アイフルの追加融資のやり方!増額申請との違いや注意点・できない時の対象方法等解説

「アイフルで更にお金を借りたい…」

アイフルは借入限度額内であれば、「追加融資」で新たに借りることができます。
24時間いつでも借りれる事ができ、借りた分返済すれば何回でも追加融資することが可能です。

本記事では、アイフルの追加融資のやり方や増額申請との違いを解説します。

また、追加融資を受ける時の注意点やできない時の代替え案も紹介します。

この記事でわかること
  • アイフルの追加融資は申し込み→振込の2ステップ
  • 振込融資を利用すれば最短10秒で追加融資が可能
  • 追加融資と増額申請の違い「限度額を超えているかどうか」
  • アイフルのおまとめローン契約中は追加融資できない
  • アイフルで追加融資できない時は他社カードローンで借りる方法もある

追加融資を受ける前にご利用可能額・残高を確認しておこう

アイフルで追加融資を受ける前に、アイフルで利用可能額と残高を確認する必要があります。

アイフルで借りたいと思っていても、利用可能額が0円になっている場合は追加融資ができません。
ご利用可能額の確認方法は、アイフルアプリの「ホーム」で確認します。

いくら追加融資できるかを確認する場合、「利用可能額」を確認します。
利用可能額が、アイフルで残りいくら借りれるかを示す金額です。

アイフルで合計いくらまで借りれるかを確認する場合、「利用限度額」を確認します。
上記の画像では、アイフルで合計100万円まで借りれるということが分かります。

既にアイフルで借りている金額「利用残高」として表記されています。
上記の画像では、100万円借りれるうち30万円を既に借りている状態です。

  • 利用可能額:アイフルで追加融資を受けれる金額
  • 利用限度額:アイフルでいくらまで借りれるかを示す金額
  • 利用残高:アイフルで既に借りている金額

アイフルの追加融資のやり方は簡単2ステップ!

アイフルの追加融資の手順
  1. 追加融資の申し込み
  2. 口座に振込もしくは受け取り

アイフルの追加融資の手順は2ステップで非常に簡単です。
限度額内で借り入れを行うだけのことなので、難しい申し込み手続きや必要書類はありません。

また、追加融資のやり方は4つの方法があります。

  • スマホアプリ
  • 振込融資(Web・電話)
  • 提携ATM

どの方法でも即日でお金を借りることが可能です。
今すぐ追加融資したい場合は、「振込融資」を使えば最短10秒で口座に振込されます。

以下でそれぞれの手順について詳しく解説します。

スマホアプリでの追加融資はスマホ1つでローンカード不要

アイフルのスマホアプリから追加融資を申し込みすることができます。

ローンカードなしで借り入れが可能で、24時間365日いつでも借りることができます。
ローソン銀行ATM・セブン銀行ATMで借りることができ、千円単位の借り入れが可能です。

ローソン銀行ATMで追加融資する方法

  1. スマホアプリにログイン
  2. スマホATMで「融資」を選択
  3. ローソン銀行ATMでスマートフォンでの取り引きを選択する
  4. QRコードが取引画面に表示される
  5. QRコードをアプリで読み取ると企業番号が表示される
  6. ローソン銀行ATM取引画面に企業番号を入力する
  7. ローソン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力する
  8. 借りたい金額を入力

セブン銀行ATMで追加融資する方法

  1. スマホアプリにログイン
  2. 「スマホATMで借りる」を選択
  3. セブン銀行ATMで「引出し・預入れ・クレジット取引など」をタップ
    ※ATMの種類によっては画面が異なります
  4. 「スマートフォン」を選択する
  5. QRコードが取引画面に表示される
  6. QRコードをアプリで読み取ると企業番号が表示
  7. セブン銀行ATM取引画面に企業番号を入力
  8. セブン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力
  9. 借りたい金額を入力

それぞれコンビニによって手順が若干異なりますが、ATMの指示に従って進めれば問題ありません。

ID・パスワード・カード番号・暗証番号を忘れたら。アイフルにログインできない状態になります。

保管には十分気を付けることが重要です。

振込融資での追加融資は最短10秒振込が可能

追加融資の方法の中で、最も早い方法が「振込融資」です。

振込融資とは、自身の銀行口座に直接入金してもらえるサービスです。
申し込みから最短10秒で入金されるため、今すぐお金を借りたい人には便利なサービスです。

申し込み方法はWeb(会員ページ)もしくは電話です。Webであれば24時間365日受付可能です。
また、振込融資は手数料無料で利用できます。

振込融資の申し込み方 問い合わせ先 受付時間
Web 会員専用ページから申し込み 24時間365日受付可能
(メンテナンス時間を除く)
電話(アイフル会員専用ダイヤル) 0120-109-437(0120109437) 9:00~18:00
(平日のみ)
電話(女性専用ダイヤル) 0120-201-884(0120201884)

提携ATMからの追加融資は24時間利用可能

アイフルは提携ATMからも追加融資を受けることができます。

提携ATMであれば、土日や深夜でも借り入れが可能です。
まずは、アイフルの提携ATMを確認します。

アイフルの追加融資ができる提携ATM
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • コンビニATM(イーネット)
  • 十八親和銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

上記のATMであれば、アイフルの追加融資の申し込みが可能です。

なお、提携ATMを利用する場合は「提携ATM利用手数料」が別途発生します。
1万円未満の借入で110円1万円以上の借入で220円の手数料がかかります。

例として、提携ATMの1つである「ゆうちょ銀行ATM」を利用した追加融資の方法は以下の通りです。

  1. 「クレジットカード・プリペイドカード・簡易保険・生命保険」>「クレジットカード」を選択
  2. 「クレジット出金」を選択しカードを挿入
  3. 暗証番号を入力後、借りたい金額を入力
  4. 「リボルビング」を選択して「確認」を選択
  5. 「確認」を選択してお金を受け取る

アイフルの追加融資と増額申請との違いは何?

「追加融資と増額申請の違いって何ですか?」

結論を述べると、「限度額内で借りるか・限度額を超えて借りるか」の違いです。

  • 限度額内で借りる場合:追加融資
  • 限度額を超えて借りる場合:増額申請

しかし、追加融資と増額申請は申し込み方法や、サービス内容自体が大きく変わります。
違いを比較した表が以下のものです。

追加融資 増額申請
いくらまで借りれる? 利用限度額内 審査結果によって異なる
(利用限度額を超えるため)
月に何回使える? 何度でも使える 月に何度も使えない
(半年・1年に1回ほど)
審査はある? なし あり
融資までの時間 最短10秒~ 最短即日
(審査結果によっては翌日以降)
提出書類 なし 収入証明書

増額申請は、審査に通らないと使えません。
追加融資に比べて、増額申請の方が申し込みの難易度が上がります。

具体的な違いを以下で詳しく解説します。

追加融資とは限度額内でお金を再度借りること

アイフルの追加融資とは、既に付与された限度額内でお金を借りることを指します。

審査結果によって決められた限度額であるため、何回借りても問題ありません。
返済を進めていくと、借り入れ残高も減るため、減った分新しく借りる事も可能です。

追加融資は、書類の提出や審査などは設けられていません。
利用者に手軽に利用してもらうために、余計な手続きなどは省かれています。

増額申請とは限度額を超えた上でお金を借りること

増額申請とは、アイフルの利用限度額を超えた上で、更に追加でお金を借りる事を指します。

アイフルの審査結果によって決められた金額より更に借りるため、再度申し込みをする必要があります。
また、増額申請には審査があり、審査に落ちると融資を受けることができません。

審査結果によって、借り入れ希望額より低い限度額を提示される可能性もあります。

また、増額申請をするには最新の収入証明書の提出が必要です。

  • 増額申請には審査が必要
  • 増額申請時に「収入証明書」の提出が必要

アイフルで追加融資する時の注意点

「アイフルの追加融資は簡単ですぐ借りれた!」

アイフルの追加融資は申し込むだけなので簡単ですが、注意点もいくつかあります。
注意点を理解していないと、自身が損したり借り入れできない事態になる可能性があります。

具体的に、アイフルで追加融資を受ける時の注意点を詳しく解説します。

借入限度額の見直し(途上与信)が行われる

アイフルは契約中でも定期的に途上与信を行い、限度額が再設定される可能性があります。

途上与信とは、利用者の信用情報や契約状況を改めて審査によって見直すことを指します。
アイフル契約後に滞納や遅延が多ければ、限度額が下がる可能性があります。

また、滞納によってブラックリストになった場合も、限度額見直しの対象です。
アイフルの限度額を下げないためにも、支払期日を守る必要があります。

アイフル滞納・延滞時は追加融資できない

アイフルの返済の支払い遅れで滞納・延滞中は追加融資ができません。

滞納翌日から追加融資や増額申請などの機能が一時利用停止になります。
延滞期間が延びると、ペナルティが重くなるため速やかに支払う必要があります。

滞納料金の返済が終われば、利用可能額が復活して追加融資ができるようになります。

ご利用可能額が0円になっている時は追加融資ができない

アイフルのご利用可能額が0円になっている場合も、追加融資はできません。

利用可能額が0円になっている原因は様々なものが考えられます。

アイフルのご利用可能額0円になる原因
  • 限度額いっぱいまで借りた
  • アイフルの返済を滞納している
  • アイフルが途上与信で問題があった
  • 総量規制を超えてしまった
  • アイフルにウソ・虚偽の申告をした
  • アイフルに過払い金請求をしている
  • アイフルの年齢制限を超えた

など

上記に該当すると、利用可能額が0円になり追加融資を受けることができません。
アイフルに問い合わせで確認する必要があります。

アイフルの問い合わせ方法 問い合わせ先 営業時間
電話 0120-109-437 9:00~18:00
(平日のみ)
有人オペレーターとチャット アイフル公式サイト 9:00~18:00
(平日のみ)
メール poppo@aiful.co.jp 平日のみ
AIチャットぽっぽくん アイフル公式サイト 24時間365日対応

提携ATMで追加融資を受けると手数料がかかる

1万円未満の追加融資 1万円以上の追加融資
110円 220円

アイフルの追加融資を提携ATMで申し込みすると、手数料が発生します。
1万円以下の借入は110円・1万円以上の借り入れは220円の手数料が、1回ごとに発生します。

アイフルの追加融資は、千円単位で借り入れが可能です。
しかし、提携ATMで何度も追加融資をすると手数料がとても高くなり損をしてしまいます。

アイフルのおまとめローンは追加借入(融資)ができない!

アイフルの商品 追加融資できる?
キャッシングローン
おまとめローン ×

アイフルのおまとめローン契約中は、追加融資ができません。

おまとめローンとは何?
  • アイフルの借入・他社借入などをアイフルでまとめて返済する方法
  • おまとめローンで借りたお金をを、他社借入などに一括返済してからアイフルに返済する
  • アイフルには「おまとめMAX」・「かりかえMAX」というサービスがある

おまとめローン契約中は、アイフルの利用規約により追加融資を受けることができません。

どうしても借りたい場合は、他社カードローンに申し込みする必要があります。

アイフルは総量規制以上借りれるおまとめローンがありますが、こういったデメリットを把握しておく必要があります。

限度額いっぱいの時はアイフルで「増額申請(増枠)」を受ける

「限度額いっぱいまで借りて追加融資ができない…」

アイフルで限度額まで借りて、更に借りたい場合は「増額申請」を受ける必要があります。
Web・アプリ・電話から申し込み可能です。

「増額申請」とは
いくらまで借りれる? 審査結果によって異なる
融資スピード 最短即日
(審査状況によって翌日以降になる)
審査はいる? 審査が必要
申込条件 ・アイフルを滞納していないこと
・他社借入を滞納していないこと
・クレジットカード等を滞納していないこと
・ブラックリストではないこと
提出書類 収入証明書
申し込み方法 電話:0120-008-143(10:00~19:00平日のみ)
Web:Webフォームから
アプリ:スマホアプリの画面から

追加融資とは違い、増額申請には審査があります。
新規申し込みと同じように、審査に通過しないと増額もできません。

増額申請に審査落ちする場合、アイフルおまとめローンで審査落ちする可能性も高いです。

また、増額申請時には最新の収入証明書の提出が必要です。
下記の収入証明書から1点を提出する必要があります。

  • 源泉徴収票(直近・最新分)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書・青色申告書
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 年金通知書

Webから申込すれば、アイフルは郵送物なしでおまとめローンを契約できます。

アイフルで追加融資できない・追加融資でもお金が足りない時の代替案

「アイフルからの追加融資がもうできない….」

「アイフルの追加融資でもお金が工面できない!」

アイフルの追加融資は、限度額内までしか借りる事はできません。
また、増額申請も審査結果によっては希望額まで借りれない可能性があります。

そういった場合は、他社カードローンを新規申込することで解決します。
「あともう少し借りたい…」という時に、カードローンは非常に効果的です。

アイフル以外の、大手消費者金融で借りれる金額などを確認します。

アコム プロミス SMBCモビット レイク
いくら借りれる? 1~800万円 1~500万円 1~800万円 1~500万円
利息(金利) 3.0%~18.0% 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
無利息期間 契約日の翌日から30日間 初回借入日から30日間 なし 60日・180日
審査時間 最短20分
(審査状況によって変動あり)
最短3分
(審査状況によって変動あり)
最短30分
(審査状況によって変動あり)
最短15秒
(本審査~融資まで最短25分)
誰にもバレない?

以下では、それぞれのカードローンの特徴を詳しく解説します。

アコムは最短20分のスピード融資!

アコム
年齢制限・申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を持っている人
借入限度額 1~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資までの時間 最短20分
(審査時間によって変動あり)
無利息期間 契約日の翌日から30日間
在籍確認の電話はある? 原則電話での在籍確認なし
郵送物は回避できる? 郵送物の回避可能
サービス運営会社 アコム株式会社

アコムは最短20分で融資までできる貸金業者です。
消費者金融カードローンの中では、業界トップクラスの融資スピードを誇り、アコムの在籍確認は原則電話なしです。

アコムとアイフルはローンのスペックに大きな差はほぼありません。

また、初回契約日から30日間は無利息期間で利息ゼロで借りれます。
借入を無利息期間中に返済できれば、利息ゼロでアコムを使えます。

アコムは三菱UFJグループの傘下なので、三菱UFJ銀行のATMを利用すればATM手数料もかかりません。

アコムをおすすめできる人
  • 今すぐ・今日中に借りたい人
  • 三菱UFJ銀行を利用している人
  • 無利息期間中に返済できる人

プロミスは「借入日から」30日間の無利息期間あり

プロミス
年齢制限・申込条件  18歳~74歳
借入限度額 1~500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
融資までの時間 最短3分
(審査時間によって変動あり)
無利息期間 契約日の翌日から30日間
在籍確認の電話はある? 原則電話での在籍確認なし
郵送物は回避できる? 郵送物の回避可能
サービス運営会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスも最短3分の融資スピードを誇る消費者金融カードローンです。

18歳から74歳と幅広い年齢層が利用することができます。
アコムと同じように、契約日から30日間の無利息期間も設けられています。

プロミスの運営会社は、三井住友グループのSMBCコンシューマーファイナンスです。
三井住友銀行ATMを利用すれば、ATM手数料が無料で使えます。

プロミスをおすすめできる人
  • 急な出費などで即日でお金を借りたい時
  • 無利息期間を利用したい時
  • 三井住友銀行を普段から利用している人

SMBCモビットは大手SMBCグループで安心感抜群

SMBCモビット
年齢制限・申込条件  20歳~74歳
借入限度額 1~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資までの時間 最短30分
(審査時間によって変動あり)
無利息期間  なし
在籍確認の電話はある? 原則電話での在籍確認なし
郵送物は回避できる? 郵送物の回避可能
サービス運営会社 三井住友カード株式会社

SMBCモビットは審査完了まで最短30分の即日融資可能なカードローンです。

大手SMBCグループが取り扱うカードローンであるため、安心感は消費者金融の中でトップクラスです。
無利息期間はありませんが、それ以上に安心・安全に利用できるメリットがあります。

また最大74歳まで借りる事ができるため、アルバイト・パートでも借りれます。
原則電話連絡なしで、バレたくない人にもSMBCモビットで借りることがおすすめです。

SMBCモビットをおすすめできる人
  • 消費者金融で安心感を持って借りたい人
  • 70歳以上で借りたい人
  • バレずに借りたい人

レイクは無利息期間が60日・180日と選べる!

サービス名  レイク
年齢制限・申込条件  20歳~70歳
借入限度額 1~500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
融資までの時間 最短25分
(審査時間によって変動あり)
無利息期間  60日間・180日間から選べる
在籍確認の電話はある? 原則電話での在籍確認なし
郵送物は回避できる? 郵送物の回避可能
サービス運営会社 新生フィナンシャル株式会社

レイクは保証人なしで最短25分の審査で即日融資ができるカードローンです。

最大のメリットは無利息期間が他社より長いことです。
60日・180日から選んで無利息期間を受けることができます。

レイクの無利息期間(初回利用限定)の条件

60日間:Web申し込み限定・借入限度額まで借りれる

180日間:5万円までの借入

レイクも在籍確認の電話は原則ありません。
郵送物も回避できるため、バレたくない人にとってはおすすめのカードローンです。

レイクをおすすめできる人
  • 無利息期間を長く使いたい人
  • 誰にもバレずに借りたい人
  • 今すぐ借りた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA