本当に貸してくれる個人間融資はある?借りれた成功例や危険性等実際に調査

「本当に貸してくれる個人間融資」を探しているのなら止めておいた方が賢明です。

LINE・Twitter・インスタグラム・個人間融資掲示板サイトで、個人的なお金の取引を持ちかける個人間融資はヤミ金・犯罪者の可能性が極めて高く危険だからです。

身分を偽り簡単に融資できる個人間融資は、お金を騙し取られる・違法な金利を強要される・個人情報が犯罪に悪用される・ひととき融資の被害など、多くの犯罪被害の原因になりますが、根本的なお金の解決策には絶対なりません。

個人間融資掲示板での成功例のエピソードはすべてサクラレビューの可能性が高く、SNSで個人融資をアピールする人間とは関係を断つことが重要です。

お金を完全に短時間で借りるなら、大手・中小消費者金融のカードローンが最であり、消費者金融カードローンを超える解決策は個人間融資に存在しません。

個人間融資とはどんなものなのか、無償で貸してくれるものなのか、本当にお金を借りられる個人間融資はあるのか、解説していきます。

この記事でわかること
  • 本当に貸してくれる個人間融資は存在しない
  • 個人間融資はLINE・TwitterなどSNSでトラブルになる
  • 個人間融資掲示板の書き込みはフェイクで信頼性なし
  • 無償で個人間融資を持ちかける人はヤミ金の可能性が高い
  • 本当に貸してくれるのは個人間融資ではなく消費者金融

本当に貸してくれる個人間融資はないと思っておくべき

お金を借りる場合、様々な選択肢が挙げられます。例えば、

  • 金利の安い「銀行からの融資」
  • 融資までのスピードが速い「消費者金融」

しかし、2010年の「貸金業法改正」によって貸金業者の審査はそれまでより厳しくなっています。

そんな中、登場したのが「個人間融資」です。

個人間融資とは、銀行や消費者金融のように「会社と個人」のお金の貸し借りではなく、「個人と個人」で行うお金の貸し借りのことです。

「本当に貸してくれる個人間融資」でインターネット掲示板やSNSを検索、その後やり取りを行い、お金を貸してもらえうという流れで利用者が増えています。

個人間融資の方法は様々で、直接相手の顔を見ないままネット上でやり取りをします。

個人間融資では、銀行や消費者金融などが行う信用情報の調査や個人情報の確認などがないことで、過去に債務整理をしたり多重債務などのいわゆるブラックリストに載っている人でも融資が受けることができるのではないかと思われています。

一見、融通が利きそうに思えてしまう個人間融資ですが、そこにはトラブルも多く、ヤミ金業者による貸し付けも紛れています。

見知らぬ第三者から一時的にお金を借りる個人間融資は、安全性がなく詐欺と考えることが最大のリスクマネジメントになります。

個人・法人を問わず、絶対借りれる個人融資無償でお金を貸してくれる他人は存在しないと考えるべきです。
特にお金が絡む取引で無償をアピールする場合、必ず裏に隠したい本当の目的があるため、犯罪のターゲットにされる前に関係を断つ方が安全です。

正規金融機関以外はすべてヤミ金であり、優良・悪質の概念はなくすべて悪です。
ヤミ金は違法金利・恫喝督促・訪問取り立てなど、違法行為で契約者を追い詰める危険な存在であることを理解してください。

個人間融資で「借りれた」という成功例は信用しない

お金で困っている時に「お金を借りれた」というネット上の成功例書き込みを見ると、自分も借りれるのではないかと信じてしまいそうになります。

個人融資を専門にするWebサイトを詳しく見ても、記載されている内容が事実かどうかを私たちは知ることはできません。

個人間融資サイトの「成功事例」は信頼すると危険

個人間融資の有用性を伝える書き込みは業者のサクラレビューの可能性が高く、読者が鵜呑みにしてしまうと犯罪トラブルに巻き込まれます。

個人間融資掲示板を運営している管理人は自社サイトの良い部分のみ記載し、デメリットになるような書き込みを意図的に削除しているケースも考えられます。
そのため実際に個人間融資掲示板を使って犯罪被害に遭ったユーザーの声は届かず、偽りの情報が真実の如く読者の目に触れるのが現状です。

個人間融資掲示板の情報は全て偽りと判断し、最初からアクセスしないことが最善策になります。

無償でお金を貸してくれる人はいない

お金を無償で貸してくれる第三者が突然現れても冷静に判断し、詐欺被害から自分を守るべきです。

基本的に無償でお金を貸してくれる人は存在しない
※お金が絡む取引は利害関係があると考えてください

家族や信頼できる友達以外で、簡単にお金を貸してくれるという上手い話には、必ず裏があると考えるべきです。

相手にお金を貸すメリットがない状態で、あなたに無償融資を持ちかけるのは極めて不自然な行為です。
これはヤミ金などの違法貸金業者がターゲットを探す際にとる手口と似ており、口車に乗ってお金を借りてしまうと危険です。

無償融資が履行される保証はなく、お金を借りてしまったことで起こる様々なトラブルに怯えるリスクが増加します。

本当に貸してくれる個人間融資にはトラブルが多く、違法性も指摘されています。

例え、善意の気持ちで個人間融資を行う人がいたとしても、繰り返し融資を行っていれば貸金業法違反の対象になり処罰されます。

個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業法上の「貸金業」に該当します。
(注)貸金業を営む場合は、国又は都道府県の登録を受ける必要があります。

引用:SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!:金融庁

無償でお金を貸してくれるとすれば

  • 家族・親戚間の貸し借り
  • 社会福祉協議会の給付制度
  • 自治体の生活保護制度

などしか考えられません。

優良ヤミ金も存在しないので絶対に借りてはいけない

「優良ヤミ金」「ソフトヤミ金」と呼ばれる業者は、従来のヤミ金業者に比べて「対応が丁寧」「取り立てが厳しくない」等の特徴があります。

ヤミ金の実態を知らない方は、ヤミ金が孕む危険性を認識せず簡単に金を借りてしまいます。

「ヤミ金」「優良ヤミ金」とは、貸金業の登録の有無にかかわらず、刑罰が課される出資法の上限金利を超える高い金利で貸し付けを行う違法な金融業者ことを指します。

 

ヤミ金は正規の金融機関とは違い、そもそも地方自治体から金融業の営業許可を取得していません

(参照:免許・許可・登録等を受けている業者一覧 : 金融庁)

「優良ヤミ金」はSNSやLINEを使ってやり取りを行うことで、決まった事務所などをもつことなく運営しています。

しかし、優良ヤミ金は、その対応が丁寧と言うだけで、行っていることは今までのヤミ金と同じ違法な貸し付けです。

参考:違法な金融業者にご注意! : 金融庁

一般の消費者金融やクレジット会社の返済がほぼ「毎月1回」行われるのに対して、ヤミ金の返済は、多くが1週間や10日ごとに返済が来ます。

その金利の高さは「トゴ」と呼ばれ10日で貸し付け井金額の5割」というもので、年の金利加算では「1825%」になります。

法律で決められている年金利の上限は「10万円以下で20%」「10万円以上100万円未満で18%」「100万円以上で15%」で、闇金業者の金利は明らかに違法です。

参考:上限金利について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

無意識に「自分は特別」という甘い考えを持つ人がいますが、ヤミ金からお金を借りてしまうと例外なく後悔することになります

ヤミ金の融資は違法な行為として法律上の返済義務はありませんが、ヤミ金は一度ターゲットにした人間を簡単に逃したりはしません。

そのため悪質な取り立てにより安全な生活を送ることが難しくなり、精神的に追い詰められる債務者が後を絶ちません。

個人間融資は本当に貸してくれるのか危険な評判を調査

「個人間融資は本当に貸してくれるの?」という方に知って欲しい、個人間融資に関係する危険な評判を解説します。

インターネットで運営されている個人間融資掲示板は、個人情報の漏洩リスクが高く信頼できるツールではありません。

Twitterを介した個人間融資は不特定多数に情報を拡散できるため、お金をかけない集客方法として犯罪に悪用されます。
個人間融資をアピールするハッシュタグでの投稿は注意が必要であり、安易にDMでやり取りをするとトラブルに巻き込まれるリスクが増加します。

インスタグラムで情報を公開している方は、唐突な融資を持ちかけるインスタヤミ金に注意してください
ヤミ金は顧客獲得に手段を選ばず、近年インスタグラムで犯罪行為の機会を増やす手口が確認されています。

知らない人間からのLINE追加後に、個人間融資を匂わせるトークが来た場合、ヤミ金や詐欺師と判断して友達登録を削除すべきです。
LINEは電話番号なしで登録できるので危機意識が低くなりがちですが、友達追加後に個人情報漏洩リスクが大きく増加してしまうので注意が必要です。

女性を狙うひととき融資は、お金のトラブルだけで済みません。
悪質なケースだと金銭的な詐欺だけでなく、性的被害を受ける可能性もあるため、絶対にSNSで第三者からお金を借りてはいけません。

個人間融資は、銀行や消費者金融などと違って、個人の裁量で融資を決めることができます。

しかし、個人間融資には問題が多く、後々トラブルが起こってきます

個人間融資掲示板は個人情報を取られたり詐欺にあう

インターネットでは個人間融資掲示板として読者を集めるサイトが多くありますが、基本的にリスクが高く安易に利用すると詐欺被害に遭いま

個人間融資掲示板として認知度が高い「くじら」などのWebサイトでも、ヤミ金や犯罪者が顧客探しの際に利用するケースがあるようです。

サイトを開くとトップ画面には

「この掲示板はどなたでも借り入れ可能です」

と出てきます。

個人間でのやり取りで、厳しい審査がない個人間融資を募るサイト「くじら」の口コミを見てみると

  • 個人情報をとられてしまった
  • 「保証金を払ってから融資する」と言われ支払ったら連絡が取れなくなった
  • お金を受け取りに行ったら性被害にあった

という声が寄せられています。

「くじら」は2022年に一度閉鎖されているようですが、現在は別のURLでサイト運営が続いています。

そして「くじら」のサイトには系列サイトのリンクもあり、こちらも高金利の貸金サイトです。

その他にも個人間融資サイトとして「レンタルキャッシュ」「キャッシュハブ」なども検索すると出てきます。

個人間融資サイトのシステムとしては、借りたい人「借主」が投稿することでやり取りが始まります。

実際にお金を借りなくても、個人情報を書き込むことで個人情報が犯罪者に抜き取られるケースも考えられますので安易に登録しないことが最善です。

Twitter(ツイッター)は「#お金に困っています」「#お金貸します」で集客後借りれない

Twitter(ツイッター)

・貸主による#お金貸します」「#個人間融資」「#個人融資」「#即日融資など
・借主による「#お金に困っています」「#お金貸してくださいなど

のハッシュタグを使った投稿が多く見られます。

このTwitterのハッシュタグを使えば、特定の個人だけでなく不特定多数に情報を拡することができます。

広告費を払わなくても融資をアピールできるので、ヤミ金などが個人と偽って貸し手を誘い出す目的で利用しています。

Twitterを使った個人間融資もサイト同様、顔の見えない相手とのやり取りから以下のような被害の報告が寄せられています。

  • 2万円借りてすぐに「2万3千円返済したら追加融資」と言われて、支払ったら連絡が取れなくなった。
  • 申し込みをして条件が悪かったのでキャンセルしようとしたら出来ないと言われた。
  • 個人情報やクレジットカードの情報を抜き取られて不正利用された。

このようにツイッターでたまたま知り合った人から条件よくお金が借りれるはずがありません。

TwitterのタイムラインやDMで個人間融資の情報が流れてきても、興味本位で情報収集をしないことが重要です。

インスタグラムは闇金が潜んでいてインスタヤミ金とも呼ばれている

インスタグラムは個人をアピールできる人気アプリですが、コンタクト申請してくる人の中にはヤミ金も紛れているので注意してください。

個人間融資の集客のために、DMなどを使ってメッセージを送ったり、投稿に公的なコメントを寄せてコンタクトをとってきます。

インスタグラムは多くの利用者がいるため、ヤミ金・詐欺師が融資先を探すのにうってつけです。
ヤミ金は個人の承認欲求を満たすためにインスタグラムを使うのではなく、違法金利でお金を騙し取れる人間を探すためあなたのインスタグラムを確認します。

考えるだけでぞっとするようなお話ですが、これがインスタヤミ金の実態です。

インスタグラム経由で知り合った人間から突然お金の相談をされたり、お金を貸しますよと取引をもちかけられた場合、最早インスタヤミ金を疑う余地はありません。

インスタを頻繁に見ている人は、流行に敏感で消費意欲も高い「若い女性」が多く、また情報弱者と呼ばれる人間や、金融知識のない若者は被害に遭いやすいため、不自然なお金の話をする相手はすべてブロックすることをおすすめします。

金融庁では、このようなインスタグラムを使った個人間融資に対して注意喚起を行っています。

参考:Instagramにおける金融庁個人間融資対策アカウントの開設について:金融庁

LINE交換は電話番号がいらないので危機感が薄れる

LINE交換をする人が一般人であれば問題ありませんが、相手がヤミ金や犯罪者なら話は大きく変わります。

セミナーに参加した時に知り合った・不特定多数が参加するLINEグループなど、相手の素性が不明でもLINEを交換する機会は日常生活の至る所にあります。

LINEは相手の電話番号がわからなくても、QRコード・IDを使って簡単に友達登録ができます
電話番号を渡さなければプライバシーが守られるとは限らないため、相手のことをよく知らないのに安易にLINEに追加することはリスクがあります。

LINEでの個人間融資では簡単に本人確認書類を写真で送ることができるため、個人情報がとられ悪用されてしまいます。

そして、LINEは簡単に登録しやり取りできる反面、ブロックをされたり、アカウントを消すことで連絡を絶つことが簡単にできます

「個人情報だけ取られて融資をしてもらえなかった」等の被害が出ています。

もしLINE追加後にお金の話をしてきたら、相手に何か裏があると判断してLINEを返さず、削除することで自分の身を守ることが重要です。

ひととき融資は女性にとって危険

SNSの普及はひととき融資と呼ばれる、新たな犯罪を増長させています。

返済に困った若い女性が「ひととき融資」に持ち込み返済を迫られるという事例が起きています。

ひととき融資
ひととき融資(ひとときゆうし)とは、一時的な性行為を条件に金銭を貸し付ける個人間融資。

(引用:ひととき融資)

ひととき融資はLINE・Twitter・インスタグラムなど、スマートフォンからのコミニュケーションがきっかけで起こる犯罪被害です。
お金を貸す条件として性的な交渉を持ちかけられるケースもあり、単純にお金の問題で片付けることができない犯罪です。

「ひととき融資」と言葉を変えていますが、これは「売春行為」などの違法行為に当たります。

本当に借りたいなら安全・安心の大手消費者金融が最適

個人間融資は違法性が高く、貸主にはヤミ金業者がいるなど危険度の高い融資です。

お金に困った時、融資を申し込むなら「大手の消費者金融」です。

お金を借りる時は大手消費者金融を借入先に選ぶことがベストであり、様々なニーズを満たす融資サービスから自分に合ったローンを選んでください。

大手の消費者金融は「貸金業法」という法律の下、適正に融資事業を行っていますので安全に融資をうけることができます。

大手消費者金融での審査に自信がない場合には、柔軟な審査、独自の審査基準を持っている中小消費者金融を頼ってみるという手もあります。

プロミスはWEB申込みが簡単で時間も曜日も関係なし

プロミスの魅力は、申し込みからお金を借りるまでスマートフォンだけで完結できるスピード感です。

審査から融資までの時間が、最短で20分(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)。土日祝日も9時から21時であれば即日融資が可能です。

審査通過後にすぐにお金が必要という人のために「スマホATM」というシステムがあります。

「スマホATM」は、審査完了後、コンビニのATMからお金が借りられる

安定した収入があれば、主婦やアルバイトで申し込むことが可能です。

申込み条件 18歳~74歳・安定収入があること(申込時の年齢が18歳・19歳の場合:収入証明書類が必須※高校生(定時制高校生・高等専門学校生も含む)は申込不可)(収入が年金のみの方は申込不可)
金利(年利) 4.5%~17.8%(新規契約時)
申込みから融資までにかかる時間 最短20分(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
無利息サービス 初回契約時、借入れ日翌日より30日間
在籍確認 原則、電話での在籍確認なし
郵送物 原則、なし
担保・保証人 不要

アコムは初回借入れなら30日間の金利0円で貸してくれる

初めてお金を借りる時にカードローンを始めようとする方は、アコムの初回30日間無利息期間を使ってお金を借りることをおすすめします。

アコムは、株式会社UFJファイナンシャル・グループの連結子会社であり、大手の消費者金融として安心してお金を借りることができます。

「電話での対応が良い」と口コミもありました。

アコムも最短20分で即日融資が受けられる可能性があり、カードが発行されなくてもコンビニで借り入れをすることが可能です。

アコムで無利息適用期間に返済すれば、その金額全てを返済に充てることができ、返済期間の短縮もできます。

申込み条件 20歳以上・返済能力がある
金利(年利) 3.0%~18.0%
申込みから融資までにかかる時間 ネット申込みで最短20分
無利息サービス 初回契約時、契約日の翌日より30日間
在籍確認 アコムは原則電話での在籍確認なし
郵送物 原則、送付なし
担保・保証人 不要

アイフルは最短20分で融資までOK

アイフル審査時間最短20分」「原則在籍確認の電話がない」「30日間無利息」のようなシステムを導入しています。他サービスも用意されています。

ファーストプレミアムローン 低金利で借り入れができる
おまとめMAX 他社の借り入れを低金利で一本化できる
女性向けのカードローンSuLaLi 女性に優しい審査基準や返済に不安がある女性のために小額の借入金額を設定している

アイフルの「アイフル公式スマホアプリ」を使えば、カードローンの申し込みから20分後にはお金を借りることができます。

信じられない様な融資スピードですが、アイフルならではの審査システムで安全なカードローンを提供してくれます。
これは申請者が申し込み条件を満たしていることが絶対条件です。

例えば申し込み情報に誤りがあったり、申請者の信用情報に傷が入っている場合、審査時間が遅延することで20分以内の融資が不可能になります。

申込み条件 20歳~69歳・定期的な収入がある
金利(年利) 3.0%~18.0%
申込みから融資までにかかる時間 最短20分
無利息サービス 初回利用時、契約翌日より最大30日間
在籍確認 原則、電話での在籍確認なし
郵送物 郵送物がある場合には社名の入っていない封筒で送ってくれる
担保・保証人 不要

SMBCモビットはスマホ取引でカードなしでも出金できる

SMBCモビットも他の消費者金融と同様、審査完了までのスピードも速く、即日融資が可能です。

SMBCモビットはリアルカードを発行せず、スマートフォンひとつでカードローンのサービスが全て利用できるのも大きな特徴です。

カードがないということは、郵送物がありません。郵送物は家族に消費者金融からお金を借りていることがバレる原因にもなるため、「安全なカードローン」という意味合いでも、アプリ完結のSMBCモビットが有効な借入先になります。

そして、SMBCモビットはTカードとの連携も行っています。

返済時に、返済額のうち利息分200円にTポイント1ポイントが貯まり、貯まったポイントを返済に使うこともできる。
申込み条件 20歳~74歳・安定収入があること
金利(年利) 3.0%~18.0%
申込みから融資までにかかる時間 即日融資可能
無利息サービス なし
在籍確認 原則、電話での在籍確認なし
郵送物 オンラインでの本人確認、口座振替での返済、三井住友銀行にあるローン契約機での本人確認ができればなしにできる
担保・保証人 不要

フクホーは債務整理した経験があってもキャッシングできる可能性がある

1970年創業の老舗金融会社フクホー。

フクホーは「債務整理した経験があってもキャッシングできる可能性がある」と言われています。大手消費者金融での審査に通る可能性がない方でもフクホーで相談をすればお金を借りることができるかもしれません。

インターネットだけでなく電話でも24時間受付可能です。

そして、「返済額が2000円から」という小額返済を行っていて、月々の返済に余裕を持つことができます。

審査に自信のない場合にも諦めずに問い合わせてみるとよいです。

申込み条件 20歳~65歳未満、他社借入滞納中でない方
金利(年利) 7.30%~18.00%
申込みから融資までにかかる時間 最短即日融資可能
無利息サービス なし
在籍確認 電話での在籍確認あり
郵送物 契約書などあり
担保・保証人 不要

ニチデンは来店なしで午後2時までなら即日で借りれる

審査が比較的緩めといわれているニチデンでの融資の相談をすることも有効です。

来店不要で午後2時までなら即日融資が可能です。

審査までの時間は、最短10分と業界でも最速です。

ニチデンのキャッシングが初めての場合には最大で100日間と約3ヶ月もの利息無料期間があることも大きな助けとなってくれます。

関西のみにはなりますが梅田・吹田・奈良に実店舗がありますので、近くの方は対面で相談や質問ができて安心です。

申込み条件 満20歳以上・定期的な収入がある(パート・アルバイト・自営業可)
金利(年利) フリーローン:7.3%~17.52%
申込みから融資までにかかる時間 即日融資可能
無利息サービス 初回契約時 最大100日間
在籍確認 担当者個人名での連絡あり、メール可
担保・保証人 不要

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA