北日本銀行カードローン「ASUMO」でお金を借りる条件や審査・金利や口コミ・評判を解説

北日本銀行カードローン「ASUMO」は株式会社北日本銀行が提供するカードローンサービスです。

満20歳〜満63歳以下一定の収入があれば契約できるので、アルバイトなど正社員以外の方にも利用しやすいサービスです。

10万円~500万円の枠の中で借り入れができ、金利は年4.5%~年14.8%の間で毎月6日・16日・26日の期日に銀行口座から自動引き落としされます。

追加・一括返済はATMでもできるので、銀行へいかなくても自分のペースで完済を目指すことができます。

この記事でわかること

  • 北日本銀行カードローン「ASUMO」は、銀行窓口Web電話FAX郵送ATMで申込みできる
  • 北日本銀行カードローン「ASUMO」の対応エリアは岩手県を中心に北日本と東京都
  • 北日本銀行カードローン「ASUMO」の金利は年4.5%~年14.8%
  • 北日本銀行カードローン「ASUMO」の遅延損害金は20.0%  
  • 北日本銀行カードローン「ASUMO」はリトライ・サービス再審査可能

北日本銀行カードローン「ASUMO」の申込み条件

北日本銀行カードローン「ASUMO」を利用する場合、契約の際に一定の条件を満たす必要があります。

年齢が満20歳以上満63歳以下の人が対象で、一定の所得を得ていることが必須です。
また北日本銀行がサービスを展開するエリア内で生活している人が対象です。
北日本銀行カードローン「ASUMO」では借り入れ審査に保証会社が入り、申請者の返済能力などを確認するため、保証会社の保証を受けられる場合のみサービスが利用できます。
申込条件満20歳〜満63歳以下の方
収入のある方 ※パート・アルバイト・主婦・年金受給者の方も対象
北日本銀行営業エリア内に居住・勤務されている方
保証会社の保証が受けられること
金利年4.5%~年14.8%
借入限度額10万円~500万円
申込方法銀行窓口・Web・電話・FAX・郵送・ATM
融資までのスピード即日融資不可 4〜5日程度で融資開始
返済方法指定口座自動引き落とし・提携しているATM
収入証明書の有無審査結果次第で収入証明書が必要
取引手数料ゆうちょ銀行ATM・イオン銀行ATM・セブンATM・ローソンATMで有料

 

借り入れ対応地域・営業エリア

北日本銀行カードローン「ASUMO」は借り入れ対応地域・営業エリア内で利用できる金融サービスです。

北日本銀行の借り入れ対応地域・営業エリアは岩手県・秋田県・青森県・宮城県・福島県・東京都です。

北日本銀行がある岩手県で借り入れができます。

他県での対応地域・営業エリアは下記のとおりです。

 

青森県
八戸市の3店舗
青森市の2店舗

 

秋田県
秋田市・横手市・湯沢市・鹿角市の各1店舗

 

宮城県
仙台市の2店舗
石巻市・気仙沼市・塩竈市・多賀城市に各1店舗
北日本銀行ローンプラザも別途設置

 

福島県
郡山市の1店舗
福島市の1店舗

 

東京都
千代田区の1店舗

北日本銀行カードローン「ASUMO」は岩手県を中心に、他県でも広く利用できるのがメリットになります。

必要書類と提出方法

北日本銀行カードローン「ASUMO」を利用するには、必要書類を銀行に提出しなければいけません。

提出した書類は審査で使用され、契約後に利用できるサービスが確定されます。

仮審査申込

 

運転免許証健康保険証パスポートマイナンバーカードなどの本人確認書類
(パスポートの場合は2020年 2月4日以前申請で所持人記入欄のないパスポートは不可)

本審査申込

 

審査内容によって源泉徴収票住民税決定通知書課税証明書などの所得証明書類
(貸越極度額が50万円超または保証会社が必要と判断した場合は必須)

その他必要に応じて各種の必要書類を銀行が指定する場合があります。

提出方法


必要書類の提出方法は郵送またはインターネットであれば画像アップロードになります。
スマートフォンを使えば、必要書類をデジタルデータとして提出することができます。

 

審査完了後に銀行が郵送してくる契約書類は、郵送か窓口まで持参するかたちで提出します。

北日本銀行カードローン「ASUMO」の審査

北日本銀行カードローン「ASUMO」 の審査は仮審査本審査の流れでおこなわれます。

カードローンを利用するとき仮審査に通っても、本審査でストップし金融サービスを利用できないことがあります。
必要事項や審査を申込む適切なタイミングや審査の流れを把握することが重要です。

審査が終わると結果の通知がされますが、通知時に家族バレが発生し問題になることもあります。

審査結果がこない・遅いなどの場合は、何かのトラブルの可能性もありますので銀行に確認しておくとよいでしょう。

審査にかかる時間(仮審査・本審査)

北日本銀行カードローン「ASUMO」 は仮審査・本審査の2つの審査で時間がかかります。

しかし最短1日で審査結果がわかるケースもあり、大変スピーディーに利用することも可能です。

審査を申込む場合はインターネット・電話であれば、24時間いつでも申込むことができます。

一般的に仮審査は短期間で完了しますが、本審査は仮審査に比べて時間が必要なことがあります。

仮審査


本人確認書類をもとに仮審査がスタートします。
申込みを電話でした場合、本人確認書類を銀行へ郵送する必要があり時間がかかります。
銀行窓口・インターネットであれば書類持参・スマホで本人確認書類をデジタル画像でアップロードできるので短時間で済みます。

 

本審査


仮審査通過後に源泉徴収票などの所得証明書類をもとに審査されます。
仮審査をスムーズに通過した場合でも、本審査では時間がかかることがあります。
本審査では過去の金融サービスの履歴確認や返済能力の有無などを詳しく確認されます。

審査が完了すると銀行から自宅へ契約書類が郵送されるので、必要事項を記入し返送してください。

そのとき北日本銀行の銀行口座を持っていない場合、同時に口座開設の手続きも必要になります。

万が一1度目の審査に落ちてしまった場合でも、リトライサービス(再審査制度)を利用して再審査を申込むことができます。

リトライという言葉通り保証会社が審査での却下決定したとき、違う保証会社を通して2度目の審査を開始できます。

リトライ・サービス(再審査制度)を利用することで、他の銀行に比べカードローン審査に通る可能性が大きくなります。

在籍確認は必須、方法とタイミング

在籍確認という言葉は、あまり聞きなれない言葉かもしれません。

在籍確認とは銀行が融資サービスを提供するとき、サービス利用者に貸し付けたお金が期日までに支払われるかを確認する作業のひとつです。

具体的には銀行から勤め先の会社へ電話連絡が入り、サービス利用者が申請している会社に勤めているかを確認します。

銀行は会社に所在確認をするとき、プライバシーに配慮しますので個人情報やプライバシーを侵害することはありません。

一般的に在籍確認のタイミングは、仮審査後に銀行から本人確認の電話があったあとが多いようです。

在籍確認は仮審査後の本審査中にあると覚えておくとよいでしょう。

土日・祝日に申し込みはできるが審査は休日明けになる

北日本銀行カードローン「ASUMO」は土日・祝日に申し込みできますが、審査開始は休日明けになります。

申込みに関しては24時間いつでも対応してくれますが、北日本銀行が休みの日は休み明けの営業日からスタートになります。

申請月によっては祝日などで連休が続くこともあります。

その場合は連休前に申込んでも、その間は審査がストップした状態になっています。

スムーズに審査を進めるためにも、カレンダーで銀行の営業日を確認しておくとよいでしょう。

審査結果の通知方法

北日本銀行カードローン「ASUMO」の審査結果は電話連絡で通知されます。

まず銀行から本人へ仮審査を通過した旨の電話連絡が入り、その後本審査に進みます。

本審査で在籍確認の連絡が会社に入り、必要書類などが問題なければ本審査完了の電話連絡が本人へ入ります。

仮に何か問題があり審査が止まってしまった場合、確認の連絡も電話ではいります。
審査結果の通知が電話連絡のため、本人不在時に家族が銀行からの連絡を受ける可能性があります

このような場合「ASUMO」の審査結果が家族にバレるリスクがあります。

審査結果を家族に内緒にしたいという方は、電話連絡を受けるタイミングに注意するようにしましょう。

審査結果が来ない時の問合せ先・問合せ方法

北日本銀行カードローン「ASUMO」を申込んだのに、審査結果が来ないときは下記に電話で連絡してください。

北日本銀行 コンタクトセンター

0120-86-2589  (ハローニッコリバンク)
平日9:00~19:00 (土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

書類不備・郵送過程での差し戻しなど、審査が進まずストップしている可能性があります。

問い合わせ先はフリーダイアルですので、落ち着いてオペレーターに状況を説明しましょう。
また電話でのやりとりが不安な場合は、直接銀行窓口に相談すると安心です。

保証会社

北日本銀行カードローン「ASUMO」を利用するには保証会社が必要になります。

保証人なしで金融サービスを利用しお金を借りれるのは、この保証会社が機能しているからです。

保証会社はサービス利用者が返済能力を失った場合、利用者に代わって銀行に残金を支払います。
この仕組みが機能するので、銀行も安心してサービス利用者に金融融資ができるのです。

<北日本銀行の保証会社>

  • きたぎんユーシー株式会社
  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • 株式会社オリエントコーポレーション

サービス利用者は返済能力を喪失し銀行に残金を返済できなくなった場合、保証会社への残金返済義務が生じることを覚えておきましょう。

北日本銀行カードローン「ASUMO」の返済

北日本銀行カードローン「ASUMO」の返済は

  • 口座自動引落とし
  • 提携ATMでの支払い

などが利用できます。

返済日は毎月6日・16日・26日の3日から選ぶことができ、毎月の返済金額は前月末日の貸越最終残高によって決められます。

計画的に返済を完了させるためにも、毎月の支払い日と金額を確認することが重要になります。

  • 返済が遅れる
  • 返済が難しい

などの場合には、できるだけ早く銀行へ電話連絡する必要があります。

提携ATM利用でも一括返済追加返済などに対応しています。

返済方法と返済日・返済額

北日本銀行カードローン「ASUMO」の支払い方法

  • 口座自動引落とし
  • 提携ATMでの一括
  • 追加支払い
  • 窓口

での支払いとなります。

 

提携ATMには

  • 北日本銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブンATM
  • ローソンATM

などがあります。

 

返済日は毎月

  • 6日
  • 16日
  • 26日

から選択して返済できます。

 

返済額前月末日の貸越最終残高を基準に下記の通りになります。

借入残高            返済額
10万円以下          2.000円
10万円超20万円以下      4.000円
20万円超30万円以下      6.000円
30万円超40万円以下      8.000円
40万円超50万円以下      10.000円
50万円超100万円以下    20.000円
100万円超200万円以下    30.000円
200万円超300万円以下    40.000円
300万円超400万円以下    50.000円
400万円超         60.000円

返済ができない・返済が遅れそうな時の対処法

北日本銀行カードローン「ASUMO」は口座自動引落としでの返済なので、口座に支払い金額がなければ返済できません。

期日までに返済ができない場合、遅延損害金は20.0%と高くなります。

別の金融支払いで余分に引落とされていた・突発的な出費で口座のお金を使ったなど、口座残高不足は色々な原因でおこります。

返済ができない・遅れそうな時はカードの裏側の指定の電話番号または下記の番号へすぐに電話連絡してください。

北日本銀行 コンタクトセンター

0120-86-2589  (ハローニッコリバンク)
平日9:00~19:00 (土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

オペレーターの指示を仰ぎ、できるだけ早く残金を返済するようにしてください。

一括返済の方法

北日本銀行カードローン「ASUMO」は一括返済追加返済をすることができます。

計画的に返済を進めていても、支払い回数が多ければ利息が増えトータルの返済総額は大きくなってしまいます。

一括で残金を返済すれば、その分利息にかかる費用を抑えることができるのです。

また新たに金融融資の利用を考える場合でも、残金を完済していれば銀行の審査に通りやすくなることがあります。

このように一括返済による早期完済は大きなメリットがあるのです。

北日本銀行の窓口や提携ATMでも一括返済ができますので、可能であれば早期完済を目指しましょう。

返済時に使える提携ATM

北日本銀行カードローン「ASUMO」の返済時に使える提携ATMは下記の通りです。

  • 北日本銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブンATM
  • ローソンATM

口座自動引き落としとは別に、いつでも提携ATMから残金を追加で返済できます。

自分の支払えるタイミングがあっても、いちいち銀行まで足を運ぶとなれば億劫になってしまいます。

大手コンビニエンスストアで利用できるので、時間や場所を選ばず手軽に返済することができます。

北日本銀行カードローン「ASUMO」の増額・増枠

北日本銀行カードローン「ASUMO」で利用できる融資の上限金額は500万円までになりますが、場合によっては500万円を超えて融資をうけることもできます。

申込み時点では問題ないと思っていても、実際融資を受けてみるとお金が足りなかったという方も少なくないようです。

「ASUMO」の上限500万円の枠を増額増枠するにはまずコンタクトセンター(フリーダイヤル0120-86-2589)への相談が必要になります。

増額・増枠に関してはもともと500万円以上の融資プランが規定されていないので、契約の詳細内容はサービス利用者と銀行の間での話し合いで決定されます。

増額・増枠を申請する場合は窓口電話で、希望する金額を相談してください。

銀行は増額・増枠の申請のための審査を開始し、融資対象者が増枠の申請内容で適切に返済できるかを確認します。

増額・増枠はいくらでもできるわけではありません。

借り入れできる最大金額は、融資対象者の年収の3分の1までの金額になります。

これは2010年に総量規制とよばれる法律が公布されたためで、無理な返済が原因で融資対象者が破綻しないようにする目的があります。

一般的に増額・増枠審査は通常の審査に比べて審査の難易度は高い傾向にあります。

  • 定期的な利用での実績作り
  • 返済は必ず期日を守る
  • 勤めている会社で継続的に安定収入・年収を増やす

などで審査での印象をよくする必要があります。

審査結果次第ではすべての人が増額・増枠できるわけではないことを覚えておきましょう。

北日本銀行カードローン「ASUMO」の解約

北日本銀行カードローン「ASUMO」の解約は2つのパターンがあります。

  • 融資サービス利用者の意思で解約する
  • 銀行側の決定で強制的に融資サービスが解約されてしまう

 

【融資サービス利用者の意思で解約する場合】
解約するには今利用している金融サービスの残金を完済する必要があります。

完済後に銀行窓口または電話で利用中の金融サービスの解約相談をしてください。
窓口の相談員やオペレーターが解約可能かどうか確認し、必要であれば解約に必要な書類の記入も必要になります。

問題がないと判断されれば、この手続きで「ASUMO」の解約が完了します。

 

【銀行側が解約する場合】
北日本銀行カードローン「ASUMO」は口座自動引き落としで、1年契約の自動更新になっています。

契約期間中に支払い遅延・滞納・失業などの理由で銀行が返済能力がないと判断されてしまうと、強制的に解約処分となる可能性があります

解約後も返済義務は残っているため、保証会社と相談しながら返済の手続きをする必要があります。

 

カードローンを解約するメリットは、次に金融サービスを考えたときの信用情報がプラスになりやすいことです。
何社からも返済残金がある申請者は、新規審査ではマイナスに働いてしまいます。

しっかりと完済していることは必須事項になります。

カードローンを解約するデメリットは、解約後すぐに金融サービスを受けられないということです。
どうしても必要なときは即日融資可能な消費者金融を利用するしか方法がありません。

解約する場合はよく考えて慎重におこなうようにしましょう。

北日本銀行カードローン「ASUMO」の口コミや評判・体験談

北日本銀行カードローン「ASUMO」の口コミや評判・体験談を調べてみました。

口コミは良い口コミ・悪い口コミがあり、実際に「ASUMO」を利用してみてわかったこと・メリット・気になる点などについてまとめています。

口コミから「ASUMO」は銀行のカードローンでありながら、比較的審査に通りやすく利用しやすいことがわかります。

返済日時も指定の3日から選ぶことができ、利用者のニーズに広く対応しています。

また初めて「ASUMO」を利用した人の感想とは別に、違うカードローンから乗りかえた人で他社との比較をした意見も紹介しています。

利用者の口コミを確認することで、具体的なイメージを持ちやすくなります。

 よい口コミ

  • 「ASUMO」は契約も郵送手続きの上にスマホや携帯でも申込みできて便利です。金利も4.5%で毎月2000円からなので利用しました。
  •  アルバイトの自分でも審査に通る銀行カードローンです。自宅の方にローンカードが前日に届くので、銀行にいかなくても利用開始することができます。運転免許書ではなくマイナンバーカードでもOKでした。
  • 返済金額を延滞してしまい銀行からコンタクトが来ましたが、親切に返済時期を聞いてきただけで特に変な強制もなく、銀行のカードローンは消費者金融とは違うんだなと感じました。
 悪い口コミ

  • 金利は14.8%なので多少割高なカードローンです。北日本銀行に口座がない場合は先に口座開設の手続きが必要なので、急ぎの人にあまりお勧めできないかもしれません。
  • 在籍確認必要なのが不安でした。再就職が決まったばかりの借入れで、銀行から会社へのフリーコールが、職場内の印象に悪く影響しないかと考えてしまいました。
  • 銀行から郵送されてきたカードが弱いのか変形しやすく、現在うねうねと曲がってしまっています。サービス利用には問題なく使えますが、財布からカードをだすとき見栄えが悪くなるのが少し気になります。

北日本銀行カードローン「ASUMO」以外のローン

北日本銀行では「ASUMO」以外にもさまざまな金融サービスを提供しています。

北日本銀行フリーローン「ASUMO」


ローンを一括で管理する場合はフリーローン「ASUMO」が便利です。

返済日・返済方法が異なる複数のローンの返済をまとめることができ、毎月の支払いを北日本銀行の口座から一括で引落すことが可能です。

 

複数のローンを管理することで、返済までをしっかりとイメージすることができるのがメリットです。

 

北日本銀行マイカーローン「ASUMO」


自動車・バイクの購入資金の借り入れに利用することができる金融サービスです。

 

マイカーローンとして最長10年の期間内で返済できるので、毎月無理のない返済計画が立てやすいのがメリットです。


基本的に契約に必要な書類は本人確認書類および資金使途確認資料だけで済むので、他のローンに比べ審査に通りやすい面があります。

 

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」


「ASUMO」と違い北日本銀行の口座開設不要で融資が受けれるカードローンです。

 

返済方法は毎月1日から月末までの間で、いつでも・何回振り込んでも提携ATMであれば無料というメリットがあります。

 

自動引き落としではないので、振込み忘れなどのトラブルが起きる可能性があります。

このように北日本銀行ではあなたが今必要な金額を、最適な利用内容で借り入れる融資プランを多く提供しています。

 

北日本銀行の概要

北日本銀行は岩手県盛岡市中央通一丁目6番7号に本社を構える、北東北地方に唯一現存する第二地方銀行です。

第二地方銀行は過去に相互銀行ともよばれ、敗戦後の日本にあった「相互掛金」という金融サービスを扱っていた銀行の総称です。

相互銀行は1989年〜1992年に全て普通銀行へと移行しており、その流れは1942年から続く北日本銀行の歴史の長さを物語っています。

「地域密着」「健全経営」「人間尊重」を経営理念とし、地方銀行が地域企業やそこに住む人と密接に関係しながら存在していることを謳っています。

北日本銀行アプリのキャラクターアプリンは、胸にKの文字をつけたプリン風のマスコットキャラクターです。スマートフォンが欠かせない現代において、アプリ内で可愛らしいアプリンが便利に金融サービスや申込み案内をしてくれます。

社名株式会社北日本銀行
英語表記The Kita-Nippon Bank,Ltd.
金融機関コード0509
本社住所岩手県盛岡市中央通一丁目6番7号

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA