ソフトバンクの支払いに遅れたらいつ止まる?滞納時に利用停止・強制解約迄の猶予やリスク・対処法など解説

ソフトバンクはスマートフォンをはじめとする通信サービスを提供しており、多くの人がサービスを利用しています。

中には支払い遅れから最終的に回線停止強制解約措置をとられる利用者もいます。

この記事を読むことで滞納した時の利用停止強制解約迄の猶予やリスク対処法を解説し、その過程で起こる問題すべき行動選択肢などを理解することができます。
また強制解約を受けた場合でも、再契約できるまでの手順・流れを確認することができます。

この記事でわかること
  • ソフトバンクの支払い遅れは2週間続くと回線停止・90日経過した時点で強制解約になる
  • ソフトバンク滞納時の携帯電話の利用料金利息は年利14.50%割賦債権は年利3.00%
  • ソフトバンクが利用停止になるとデータ通信での発信LINETwitterインスタなどが使えない
  • ソフトバンクの携帯は同一名義で契約すると利用停止になった場合は家族全員の携帯が使えない
  • ソフトバンク料金未払いで強制解約になると信用情報に傷がつき、5年間ブラックとして記録が残る

ソフトバンクの支払いが2週間遅れると回線停止で止まる

ソフトバンクはサービス利用料金の支払期日までに支払いがされず、そのままの状態が2週間続くと回線停止となります。

回線停止措置の状態になると、ソフトバンクで契約しているサービスが利用できなくなります。

ソフトバンクでスマートフォンの通信キャリア・インターネットのプロバイダー契約をしている場合、回線停止により通話やインターネット接続などができません

回線停止になると電話での発信はできなくなりますが、しばらくの間着信のみで利用できます。
しかし最終的に着信も利用できなくなります。

スマートフォンが生活に必須の現代において、通信・通話サービスが利用できない回線停止措置は極力避けるべきでしょう。
ソフトバンクの契約をしっかり確認し、期日に利用料金の支払いが遅れないように心がけましょう。

もし何かトラブルがあり期日に支払いができない場合でも、必ず2週間という期間内に支払うようにしてください。

ソフトバンクの支払いに遅れた時に強制解約まで流れ

ソフトバンクの支払い期日に支払いがされず、放置すると最終的にソフトバンクの強制解約がおこなわれます。

強制解約が施行されるとソフトバンクの通信サービスが利用できないことはもとより、ソフトバンクとの解約そのものが破棄されてしまいます。

強制解約後に再びソフトバンクを通信キャリアにしたい場合は再契約が必要になるので注意してください。
強制解約の流れは下記のとおりに進みます。

請求書が郵送される
支払い期日の1週間前後にソフトバンクから「お支払いのお願い」と記載された請求書が郵送されます。
請求書にはソフトバンクが指定した支払期日が明記されています。
支払い期日はサービス契約時に決められた支払い日から約2週間後までとなります。

 

滞納請求書が郵送される
「お支払いのお願い」で記載された期日に支払わず放置した場合、ソフトバンクから滞納請求書が郵送されます。
滞納請求書がソフトバンクから郵送された後すぐに請求書で支払った場合、書類の行き違いがおこることがあります。

 

督促状が郵送される
滞納請求書を放置した場合、支払い期日の2か月後にソフトバンクから督促状が郵送されます。
督促という言葉通り、取り締まり・促すという強いニュアンスをもつ最終通知です。

 

強制解約
督促状が届いても放置が続いた場合、 最初の支払期日から90日経過した時点で強制解約となり、ソフトバンクとの契約が無効となります。

 

強制解約までの流れ日数の目安
支払日・引き落とし日毎月6日・16日・26日のいずれか
支払をお願いするハガキが届く(期日は約2週間)支払期日から1週間
未納のままだと回線停止支払期日から2週間
督促状が届く支払期日から2ヶ月後
強制解約支払期日から90日後

ソフトバンクの支払いを待ってもらうことはできない

ソフトバンクの料金を未払いした人はずべて、強制解約までに決められた手順を踏みます。

払い忘れなどのケアレスミスで滞納してしまったケースでは、滞納に気がついた時点で支払いをすれば大きな問題になることはありません。

ですが場合によっては、払いたくても払えなくなってしまったケースもあるかもしれません。

強制解約が施行される支払い期日までに、支払う意思があっても料金を支払えない理由のある人がいるのも事実です。

しかしいかなる理由があったとしても、特別扱いで支払いを待ってもらうことはできません。
ソフトバンク側もサービス利用者が強制解約にならないように、段階的に請求をおこなっています。

最初の請求書が郵送で届いた段階で、早めに支払いに向けての行動を開始することが重要です。

ソフトバンクの支払期限が過ぎた料金を分割で支払いができない。

ソフトバンクでは支払期限が過ぎた料金を分割で支払うことはできません。

返済者側としては少しずつでも分割で支払い、完済を果たしたいと思うのが人情かもしれません。

滞納月の返済金額はすべて一括支払いとなります。

複数月分の滞納がありどうしても一括支払いが難しい場合に限り、ソフトバンクショップで一番古いご請求分から請求月単位での支払いが可能です。
何ヶ月もの間滞納していて一括返済できないときはこちらの方法で支払いをしてください。

とはいえ滞納している期間が長ければ、そのぶん支払う金額も大きくなり一括支払いが難しくなります。

トラブルが起こり期日までに返済できなくなってしまっても、絶対に放置せず早めに問題解決に向けて行動しましょう。

支払金額の確認方法は、My SoftBank

My SoftBankとはソフトバンクが提供するスマートフォン・インターネット上で利用できる情報サービスです。

My SoftBankはログインすることで契約者のサービス利用状況・支払い料金などが参照できます。

複数のサービスを契約しても、どのサービスでどれだけ支払うのかを簡単に確認できるのでとても便利です。

支払い金額を確認することで毎月の支払いを適切におこなうことができるので、料金の支払い忘れ・遅れを未然に防ぐことができます。

支払金額の確認方法はMy SoftBankを利用しましょう。

支払期日は3パターン

ソフトバンクでは支払期日は3パターンになります。

これは請求締め日の利用期間を1ヵ月間で3つ設けており、それに準じて支払い期日が決定するためです。

請求締め日が10日20日末日の場合、

支払い期日は翌月6日翌月16日翌月26日となります。

請求締め日は新規契約時にソフトバンクが決定し、それに準じて支払い期日が決まります。
しかし支払い方法をクレジットカード払いにした場合、支払い期日はカード会社との契約内容に準じます。

またデビットカードで支払いの場合、引き落とし日当日が金融機関の休業日の場合は翌営業日に引き落とされます。

ソフトバンクが利用停止になってできること・できないこと

ソフトバンクは電話回線のキャリア・データ通信・インターネットプロバイダなど、多くの通信サービスを提供しています。

料金滞納による回線停止・強制解約が施行されると、すべてのサービスを利用することができません。

インターネットはもちろんのこと、携帯電話のキャリアをソフトバンクで契約している場合、キャリア回線を利用した電話の発信・着信が段階的にできなくなります。

電話番号を利用するショートメール・ソフトバンク契約で割り振られた@softbank.ne.jp利用のメールも使用できません。

またLINE・Twitter・インスタ・Facebookなど主要なSNSアプリの利用はデータ通信が必要のため、スマートフォンでデータ通信を利用したアプリ全般も使用することができません。

家の中・外出先でもWi-Fiを利用できる環境であれば、データ通信をWi-Fiで経由できるので、LINE・Twitter・などが利用できます。

データ通信に依存しない電卓タイマーなどのアプリは回線停止になっても使うことができます。

できること受信(電話・メール)

Wi-Fiを使ったLINE通話、インスタ、ゲームなど
電卓・タイマーなどのスマホ本体の機能

できないこと電話をかける(緊急電話110・119も含む)
送信(@softbank.ne.jpのメール)
SMS(ショートメッセージ)の送受信

 

ソフトバンクの携帯料金の支払いが遅れた時の支払方法は5つ

ソフトバンクは携帯料金の支払いが遅れた場合に5つの方法で支払いができます。

支払いにはソフトバンクから郵送された振込用紙が必要な場合・必要ない場合があります。

振込用紙が必要な場合はコンビニでATMを利用せず受付で支払う場合で現金支払いのみ対応となります。

銀行窓口ATM(銀行・コンビニ)ソフトバンクショップMy SoftBankを利用する場合は振込用紙は不要です。

My SoftBankは現金以外の支払いにも対応しており、支払い方法をクレジットカードPay-easy(ペイジー)コンビニから選択することができます。

強制解約が施行され解約状態の場合は、解約後90日以内であればクレジットカード・Pay-easy・コンビニでの支払いができます。

 

支払い方法内容
コンビニコンビニの受付支払いは振込用紙必要で現金での支払いのみ対応
銀行窓口振込用紙不要で現金での支払いのみ対応
ATM(銀行・コンビニ)振込用紙不要で現金での支払いのみ対応
ソフトバンクショップ振込用紙不要で現金での支払いのみ対応
My SoftBankクレジットカード・Pay-easy・コンビニを選択して支払う
すでに解約している場合、クレジットカード・Pay-easyでの支払いは解約後90日以内で可能・コンビニ支払い不可

ソフトバンクが利用停止後に復活するタイミングは支払い後30分後が目安(8時から22時まで)

ソフトバンクの料金滞納で回線停止になったとき、支払いを完了させることで回線が復活します。

復活するタイミングは支払いが完了し、ソフトバンクが入金を確認した後30分前後が目安になります。

支払い方法はコンビニ受付・銀行窓口・ATM(銀行・コンビニ)・ソフトバンクショップ・My SoftBankの5つがあります。

ソフトバンクショップは営業時間がショップによって異なり、混雑時は受付までに時間がかかることがあります。
また銀行窓口は土日・祝日は営業がなく、入金締め切り時間は銀行によって違うので注意してください。

急ぎであればコンビニ・My SoftBankを利用しての入金がスムーズです。

入金受付時間である8:00 ~ 22:00に支払い完了後、30分前後で回線が復活します。
22:00以降の入金の場合は、翌8時以降に回線が復活します。

ソフトバンク携帯電話料金を滞納した時のリスク

ソフトバンクの携帯電話料金滞納には大きなリスクがあります。

同一名義で契約していた場合は、同一名義の携帯電話がすべて利用停止になります。
1人の料金滞納が家族全員の利用停止を招く恐れがあるので注意が必要です。

また滞納した金額は延滞金手数料が上乗せされるので、放置すれば支払い金額は大きくなります。
基本的に滞納した金額は一括返済で支払うルールになっているので、トータルの支払い金額を抑えるためにも早期に支払うことが重要です。

強制解約で起きるリスクは深刻で、信用情報に傷がつきブラックとしてリストに記載される可能性があります。
ブラックになると新規契約ができないことでローンを組むことができません。

それでも滞納を放置すると少額訴訟で訴えられ、法で裁かれることになります。
判決によっては最悪、財産差押えとなるリスクがあることを覚えておきましょう。

同一名義であれば家族全員の利用が停止となる

携帯電話のキャリアをソフトバンクで同一名義で契約している場合、すべての携帯が利用停止となります。
例えば一人で複数台の携帯電話を契約後、その中の1台が滞納で回線停止になると他の携帯まで使えなくなります。

これは同一名義で家族の携帯を契約したときも同様で、家族全員の利用が停止となります

情報社会といわれる現代において携帯電話が担う役割は大きく、携帯電話は多くの人が生活をするうえで必要不可欠なツールとなっています。
回線停止では同一名義で契約している家族の携帯電話が使えないため、自分だけでなく家族のライフスタイルにまで大きく影響してしまいます。

こうしたリスクを避けるために、契約時に名義を別にして携帯を利用するというのもひとつの方法です。

延滞金・手数料などがかかり一括返済しなければいけなくなる

ソフトバンクは支払い金を滞納した場合、延滞金手数料などがかかり一括返済しなければいけません。

延滞金は滞納している支払い金額に、延滞利息を上乗せした金額になります。
滞納している支払い金額の対象によって下記の年利となります。

携帯電話の利用料金(基本料金・通話料金)は年利で14.50%
BBフォン・おうちのでんわ・光電話(N)利用で14.60%割賦債権(機種代金)は年利で3.00%
対象機種が支払期限日が2020年4月以降のもの 2020年4月から3.00%
対象機種が支払期限日が2020年3月までのもの 2020年3月末まで6.00%

延滞金は請求月の支払期日翌日から入金日の前日までこの利率で計算されます。

支払期日翌日から15日経過した日までにご入金した場合は、延滞利息は上乗せされません。
また手数料として請求書発行手数料100円(税抜)払込処理手数料200円(税抜)が別途必要になります。

延滞金・手数料は一括返済しなければいけないため、滞納期間をできる限り短くし早期返済へ行動しましょう。

未払金が払えないと他のキャリアでの新規契約ができない

ソフトバンクで未払金が払えないと他のキャリアでの新規契約ができません

ここで重要なことはソフトバンクでの支払いに関係する問題は、ソフトバンクだけでなく他社の契約にまで大きく影響するということです。

他のキャリアで新規契約をする場合、新たに審査にかけられ契約者が審査基準を満たしているか調査されます。

このときソフトバンクに未払金があると、審査に落ちてしまい新規契約ができません。
また未払金を払っていても過去に長期で滞納した場合なども、審査に通りにくいケースがあります。

新規契約の審査内容の詳細は非公開になっていますが、クレジットカード審査と同じくらい重要な意味をもつことを覚えておきましょう。
特にドコモauソフトバンクの3大キャリアの審査は気をつける必要があります。

強制解約になると信用情報に傷がつく、ブラックになる

ソフトバンクで強制解約になると信用情報に傷がつきます

強制解約者が契約期間内に滞納した情報は、電気通信事業協会(TCA)に記録されます。
その個人情報は携帯電話会社間で契約時の審査で確認されるため、強制解約になれば信用情報に傷がつきます。

また記録された信用情報はクレジット会社銀行保証会社などで共有されています

信用に傷がついてしまうといわゆるブラックの状態となり、信用が必要とされる契約の審査を通過することができなくなります。

ソフトバンクだけでなく、それ以外に多くのサービスで新規に利用できないとなると、人生のあらゆる面で選択肢が狭まることになります。

電気通信事業協会(TCA)に記録された信用情報は5年間残ります。
5年経過してその期間滞納がなければ、以降は審査で新規に契約できる可能性があります。

ブラックになるとローンが組みにくくなる

信用情報に傷がつきブラックになるとローンが組みにくくなります

ローンとは簡単にいうと金融機関から受ける融資のことです。
ローンの種類にはカードローン自動車ローン住宅ローン教育ローンなど様々あり、その目的別に銀行と契約者の間で「契約事項を守る」という信用を前提として成り立っています。

将来の人生設計を実行に移すとき、多くの人がローンを利用します。
たとえば結婚してマイホームを建てたいと思ったとき・新車の購入資金を用意するとき・クレジットカードを作るときなど生活の様々な場面でローンが機能しています。

前述しましたが強制解約になると傷のついた信用情報は、電気通信事業協会(TCA)を介して審査を必要とする会社に提供されます。
ローンを組むときに過去の信用情報が足を引っ張るので、ローンの審査に通ることが難しくなるのです。

過去に契約事項を守らなかったという事実は、ローンを組む際に大きなデメリットになるのです。

少額訴訟で訴えられ、最悪財産差押えとなる

ソフトバンクの料金滞納を放置すると少額訴訟で訴えられ、最悪財産差押えとなります

少額訴訟とは簡易裁判所が扱う民事の訴訟をいいます。
民事訴訟法第368条第1項に規定されており、60万円以下の金銭の支払いを求める場合に限って利用される法律です。

原則として1回の期日で審理を終えて、即日に判決が下されます。

判決に対して不服がある場合は、判決の2週間以内に裁判所に対して異議を申し立てることができます。
しかし判決に対しての控訴はできません。

未払い料金を放置した場合、この少額訴訟で訴えられる可能性があります。
判決によっては最悪の場合財産を差し押さえられてしまうケースもあります。

万が一にも料金を踏み倒すことはできません。

ソフトバンク料金の支払い遅れ時の対処法

ソフトバンク料金の支払い遅れ時の対処法は大きくわけて3つの方法があります。

1つ目は格安スマホやプラン変更を検討する方法です。

ソフトバンクより安いデータ通信プランのあるキャリアへ変更することで、月々の支払い料金を抑えることができます。
また今利用しているプランを見直し、ランクをさげてプラン変更することも有効です。

2つ目は短期アルバイト隙間時間の副業で、お金を稼ぐ方法です。

アルバイト・副業の目的を支払い金額のためと決めておくと、短期アルバイトなどでも十分お金を稼ぐことができます。
在宅での隙間時間の副業は、クラウドソーシングを利用することでその幅が広がります。

3つ目は消費者金融カードローンで一旦お金を借りて支払う方法です。

消費者金融カードローンは収入証明書不要即日借り入れができる可能性が高いので、必要であれば利用すべきです。
しかし返済義務が残るのは変わらず、利息も安くないので注意が必要になります。

格安スマホやプラン変更を検討する

料金を滞納せざるを得ない状況になった場合、継続してサービスを利用するのではなく、格安スマホプラン変更を検討するのもひとつの手です。

格安スマホを利用する

 

LINEMO楽天モバイルUQモバイルなどの格安スマホを利用することで支払い金額を抑えることができます。
大手キャリアの通信プランより格安で利用できるので便利ですがデメリットもあります。

通信速度が大手キャリアより遅いキャリアメール利用不可LINEのID検索不可などの問題が起こる可能性があります。

 

 

プラン変更を検討する

 

ソフトバンクで契約したプランを見直し、プラン変更することで支払い金額を抑えることができます。
データ通信量を少なくする通話プランをグレードダウンするなどの変更で、毎月の支払が楽になります。

短期アルバイトや隙間時間の副業で、お金を稼ぐ

短期アルバイト隙間時間の副業で、お金を稼ぐというのもひとつの手です。

アルバイト副業の目的支払い金額を捻出するためだけに設定すれば、短時間シフトの短期アルバイトなども始めやすいでしょう。

長期のアルバイトでは固定シフトになっていたり、予定が合わせられないなど実行するのが難しいことも多くなります。
短期であれば1日だけのアルバイトから探すことができますので、自分のライフスタイルに合ったアルバイトを見つけることができます。

副業であれば在宅でできるクラウドソーシングでの収入も期待できます。
PCを使うデータ入力や画像修正などの作業は時間と場所を選びません。

自分のスキルを活かした隙間時間の副業でお金を稼ぎましょう。

消費者金融カードローンで一旦お金を借りて支払う

支払いに急を要する場合は消費者金融カードローンで一旦お金を借りて支払うという方法もあります。

支払い料金が滞納になり他に支払い方法がない場合に有効です。

アコムプロミスアイフルなどの消費者金融カードローンでは最短1日収入証明書不要でお金を借りることができます。

消費者金融カードローンは銀行の融資と比べ、借り入れスピードが早く急な出費でも対応してくれます。

また審査も通りやすく多くの場合で借り入れることができるのがメリットです。

ですが返済時には100万円未満の貸付で金利18%の利息となります
決して安い利息ではないので、返済のために融資を受ける状況は極力避けるべきですが、場合によって必要な行動になります。

あくまで支払い金額返済の先延ばし案であるため、根本的な問題解決に向けて行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA