栃木銀行カードローンでお金を借りる時の条件や審査・金利や口コミ・評判を解説

栃木銀行は埼玉県東北部や茨城県、もちろん栃木県に愛されている歴史ある地方銀行になります。

栃木近郊に住んでいる方はやっぱり地元でっていうことで人気もあると思います。

今回は栃木銀行カードローンの申し込み方法や審査基準、他にメリットやデメリットに口コミなどご紹介します。

この記事でわかること

  • 栃木銀行カードローンの申込み方法や審査の流れをご紹介
  • 栃木銀行カードローンは金利が低い
  • 栃木銀行カードローンはWEB完結が可能
  • 栃木銀行カードローンは審査が早めで使いやすい
  • 栃木銀行カードローンの口コミ情報

栃木銀行(とちぎぎんこう:愛称とちぎん)カードローンの申込み条件

栃木銀行カードローンの申込み条件はどのようになっているのか?

栃木銀行でカードローンを利用する時に前もって知っておけば、スムーズに申し込む事ができます。

逆に自分が申込み条件に合わない場合は申し込めないことがわかりますので、手間が省けます。

栃木銀行カードローンの申込みエリアや必要書類、在籍確認などについてご紹介します。

下記の表に栃木銀行カードローンの申し込み条件や特徴をまとめています。

申込条件契約時年齢が満20歳以上満69歳以下

安定継続した収入のある方

居住地または勤務地が栃木銀行の営業区域内の方

栃木銀行指定の保証会社の保証が受けられる方

他に栃木銀行の無担保カードローンを持っていない方

金利年1.9%~年14.5%
借入限度額1万円~800万円
申込方法店舗窓口・ローンプラザ・FAX・インターネット・電話・郵送
融資までのスピード最短翌日
返済方法約定返済・随時返済
収入証明書の有無必要
取引手数料無料

借り入れ対応地域・営業エリア

栃木銀行カードローンを利用できる方は借入対応地域・営業エリアが決まっています。

住んでいる場所や働いている場所が栃木銀行の営業エリアにないと借入する事はできません。

栃木銀行は栃木県を中心に埼玉県、茨城県、群馬県、東京都に店舗がありますので、その周辺が営業区エリアになります。

栃木県のかたはもちろん、近郊の方なら利用しやすい銀行です。

必要書類と提出方法

栃木銀行カードローンを申し込む際に必要になる書類は本人確認書類と収入を証明する書類になります。

本人確認書類は運転免許証・パスポート・個人番号カードのなかから1つ、収入を確認須書類として源泉徴収票・住民課税決定通知書・所得証明書・納税証明書・住民税課税決定通知書から1つが必要です。

提出方法はWEBの場合はアップロードができますが、他の申し込み方法の場合は郵送や店舗窓口への直接提出になります。

栃木銀行カードローンの審査

栃木銀行カードローンの審査ですが、銀行のカードローンということで厳しめではありますが、他の銀行カードローンと比較して厳しすぎるという事はありません。

栃木銀行がどんな審査をしてどれくらいの時間がかかるのかは気になる所です。

ここでは審査にかかる時間や在籍確認の方法やタイミング、審査結果が家族にバレるおそれや審査結果の方法などまとめてご紹介します。

審査にかかる時間(仮審査・本審査)

栃木銀行カードローンの審査にかかる時間ですが、消費者金融のように最短30分のスピード審査と言うことはありません。

銀行のカードローンはきちんと審査を行いますし、それほど審査は早くないと覚えておいてください。

栃木銀行のカードローンの審査ですが、申込み書類受付後早くて翌営業日に連絡が来ます。

遅い場合は4日後と言うこともありますし、審査によっては2週間程度かかることもありますので、申込みの際は早めに時間に余裕をもって申込みしてください。

在籍確認は必須、方法とタイミング

栃木銀行カードローンでは申込者が提出した書類通りに働いているかを確認する在籍確認を行っています。

銀行としても働いて安定した収入がない人に貸し出すのはリスクがありますし、こういった審査はきちんとされています。

在籍確認は電話で勤務先へ連絡をし、実際に働いているかどうかを確認されます。

このときに、栃木銀行という名前は出さずにプライバシーは保護されますが、もしかすると会社の人に借入してるのがバレる可能性もありますので注意してください。

心配の人は栃木銀行に連絡をいれ、前もって連絡を来る時間に自分が電話を取るようにしておけば安心です。

土日・祝日に申し込みはできるが審査は休日明けになる

栃木銀行カードローンは土日や祝日にも申込みはできます。

WEBで申込みも出来ますので、こちらはいつでも利用可能です。

また栃木銀行にはローンプラザという店舗があり、そちらでも土日申込みを受け付けています。

【とちぎんローンセンター・ローンプラザ】

名称住所営業時間
とちぎんプラザローンセンター(栃木銀行本店隣)宇都宮市西2-1-18平日9時~17時(水曜休業)

土日10時~17時(祝日は休業)

陽東ローンプラザ(陽東桜ヶ丘市内店)宇都宮市陽東6-12-20平日9時~17時(水曜休業)

土日10時~17時(祝日は休業)

大田原ローンプラザ(大田原西市内店)大田原市美原1-5-42平日9時~17時(水曜休業)

土日10時~17時(土曜・祝日は休業)

小山ローンプラザ(小山東支店内)小山市駅南町4-13-20平日9時~17時(水曜休業)

土日10時~17時(祝日は休業)

佐野ローンプラザ(佐野支店内)佐野市亀井町2665平日9時~17時(水曜休業)

土日10時~17時(日曜・祝日は休業)

越谷ローンプラザ(越谷支店内2F)越谷市越ヶ谷1-9-19平日9時~17時(水曜休業)

土日10時~17時(土曜・祝日は休業)

また、申込みは土日祝日でも出来ますが、審査は休日に明けになりますので、早く審査を受け融資をしてもらいたい場合は平日の午前中に申込みをする事をオススメします。

審査結果の通知方法※家族バレの危険性がある

栃木銀行カードローンを申し込んだあとの審査結果は電話またはメールで通知が来ます。

通常は申込みから翌営業日~4営業日で審査結果が来ることになりますが、遅い場合は2週間ほどかかることもありますので気長に待っていてください。

またメールで通知がくれば良いですが、電話の場合は家族にバレる可能性もありますので、注意してください。

電話の場合も自宅ではなく、携帯電話を連絡先にしておくと家族バレの心配もないのでオススメです。

審査結果が来ない時の問合せ先・問合せ方法

栃木銀行カードローンの審査をしたのに結果連絡が来ない場合は、問い合わせをしてください。

何か不備があったのかもしれませんし、審査に時間がかかっている岳なのかもしれませんが、借入する方としては心配になります。

問い合わせ先はフリーダイヤル0120-29-6043になります。

受付時間は平日(月~金)は9時~17時※土日祝日12/31~1/3を除きます。

または近くの先程ご紹介したローンセンター・ローンプラザで確認してください。

専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。

保証会社

栃木銀行のカードローンの審査はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保守会社になっています。

SMBCと付いているので分かる人もいるかもしれませんが、こちらは三井住友ファイナンシャルグループの完全子会社になります。

大手消費者金融の「プロミス」を扱っている所と言った方がわかりやすいかもしれません。

数多くの銀行カードローンが利用している保証会社で、信用度も高いですが過去にプロミスとの契約でトラブっていたりすると審査に落ちる可能性もあるので注意してください。

栃木銀行カードローンの返済

栃木銀行カードローンの審査に通過し融資してもらえたら、返済のことも考えなくてはいけません。

そんな栃木銀行カードローンの返済はどのように行うのか?

返済方法や返済日、返済額はいくらなのかも気になります。

また返済に利用出来るATMはあるのかや返済が遅れるときの対処法などご紹介します。

返済方法と返済日・返済額

栃木銀行カードローンの返済は2種類あります。

  • 約定返済
  • 随時返済(任意返済)

約定返済は毎月6日に返済用預金口座か普通預金口座からの口座振替になります。

栃木銀行カードローンの毎月の返済額は、前月末の借入残高によって決まっていますが、基本的には初回は50万円以下の融資限度額が多いです。

下記が借入残高による返済金額の一覧表になっています。

前月月末の借入残高返済金額
10万円以下2,000円
10万円超30万円以下5,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超200万円以下30,000円
200万円超300万円以下40,000円
300万円超400万円以下50,000円
400万円超500万円以下60,000円
500万円超600万円以下70,000円
600万円超700万円以下80,000円
700万円超800万円以下90,000円

約定返済の他に任意返済も可能です。

参考サイト:(商品概要説明書) カードローン「栃木銀行カードローン」

財布に余裕がある時に金額にかかわらず返済を行えます。

返済ができない・返済が遅れそうな時の対処法

栃木銀行カードローンを利用しているが、急に返済が出来なくなった、また返済が遅れてしまう可能性があると言うときはすぐに銀行へ連絡してください。

銀行としては何も連絡が無しに返済されないと不信感を持ってしまいます。

銀行と申込者は信頼関係もありますので、それを傷つけるのは信用問題に関わります。

返済が遅れる理由、そしていつ支払えるのかをきちんと伝えれば銀行も安心します。

誠意をもって対応する事が銀行との関係を保つ秘訣です。

一括返済の方法

栃木銀行カードローンを約定返済していくと借入残高は減っていきますが、お金に余裕がある時は一括返済もできます。

銀行へ連絡するか任意返済もできますので、そちらを利用してください。

任意返済の金額はすべて元金の返済に充てられるので、支払う利息が減ります。

一括返済すればそれ以上支払うこともなくなりますし、メリットはあります。

その時は銀行に一括返済する事を伝えておいてください。

返済時に使える提携ATM

栃木銀行カードローンの返済で利用出来るのは栃木銀行のATMになります。

口座から引き落としになりますので、栃木銀行の口座が必要と言うことです。

提携先のセブン銀行やローソン銀行などは返済では利用出来ませんので注意してください。

毎月6日固定なので、給料日に栃木銀行ATMに立ち寄ってへ忘れずに返済する事をオススメします。

栃木銀行カードローンの増額・増枠

栃木銀行カードローンでは増額や増枠はできるのか気になる人も多いと思います。

こちら調べてみましたが、増額したい場合は改めて増額申請を行う必要があります。

最初に借入出来るのは30~50万円が相場だと思いますが、それから借入を続け銀行との信頼が築けると増額審査に通りやすくなると言われています。

また借入していて返済に遅延がなく、きちんと返済をこなしていて、それが1年以上であれば増額が受けられる可能性も上がります。

若しくは増額のタイミングとしては銀行からの増額の案内が来たときが一番ベストです。

このときは増額を受けられる可能性が上がります。

といっても審査に通過しなければ増額は受けられませんし、もし増額に失敗した時は他社の銀行カードローンや消費者金融の申込みという手段もありますので、参考にしてください。

栃木銀行カードローンの解約

栃木銀行カードローンで審査に通過し融資をしてもらい、全て完済したとき解約を考える方もいるかもしれません。

しかしもう一度解約をするかどうか検討してください。

というのも、解約するとまた借入したい時には最初から始めなくてはいけません。

面倒だった申し込みや審査通過、そして在籍確認などもまた行わなくては行けないということです。

それであれば、解約せずにカードを手元に置いておくのもメリットだと思われます。

といっても、手元にあれば利用したくなる可能性もありますので、解約するメリットはあります。

解約する際は、基本的には窓口へ来店し、返済用口座の通帳や届出印、ローンカードや本人確認書類を持参していく必要があります。

また、借入残高が残っていれば解約出来ませんので、解約時に一括返済してください。

窓口へ行かれる前に電話で解約の事を連絡してから銀行へ行くようにしてください。

栃木銀行カードローンの口コミや評判・体験談

実際に栃木銀行カードローンを利用している人の声は気になります。

生の声というのは何よりも耳を傾ける必要があり、そこに真実があることが多いです。

今回は栃木銀行カードローンを利用している人の良い口コミだけではなく、悪い口コミも集めてみました。

栃木銀行の良い所も悪い所も知ることにより、より一層どんなカードローンなのかわかります。

それではご紹介していきます。

 よい口コミ

  • 栃木銀行って名前だけあって、と栃木にはもの凄くあるんだよね。だからこそ栃木に住んでる人にはメリットが大きいと思う。どこでも借りられるし返済も出来るからね。地元では知名度があって良い銀行だよ。
  • 他の銀行のカードローンもあるけど栃木銀行は金利が安いのも魅力。銀行の割りには融資も早かったしオススメ。
  • WEBで申し込めば用紙なんかは郵送出来たりアップロードも出来るから、わざわざお店に行かなくて良いのは便利だよね。栃木銀行に口座があるなら契約も楽だよ。
 悪い口コミ

  • 銀行カードローンだから仕方無いのかもしれないけど、審査に時間がかかった。最短翌日ってことだったけど審査結果に3日かかったし融資はそれからだから早く借入したい人には向かないと思う。
  • 栃木県や周辺の人は良いけど、他の所に住んでる人にはメリットがない。
  • 提携ATMで返済できないのは不便だね、近くに栃木銀行があれば良いけど。

栃木銀行カードローン以外のローン

栃木銀行カードローン以外でどのようなローンを栃木銀行は扱っているのでしょうか?

栃木銀行は色々なローンを扱っているようで、自分にあったローンを選べます。

車の購入ならマイカーローン、住宅を購入したいなら住宅ローンなど様々です。

【栃木銀行の色々なローン】

ローン名金利概要
住宅ローン変動金利型:年0.925%~

10年固定金利選択型:年1.20%~など

審査は無料で、お得な金利、住宅ローンの専門スタッフが丁寧に対応してくれる
マイカーローン変動金利:年2.8%1,000万円まで借入可能で来店不要で契約までWEBでOK
進学ローンカードローン型:年2.1~3.5%

一括型:年2.4~3.8%

1,000万円で借入可能で在学中は利息のみの支払い可能
フリーローン固定金利:年1.9~14.5%使い道自由なローンで1,000万円まで借入可能、返済期間は15年以内とゆとりの返済もOK
おまとめローンスッキリ固定金利:年6.8~14.6%複数の借入を一本化できます。WEB電話で仮審査申込みが可能
生活支援ローン(ささえ)変動金利:年5.3%

固定金利:年6.0%

年金生活の方(完済時満80歳以下)も利用できる

色々なローンがありますので、相談は近くの店舗やローンプラザへ足を運んでください。

栃木銀行の概要

栃木銀行は「豊かな地域社会作りに貢献し、信頼される銀行」を目指し昭和17年12月に創立されています。

店舗数は86店舗+ローンプラザが6店舗になります。

ブランドスローガン「First for you あなたとともに」を胸に、銀行員一人一人が地元密着で共に歩んでいこうという精神で働いている会社です。

愛称「とちぎん」は地元に愛される銀行と言えます。

社名株式会社栃木銀行
英語表記THE TOCHIGI BANK,LTD.
金融機関コード0517
本社住所栃木県宇都宮氏西2-1-18

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA