女性がお金借りる方法!安心・安全なキャッシングや主婦向けレディースローン

今月は出費が多くなってしまって、お金を借りたい!

でも、専業主婦や女性はお金を借りづらいって聞いたことある。そんなお悩みを抱えている女性の方に、女性でも安心・安全にお金を借りることができる方法についてまとめていきます。

この記事を読むことで、女性がお金借りる時に一般的に知られているカードローンの種類だけではなく、公的融資制度やその他のおすすめのお金の借り方など新しいお金の借り方や注意点などの知識を蓄えることが可能です。

この記事でわかること
  • 女性がお金を借りる方法と難易度
  • 主婦の方でも簡単にお金を借りることができる方法
  • 本当におすすめすることができるカードローン

お金借りるEX:山口

🔰女性におすすめの安心・安全なカードローンは下記になります。⬇

先読み【目次】>>

女性がお金を借りる一般的な7つの方法

一般的に女性がお金を借りようと考えた場合に、利用できる方法は7つになりますので以下にまとめました。

女性が知るべき7つのお金を借りる方法
  • カードローン(レディースローン)の利用
  • 公的融資制度の利用
  • 生命保険の契約者貸付の利用
  • 勤務先の従業員貸付制度の利用
  • 親や知人から借りる
  • 質屋を利用
  • 銀行の定期預金担保自動貸付を利用

カードローン (レディース キャッシング)の利用

女性向けのカードローンを利用する場合、レディースローンと言うサービスが代表的になります。

利用すれば契約後の電話オペレーターさんとの会話は全て女性が担当してくださるので、男性の方が苦手な方でも安心して利用することが可能です。

※利用には条件がございますので、きちんと条件を満たしているかが重要です。

基本的な条件としては当たり前ですが利用が女性であること、年齢は20歳以上で安定した収入があることが必要になります。

安定した収入というのは、パートやアルバイトでも問題はありません。

※パートのお仕事もしていない主婦の方は、対象外になる場合もありますので注意が必要です。

【レディースカードローンの種類とサービス内容】

会社名サービス内容
アコム30日間金利無料・金利3.0%〜
ベルーナノーティス専業主婦の方でも融資可能
マイレディス即日融資可能!金利4.80%〜
イオン銀行金利・年3.8%〜年8.8%

>>最新版:女性におすすめの安心・安全なカードローン 

 

女性向けカードローンは女性に安心できる環境を徹底整備

女性向けのカードローンは女性オペレーターさんが基本的には対応してくださる会社が多いです。

お金を借りる際に、どうしても電話で男性とお話ししなければならないということで抵抗を感じてしまう方もいると思います。レディースカードローンであれば女性が対応してくださるので、安心・安全に利用することが可能です。

即日・低額からでもご融資が可能

基本的に融資は即日で受けることが可能です。

一般的に収入証明書を出さなくでも借りられる金額は、50万円に設定している消費者金融や銀行が多いです。出費がかさんでしまって生活費が少し足りない場合など非常に便利になります。

また、レディースローンはご利用額が10万円と小口での借入を設定している場合もあり、とても女性に使いやすいプランもあるのです。(関連:10万円借りたいときの借り方)

一気に50万円の利用額があることに不安を感じる女性も、安心して利用することが可能になります。

同僚や家族にバレずに借り入れが可能!

お金を借りるという行為は、日本ではマイナスな印象を抱く人も多いので出来れば秘密にしたいと考えている女性の方も多いと思います。

在籍確認をしている会社もございますが、収入証明書の提出で在籍確認をしなくても良い場合もありますので同僚や家族にバレずに借入が可能です。

※在籍確認が必須の会社もございますので要確認が必要です。

在籍確認が必要ないカードローンの種類

 

会社名在籍確認について
アコム電話で相談で電話での在籍確認なしに可能
ベルーナノーティス電話で相談で電話での在籍確認なしに可能
マイレディス電話で相談で電話での在籍確認なしに可能
プロミス電話で相談で電話での在籍確認なしに可能
レイクALSA必ず電話での在籍確認が必要
SMBCモビットWEB完結なら電話連絡なし
アイフル電話で相談で電話での在籍確認なしに可能
イオン銀行電話での相談で在籍なしになる可能性あり

>>最新版:女性におすすめの安心・安全なカードローン

 

店舗に行かない!ネット完結!

基本的にカードローンは店舗に行く必要がなく、ネット完結する場合がほとんどです。

一部、在籍確認を行わない代わりに店舗に行く必要がある会社もございますが、ほとんどの場合はネット完結するのでとても便利です。(関連:在籍確認なしのカードローンでお金を借りる)

来店不要(ネット完結(Web))でお金を借りる関連ページ

レディースローンと言っても優遇は少ない!

レディースローンと言っても、本質は他の一般的なローンと内容は変わらないのが現状です。

女性のオペレーターの方が対応してくださるので安心という部分では他のカードローンよりは優れているかもしれませんが、基本的にはサービス内容は変わりません。

イオン銀行のレディースカードローンは他のカードローンよりも金利が安いので、しっかりとレディースカードローンで恩恵があるサービスですので大変おすすめです。

専業主婦の方におすすめしたい!4つのカードローンについて!

専業主婦が利用できない大手カードローン5選

主婦の方におすすめしたいカードローンの前に利用できないものについてまとめさせていただきました。

バートやアルバイトをしていれば別ですが「専業主婦」女性の収入がゼロで無職の場合は大手5社のカードローンは使用できないので注意が必要です。

基本的な考え方ですが、専業主婦の方は消費者金融のカードローンを使用できないと考えた方が良いです。一部利用できる会社があるかもしれませんが、

一般的に専業主婦の方がカードローンを利用する場合は、銀行のカードローンを利用することが一般的になります。

代表的な専業主婦の方が利用できる銀行系カードローンは次にまとめました。

旦那に安定的な収入があれば借りれるイオン銀行カードローン

専業主婦の方でも利用可能なカードローン。限度額50万円までで旦那さんが安定的な収入があれば借りることは可能。金利は3.8%〜13.8%。

もし、アルバイトやパートでお仕事をしているのであれば、「輝く女性サポートローン」を利用すると、金利が年3.8%〜年8.8%になるので定職がある方は金利の安い方を利用することをおすすめします。

既婚の専業主婦が低金利で借りれる楽天銀行カードローン

20歳以上60歳以下の専業主婦の方も利用可能で、ご利用限度額は50万円金利は100万円以下で年率14.5%。

期間限定で金利半額キャンペーンなども行っていることがあるので、キャンペーン期間中に借入をするのがおすすめ。

夫婦2人の合計収入で限度額を決定するベルーナノーティス レディースローン

全体の利用者の74%(2019年6月末時点)が女性で、圧倒的に女性の指示を得ているカードローン。

配偶者貸付制度を設けており、『申込者+配偶者の年収の3分の1』−『申込者+配偶者の借入残高』で借入額の上限を決定。

生活費やお子様の教育費のために利用している方が多い。

配偶者貸付を利用すれば借りれるPayPay銀行カードローン

約定返済日は毎月1日〜28日の間で利用者が自由に設定が可能。

100万円以下の金利は年間で18%で専業主婦の方でも利用が可能です。

基本的にネット銀行は専業主婦の方でもお金を借りることができる場合が多く、地方銀行などでも多くの銀行で配偶者に安定した収入があればお金を借りることが可能です。

>>最新版:女性におすすめの安心・安全なカードローン 

公的融資制度の利用

消費者金融や銀行からお金を借りる意外にも、国や地方自治体からお金を借りる「公的融資制度」というサービスがございます。

メリットとしては銀行よりも低金利でお金を借りることができて、長期に渡ってお金を借りることができるのが魅力です。

しかし、デメリットとして即日融資が可能な銀行や消費者金融とは違い、公的機関がお金を貸していただけるので融資が決定するまでに時間がかかってしまうのが難点となっています。

以下に代表的な公的融資制度についてまとめます。

個人が利用できる公的融資制度
  • 生活福祉支援金貸付制度
  • 総合支援資金
  • 教育支援資金
  • 福祉資金
  • 不動産担保型生活資金
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
  • 年金担保貸付制度
  • 共済組合の貸付制度
  • 看護師等修学資金貸与制度

生活福祉支援金貸付制度を利用して低所得者の救済!

対象者:①低所得者世帯②障害者世帯(各障害者手帳の交付を受けた者)③高齢者世帯(65歳以上の高齢者の属する世帯)

①の低所得者は市町村民税が非課税となっている低所得者世帯が該当します。

※大前提として、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の第2条に規程しない世帯というのも条件となります。

一般的に定職についていて、正社員でお仕事をされている方は対象外になりますが、様々な公的制度がありますので全員対象になるものもございます。

貸付金の種類と利用目的

次に生活福祉支援金貸付制度の代表的な種類と利用目的についてまとめていきます。

新型コロナウイルス感染症の特例貸付の内容については、後ほど記載しますので今回はあくまで一般的な生活福祉支援金貸付制度についてのまとめになります。

総合支援資金の種類と詳細について!

資金の種類
  • 生活支援金
  • 住宅入居費
  • 一時生活再建費

生活支援金の限度額と利用条件

生活再建までに必要な生活費用の貸付。貸付限度額は単身で15万円、2人以上で20万円以内。

貸付期間は原則3ヶ月で最長1年。据置期間(利子だけ返済すればいい期間)6ヶ月以内。保証人有り無利子での貸付が可能なので6ヶ月間は返済の必要なし。

返済期限は10年以内と決められており、最長120回の分割での返済が可能で15万円を無利子で借りた場合は1ヶ月の返済額は1250円になります。

住居入居費の限度額と利用条件について

敷金・礼金等住宅の賃貸契約を結ぶために必要な資金を住居入居費から工面することが可能です。貸付限度額は40万円以内に設定されています。

生活支援金と合わせて貸し付けを受けることが可能で、生活支援金の最終貸付日から6ヶ月以内が据置期間として設定されています。

返済期限金利については生活支援金と同じで最長10年以内、120回での分割での返済が可能。生活支援金を2ヶ月(30万円)、住宅入居費を40万円借りたとした場合の月の返済額は5834円です。

一時生活再建費で日常生活費をで賄えない費用の捻出!

生活を再建するために生活支援金などの一時的なお金では必要か賄うことが困難である費用がある場合に一時生活再建費は非常に便利です。使用用途としては例えば、就職や転職を前提とした技能習得に要する費用。滞納している公共料金等の建て替え費用。債務整理をするために必要な経費などの利用が可能です。

貸付限度額は60万円以内で、据置条件は生活支援費と住居入居費と同じになります。こちらも生活支援金と同時に申し込む方が多い状態となっています。

教育支援資金でお子様の進学費用の工面を!

資金の種類
  • 教育支援費
  • 就学支援金

教育支援費でお子様の高校・大学への進学の手助け!

低所得世帯に属するお子さんが高校、大学もしくは高等専門学校(高専)に進学するの必要な費用の貸し付けを受けるのが教育支援金になります。

高校:月3.5万、高等専門学校:月6万円以内、短期大学:月6万円以内、4年制大学以上:月6.5万円以内。※特に必要と認める場合は、上限額の1.5倍まで貸付が可能となっています。

利子だけ返済すれば良い据置期間は卒業後6ヶ月以内。

返済期間は、据置期間経過後20年以内と決められているので、大学進学で月6万円を4年間借りた場合288万円。10年間で返済した場合の月の返済額は2万4000円、20年で返済する場合は月の返済額が1万2000円。

※無利子ではあるが世帯内で連帯借受人が必要。

就学支度金で入学に関する経費の貸付

低所得世帯に属するお子様が、高等学校、大学または高等専門学校に入学する際に必要な経費を貸付。

金額は50万円以内で、据置期間は教育支援金と同じ。

※無利子ではあるが世帯内で連帯借受人が必要。

高齢者向け不動産担保型生活資金の利用

資金の種類
  • 不動産担保型生活資金
  • 要保護世帯向け不動産担保型生活資金

不動産担保型生活資金

低所得者の高齢者世帯に対し、一定の居住用不動産を担保として生活資金を貸し付ける資金になります。

貸付金額は土地の評価額の70%程度で月30万円以内と決められています。貸付の期間は借受人の死亡時までの期間または貸付元利金が貸付限度額に達するまでの期間となっています。

据置期間は契約終了後3ヶ月以内、返済の期限は据置期間終了後。

※基本的に高齢者の方を対象にしているので、若い方には対象外の公的融資制度になります。

要保護世帯向け不動産担保型生活資金

貧困で悩んでいる高齢者世帯に対して、一定の居住用不動産を担保として生活資金を貸し付ける資金。

貸付金額は土地の評価額の70%程度で(集合住宅の場合は50%です。)。生活扶助額の1.5倍以内と決められています。貸付の期間は借受人の死亡時までの期間または貸付元利金が貸付限度額に達するまでの期間。

もし、亡くなった場合に返済は法定相続人がしないといけないので、家族に借金を残すという点で抵抗がある制度と感じている方も多くいます。

福祉資金の資金の種類と利用用途

資金の種類
  • 福祉費
  • 緊急小口資金

福祉費の利用で介護や障害者サービスの経費の捻出

貸付限度額は580万円以内。生活するために必要な経費、福祉のためにお備品の購入のための必要な経費、障害者の送迎ななどに必要な自動車の購入、介護や障害者サービスを受けるための必要な経費の貸し付けを受けることができます。

災害を受けたことにより、臨時で必要な経費や観光総裁に必要な経費についても貸し付けを受けることが可能です。

据置期間は貸付の日(分割による交付の場合は、最後に公布された日)から6ヶ月以内。返済の期限は据置期間経過後から20年以内で、保証人がいる場合は無利子での借入が可能である。

緊急小口資金(主に仕事を休業された方向け)

緊急かつ一時的に生計の維持が困難になった方に、少額の費用の貸し付けを行っているのが緊急小口資金です。

通常の場合は、10万円を無利子で借りることができるサービスで1年以内の返済が必要になります。

※現在新型コロナウイルス感染症の影響を受けて貸し付け金額を増額して対応中

貸付上限金額は新型コロナイウルス関連として上限20万円まで現在は借りることが可能です。

条件としては新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少がある方、休業状態になくても対象になる。具体的には以下になります。

  • 同居している家族のなかに新型コロナウイルス感染症の患者がいる場合。
  • 同居している家族に要介護者がいる時
  • 同居している家族が4人以上いる時
  • 同居している家族に新型コロナウイルス感染症拡大防止として、臨時休業などの学校に通うお子様のお世話を行うことを必要となった働き手の人がいる時

据置期間は1年以内で、返済期限は2年以内と決められています。※無利子で保証人は不要。

以下、厚生労働省のホームページより詳細を確認することが可能です。

https://corona-support.mhlw.go.jp/seikatsufukushi/samout/index.html

母子父子寡婦福祉資金貸付制度によるひとり親世代の救済

対象者は、20歳未満の児童を付与している配偶者のいない男女または寡婦等。いわゆるひとり親世代に対する貸付制度になります。

資金の種類
  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 就学資金
  • 技能取得資金
  • 就学支度資金
  • 医療介護資金
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 結婚資金

詳細の内容については、内閣府男女共同参画局の公式ホームページよりご確認いただけますと幸いです。

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/law/23.html

年金担保貸付制度

最初にですが、年金担保貸付制度は令和4年3月末で申込受付が終了するサービスとなっています。

家計に関する支援が必要な場合は、今後は社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」を利用してくださいと案内が厚生労働省のホームページよりされています。

最初に注意点を書きましたが、表題の通り、こちらのサービスは年金を担保としてお金を借りることができる仕組みとなっています。

ご融資を受けることが出来る金額は、10万円〜200万円となっていて、使用の意図が生活必需物品の購入の場合は、10万円から80万円の範囲です。

返済方法は、年金支給機関から直接支払いが行われる形式となっており、金利は2.8%とかなり安くなっています。

※年金の支払いを受けている方が対象になりますので、こちらのサービスは若者には関係ないサービスです。

共済組合の貸付制度の利用で低金利での貸付

共済組合の貸付制度は、自動車や家電等の購入する資金を必要とするときに組合員であれば、給料月額の6倍の範囲、限度額は200万円いないであれば貸し付けを受けることが出来る制度です。

返済は10年以内で、金利は1.26%となっているの非常に金利も安く、返済までの期間にもかなり猶予があります。

10年で200万円の返済をする場合でも、1ヶ月で約17000円の返済額となりますのでかなりお得にお金を借りることが可能です。

看護師等修学資金貸付制度を利用し返還免除での学びの場の確保

都内を例にさせていただきますが、東京都では都内の看護師等養成期間に在学し看護業務をお仕事にしようとしている方に修学を支援する貸付制度が整備されています。

第一種と第二種があり、第一種は返還免除の規定もあるので成績優秀者であれば借金を背負うことなくお金を給付してもらうこと可能です。

貸付の条件としては、卒業・免許取得後直ちに指定施設で5年間の看護業務に従事することが必要になります。

21000円〜83000円が月に支給され、国公立の大学の看護師課程であれば月に32000円が支給されます。大学院の修士課程は月に83000円が支給され第一種の場合は返還不要です。

生命保険の契約者貸付の利用

生命保険を利用してお金を借りる制度がございます。これは、銀行や消費者金融ではなく保険会社からお金を借りる制度です。

一般的に生命保険は解約した際に「解約返戻金」と呼ばれるお金が返ってくるサービスになります。

この、「解約返戻金」を担保としてお金を借りるのが、生命保険の契約者貸付の制度です。

※この制度を利用できるのは契約者のみとなっていますので、ご主人が契約者の場合は奥様が利用したいと思ってもできないので注意が必要です。

信用情報に傷がある主婦の方でも利用が可能!!

生命保険の契約者貸付についてですが、信用情報に傷がある主婦の方でも利用が可能であるというのがとても大きいです。

ですが、先ほども書きましたがこの仕組みを利用できるのは、保険の契約者のみとなっておりますので、ご主人が契約者の場合は利用できないのが難点です。

生命保険の契約者貸付の利用のメリット・デメリット

メリット

  • きちんと返済すれば保険を解約せずにお金を借りることが可能
  • カードローンやキャッシングよりも低金利でお金を借りることが可能。保険会社にもよるが2〜6%での借入が可能。
  • 信用情報に傷がある場合にも借入が可能である

デメリット

  • 返済しないと保険が解約させられてしまい将来に対して不安が残ってしまう。
  • 制度利用中に保険金が支払われる事態になったときに、相殺されてしまい受け取れる金額が少なくなる。

勤務先の従業員貸付制度の利用

福利厚生の一環として、従業員貸付制度を利用してお金を借りることが可能です。

しかし、こちらは正社員で勤務していて人事評価に基づいて審査が行われるため、仕事の成果や生活態度などによってお金を借りることができるかが決まります。

よって、主婦の方やパート・アルバイトの方は利用することができないので注意が必要です。

男女で差がないのも1つの特徴!

こちらの制度に関しては、正社員で人事評価がきちんとしていればある程度誰でも利用することができる制度になりますので、男女関係なく利用できるのが特徴です。

しかし、葬儀代や入院費用など緊急性の高い使用用途に限定している企業もあるため、会社によってどのような利用方法が認められているのかは確認することが必要になります。

出産、怪我や病気、葬儀、介護、子供の教育費や自然災害や事故、空き巣などの犯罪の被害などの条件であれば基本的に認められる可能性が非常に高いと思います。

旅行や娯楽のためにお金をかりたいと思ってもできないのでその点は注意が必要です。

親や知人から借りる

金融機関や銀行など様々な方法を検討したが、審査に落ちてしまったなどの理由でお金を借りることができなかったという場合もあると思います。

その場合は、最終手段として親や知人からお金を借りるという選択肢があると思いますが、こちらに関しては、理由が大切になりますのでお金を借りる際の理由として適切なものを書いていきます。

親や知人からお金を借りるときの理由

先ほどの会社からお金を借りる時と同じですが、基本的には【出産、怪我や病気、葬儀、介護、子供の教育費や自然災害や事故、空き巣などの犯罪の被害】などの条件であれば基本的に認められる可能性が非常に高いと思います。

以上の理由で1度目のお金を借りるのであれば、これまでの関係性にもよりますが借りれる可能性は非常に高いと思います。

しかし、注意しないといけないのはお金の貸し借りは人間関係が崩壊する可能性も十分ありますので、借りるからには当たり前のことですが期日を守るということは本当に大切です。

質屋を利用して低金利でお金を借りる

質屋はものを預けてお金を借りる仕組みですので、もし返済できなければものを失うだけですみますので考え方によっては利用しやすい側面があります。

ですが、やはり女性が利用する際に注意点もございますので、次に注意点についてまとめていきます。

質屋で女性が利用する時の注意点は?

女性に限らずですが、質屋もお金を貸している以上利息が発生する仕組みとなっています。

10万円以上で1.5%(月利)、100万円以上で1.25%の(月利)となっていますので金融機関から借りるよりは利息が安いのが魅力です。

しかし、担保として預けるものの価値が低ければ借りることができる金額も少額になりますので注意が必要です。

女性が質屋を利用するときはどんな商品を預ければいいの?

女性が質屋に預ける際の商品としては、腕時計やジェエリー、ブランドバックや財布または小物が多いです。カメラやパソコンなどの電化製品を預ける方もいますが、

女性の所有物として多いのが、ブランドバックなどになりますので身に着ける日常品などを預ける方が多い印象です。

ブランドで言えば、ルイヴィトンやエルメス、シャネルなどは比較的金額が高めになる傾向にあります。

定期預金担保自動貸付を利用しお金を工面する方法

総合口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保として貸付を行っているのが、定期預金担保自動貸付制度になります。

貸付金額の上限は、預金金額の90%いないと決まっており、1つの総合口座の通帳につき300万円と設定されています。

貸付期間は2年で、預金時もしくは返済時の約定金利+0.25%、もしくは0.5%となっていますので、非常に金利が安くお金を借りることが可能です。

まとめ

7つの女性がお金を借りる方法についてまとめてきましたが、パートやアルバイト・正社員で勤務している方と専業主婦の方ではお金を借りる際の戦略が変わります。

正社員で勤務している方は消費者金融からもお金を借りることが可能ですが、主婦の方は銀行系のカードローンしか基本的に利用できないので注意が必要です。

また、生活困窮している場合は公的制度を利用して国や地方自治体に頼るのが最も良いと思います。

実際に現在は在籍確認なしでもお金を借りることは可能ですので、「ご利用は計画的」にですが急な事故や身内の不幸なのでお金がどうしても必要な場合があると思います。

このような場合は、遠慮なくいろいろな方法で頼ってみるのが良いと思います。

>>最新版:女性におすすめの安心・安全なカードローン 

5 COMMENTS

プルプルプリン

何年か前にソフト闇金の特集をテレビで見て、女性がお金を借りるのはつけこまれやすいイメージだったからちゃんとした業者で女性専用なのはありがたいかも
でもまず困ったら公的機関に頼りたいなと思った。金融機関以外の貸付についてもしっかり書かれていて勉強になりました。

返信する
キウイ

タイトルに惹かれて読み進めました。
いざというときが来る前に女性でも安心して借りれるところがあると知れてよかったです。
働き方に合わせて、提示してくれたのでわかりやすかったです。

返信する
れいとうみかん

借入には後ろめたい気持ちがありますが、どうしても必要な場合に女性でも低収入でも安心して簡単に、借入できることは大きなメリットであると感じました。選択肢がいくつかあるので、自分にあった借入会社が見つかるのではないかと思いました。

返信する
まゆみ

「専業主婦が借り入れなんてできない」という先入観があり調べたことがありませんでしたが、収入がない場合にも借りられる場合があることが分かり大変参考になりました。特徴や注意事項が詳しく記載されており分かりやすいので、ブックマークしておきたいと思います。

返信する
amo

レディースローンというお金の借り方があるのは知りませんでした!
もしもという時に知っておくと良い内容でしたし、このようなまとめサイト便利ですね。
できれば自分が利用したことがある所を使いたいですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA