安心出来るパートナーとして要注目です。

社名株式会社三十三銀行
英語表記San ju San Bank,Ltd.
金融機関コード0154
本社住所三重県四日市市西新地7番8号

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA